デュエルリンクス/闇遊戯Lv.40を攻略する為の対策と戦術

こんにちは!

遊戯王デュエルリンクスにおいてレベル30から基本的に強かった闇遊戯ですが、レベル40になるとさらにパワーアップして襲いかかってきます。

特に攻撃力の高いモンスターをだしてくるので、こちらもそれ相応のモンスターを用意しないと太刀打ちできません。

というわけで、ここでは闇遊戯の戦術、対策について紹介していきます!


闇遊戯攻略方法

ではさっそく闇遊戯Lv.40と突破するコツを解説していきます。

攻略に苦戦している方は是非とも参考にしていただけると嬉しいです!

闇遊戯の戦術を解説


まず第一に、闇遊戯の繰り出す基本モンスターは攻撃力1700以上と高めに設定されています。なのでこちらも装備魔法やフィールド魔法を駆使して闘わなければすぐに攻撃力で負けてしまいます。

さらに、闇遊戯のデッキは「幻獣」で固められたデッキとなっています。

それぞれ紹介していきますと、「幻獣ワイルドホーン」は攻撃力1700となっており、相手が守備表示でも幻獣ワイルドホーンの攻撃力がその守備力を勝っていれば、差分のダメージを与えられる効果を持ち、大変危険です。

 

次に「幻獣クロスウィング」は墓地に送られることで力を発揮し、「幻獣」と名のついたモンスターの攻撃力を300UPさせることができる効果を持ちますので、デュエルが長引くにつれて闇遊戯の力をアップさせていきます。

 

最後に、「幻獣ロックリザード」は☆7モンスターですが「幻獣」と名のつくモンスターなら1体でアドバンス召喚が可能なので要注意です。さらにこのモンスターはモンスターを破壊するたびにLPに500のダメージを与えてきますので残りLPにも気を使わなければなりません。

 

このように闇遊戯は「幻獣」シリーズでコンボをたたき出し猛威の力を振るいます。

おそろしや・・


闇遊戯への対策法と戦術

闇遊戯は攻撃力に高いモンスターを出してくるうえに、魔法カードや、「幻獣」効果でさらに高い攻撃力をたたき出すので、戦況が不利になる前に速攻で勝負をつけたいところです。

さらに、相手の攻撃力を下げる効果をもつ罠・魔法カードで、相手を弱体化させるのも手です。

ワンダー・バルーン」や「あまのじゃくの呪い」などを駆使して相手の攻撃力が上がるのを避けましょう。


 

さらに「幻獣ロックリザード」と「幻獣クロスウィング」は☆4モンスターですので、「死の四つ星てんとう虫」を入れておくと一気に形勢が逆転します。


ここに挙げた、
  • ワンダーバルーン
  • あまのじゃくの呪い
  • 死の四つ星てんとう虫
この3つは極力デッキに入れて挑むと良いですよ!

 

対策デッキ例と使い方

その他の対策としましては、基本的に攻撃力の高いモンスターを入れましょう。

できれば「ジェリービーンズマン(攻撃力1750)」を複数枚入れたいところ。無ければ攻撃力1700の「アックスレイダー」「カイザー・シーホース」などで補いましょう。


魔法カード「重力の斧ーグラール」を装備させておけば相手の攻撃力を上回ることも可能です。


そして上記と被りますが、特に入れておきたいのは相手の攻撃力アップを防ぐカードです。「ワンダー・バルーン」は任意の手札を墓地に送ることで相手の攻撃力をダウンさせます。永続魔法ですので破壊されない限りは使える優秀なカードです。

さらに罠カード「あまのじゃくの呪い」はターン終了までパワーアップ・ダウンの効果は逆に作用するという効果をもちます。カウンタートラップですぐに発動できますので入れておきましょう。

相手が魔法カードなどを装備して攻撃力をあげてきたら、「クリボール」や「エネミーコントローラー」などで相手の表示形式を変え、攻撃を防ぎましょう。さらに相手の攻撃に備えて「銀幕の鏡壁」を複数枚入れておくと攻撃をしのげます。

 

まとめ

紹介しましたように、闇遊戯は初期の攻撃力も高く、さらにどんどん攻撃力を上げてくる戦法をとってきます。

ですのでこちらの攻撃力を上げて闘うよりかは、相手の攻撃力を下げて闘う方法のほうがよいでしょう。闇遊戯とのデュエルは非常に展開が早いので、あっという間に倒された・・・ということにもなりかねません。

 

倒される前に速攻で倒すか、攻撃をしのいでしのいで長期戦に持ち込むか、どちらかになるでしょう。

また、闇遊戯は破壊系のカードは使用してこないようなので、魔法カードなどは積極的に使っていきましょう!

デュエルリンクス/海馬瀬人Lv.40を攻略する為の対策と戦術

2017.02.05
Sponsored Link


関連記事はこちら