AWA Ⅿusicで音楽に革命を!無料配信アプリをレビュー

こんにちは!

今や音楽が無料で聴ける時代となって音楽配信アプリも数多くリリースされていますね!(音楽を無料で聴くことの是非は置いといて)

そんな中圧倒的なダウンロード数を記録しているのが「AWA Music(アワミュージック)」です。

 

今回の記事ではなぜAWAが高い支持を得ているのか、いったい何がどうオススメなのか、私が実際に使ってみた感想を織り交ぜながら語っていきます。

【PR】AWA Ⅿusic

AWA Ⅿusicとは?

今回紹介する音楽配信アプリの「AWA Ⅿusic」はダウンロード数1000万超えのバケモノ級アプリです。

なんか以前ヒカキンさんも動画でAWAのレビューをしていたような記憶がありますね。実際に私も使ってみたのですが、かなりスタイリッシュでかっちょいいです。

まずはアプリ起動時のトップ画面。


男性と女性のツーショット。

もちろん誰だかは知ったこっちゃないけどカッコイイ雰囲気だということは伝わる。日本人がモデルじゃないとことがクールですね。(日本人じゃないよね?)

 

もちろん素晴らしいのはトップ画面だけではなく、性能にも理由があります。私が感じた良い部分、悪い部分を並べてみますね。

AWA Ⅿusicの素晴らしいところ


まずは良い部分から。

無料で使えるくせに広告が表示されない

これ、結構個人的評価点は高いです。

無料の音楽配信アプリって何かと広告が表示されて鬱陶しく感じちゃうんですよね。具体名は出さないけれども。

でもAWA Ⅿusicは広告が全く掲載されていないんです。

それだけで他アプリに比べて使い勝手が快適快適。

 

別に他アプリの広告が嫌なわけではないんですが、明らかにおかしいタイミングで迷惑な出方をする場合もあるじゃないですか。

 

なんでAWAは広告表示がないのかと言うと、有料プランも用意されていて収益はそっちで上げているからなんですね。下にも詳しく書きますが、無料のプランと月額960円のプランがこのアプリにはあります。

無料でも過度に使わない限りは十分ですし、ただ広告が出ないというメリットを受けることができるわけなのです。

曲の管理がしやすい

聴きたい曲の名前でピンポイントで検索することが可能でお気に入り登録もできるのですが、なんとアーティスト毎のアルバム単位で検索することも可能です。

例えば「RADWIMPS」の曲が聞きたくて検索をかけると、、


 

このように個別の曲の下にアルバムも表示されます。


しかも曲を1つずつではなくてアルバムごとにお気に入りできるのでまとめて聴きたい場合にもサッと表示させることが出来ちゃいます。

オフラインで聴くことが可能

これもAWAの強みのひとつですね。通信無しで音楽が聴けます。

だいたいの音楽配信アプリって聴くたびにストリーミングを行い通信しながらの再生になるのでいつの間にか通信速度制限にひっかかるパターンが多かったんですよね。

私はこれが嫌でこれまではiTunesからしっかりお金を払って曲を購入していました。ダウンロードしてしまえばそれ以降通信無しで聴けるので速度制限にビクビクしなくて良いですからね。快適さのためならお金を払います。

そしてAWAでも曲をダウンロードしてしまって通信無しのオフラインで曲を聴くことが可能なのです。


 

ただし、ちょいと残念なことにこちらは月額960円プランに加入しないといけません。

やはり快適さのためなら多少のお金は必要ということになるのですが、月に1000円弱で3000万曲以上が聞き放題になるのでめちゃくちゃ安いもんですよ。

iTunesで買うと1つのアルバム2000円で10~15曲ですからコスパは比べようがありませんね。

 

頻繁に音楽を聴く方、ストリーミングで通信制限にビクビクして暮らしている方は月額プランも視野に入れてみてはどうでしょうか。

1ヶ月間無料で有料プランを楽しめる


あくまで今現在(2017年2月)の話ですが、なんと最初の1ヶ月は無料で月額プランを楽しめます。

無料で3000万曲聞き放題のオフライン再生し放題です。

単純にかなりお得。

 

だけど少し調べてみると以前は無料期間が3ヶ月もあったようなので減っているんですね。

今後は2週間とかになっちゃう可能性もあります。

気になっている方は早めにお試ししたほうが得するかもしれません。

 

ちなみに今ふと思ったんですけどお試し期間が終わる直前にアプリ消してまたインストールしたらどうなるんだろう。無料期間復活・・するわけないか。笑

まあ、ちょっとあとで調べてみます。

AWA Ⅿusicのダメなところ


AWAで気になったダメなところも解説していきます。

かゆいところに手が届かない曲数

3000万曲という膨大な量を聴くことができるのですが、意外と

あ、この曲ないんだ・・

と思うことがあります。

 

いちばんショックだったのは「BUMP OF CHICKEN」の曲がオルゴールしかなかったこと。笑

徐々に改善はされるんだと思いますが、そこそこ有名な曲が聴けないのはちょいと痛いですよね。

 

もしあなたもこのアプリを利用して音楽を聴こうと考えている場合には月額プラン契約前にしっかりと目的の曲(アーティスト)が収録されているか確認しておきましょう。

 

管理画面が英語まみれ

私のように英語に抵抗感のある方は少し使いづらさを感じるかもしれません。

例としてメニュー画面を見るとこのように英語まみれ。


とはいってもわかりやすいアイコン、単語を使っているので実際には慣れの問題です。

私も例に漏れず最初は使いにくかったんですが1日くらい弄っていたら慣れました。

「Search」は虫メガネのマーク、「Favorites」は☆マークなど見慣れたものが多いですから結局わかりますし、慣れてしまえばこっちのもんです。

 

最初だけちょっと頑張りましょう。

 

AWAのプランについて

最後に無料の「Freeプラン」と月額960円の「Standardプラン」についての違いを話しておこうと思います。

それぞれの特徴を並べていきますね。

Freeプランの特徴

曲を指定して聴けるオンデマンド再生
  • プレイリストの作成・公開
  • 広告非表示
  • オフライン再生が不可
  • 月に20時間の再生時間制限あり
 

Standardの特徴

  • プレイリストの作成・公開
  • 広告非表示
  • オフライン再生が可能
  • 機能・再生時間ともに無制限で利用可能
  • 初月は勝手にStandardプラン(無料)
  • 2ヶ月目に勝手に料金が発生することはない(何もしなければFreeプランに移される)
 

こんなところでしょうか。

赤い字にしたところが大きく変わりますね。

また、申し込みもせずに勝手に2ヶ月目以降もStandardプランが引き継がれて料金が発生することは無いのでお金の面は安心してOKです。

勝手にFreeプランに格下げとなり使える機能に制限が出てしまいますが。笑

 

思う存分に音楽を聴きたい方は圧倒的にStandardプランが使いやすいですね。

 

ただし、上にも少し書きましたが今後無料でStandardプランが使える期間は減る可能性は大いにありますので、早めにお試ししておきましょう。

下のボタンからダウンロードできます。



Sponsored Link


関連記事はこちら