デュエルリンクス/孔雀舞Lv.40を攻略する為の対策と戦術

こんにちは!

デュエルリンクスにおいて毎回属性で固められたコンセプトデッキを使ってくる孔雀舞ですが、レベル40になるとますます厄介なデッキを使用してきます。

キーカードがそろう前に倒してしまうのが正解です。

ということで、ここでは孔雀舞に対する攻略法を紹介していきます!

Sponsored Link

孔雀舞Lv.40をやっつけるコツ


ではさっそく孔雀舞をやっつける方法を紹介していきますね。

攻略に苦戦している方は是非とも参考にしてみてください!

孔雀舞が使ってくる戦術

まずは敵の戦術を知ることが大事。

なので孔雀舞がどのようなデッキで挑んでくるのかを学んでおきましょう!

 

孔雀舞レベル40は「アマゾネス」と名のついたモンスター・罠・魔法カードで固められたデッキとなっています。

まずフィールド魔法「アマゾネスの里」を出してきます。


このカードの効果は、アマゾネスの名のつくモンスター全員の攻撃力が200アップするものと、アマゾネスモンスターが破壊された際に破壊されたモンスターと同レベル以下のアマゾネスモンスターをデッキから特殊召喚できるという2つの効果を持つ強力なフィールド魔法です。

 

さらに繰り出してくるモンスターが「アマゾネスペット虎」です。

このカード効果は、自分フィールド上の「アマゾネス」という名のついたモンスターカード1枚につき、このカードの攻撃力は400ポイントアップするというものと、相手はこのカードを破壊しない限り、他の「アマゾネス」という名のついたモンスターを攻撃できない。という2つの効果を持ち、相手の戦略にはまればこのカードの攻撃力は簡単に1900まで上がってしまいます。

そして一段と厄介なのが「アマゾネスの意地」という罠カードです。これはアマゾネス専用の死者蘇生カードで、使用されてしまえばまたフィールド上にモンスターを出されてしまいます。

 

どれもこれも要注意カードが満載なのです。

Sponsored Link

孔雀舞への対策法と戦術


次はあなたがとるべき対策をお話ししていきます。

海馬などのパワーで押し切るデッキと違い、孔雀舞はキーとなるカードをそろえて自分を高めてくる戦闘タイプです。

「アマゾネス」で固められているため、フィールド上にカードがそろってしまえば手出しができなくなります。その前に速攻で倒してしまうのがベストです。

こう言うと「そんなん知っとるわい!」と反論がありそうですが、具体策がないわけではありません。

 

アマゾネスデッキは、フィールド魔法「アマゾネスの里」の恩恵を受けていますので、これを破壊してしまえばいいわけです。

魔法解除」「ツイスター」を使って破壊していきましょう。ただし破壊してもまた「アマゾネスの里」をしようしてくる場合もあるので要注意です。


ツイスターは罠カード「アマゾネスの意地」も破壊できるので複数枚入れておくとさらにGOODですね!

 

入れておくと役に立つカード


相手のカードが出そろってしまうと、まったく歯が立たなくなってしまうため、こちらも攻撃力の強いモンスターで応戦しましょう。装備魔法やフィールド魔法で攻撃力を底上げするのも手です。

複数のモンスターの召喚に成功したら、「ブルーアイズホワイトドラゴン」など強力なカードをアドバンス召喚してさっさと倒してしまいましょう。ただし、装備魔法やフィールド魔法は「アマゾネスの賢者」の効果により破壊されてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

また、上でも述べたように、相手のフィールド魔法「アマゾネスの里」を破壊する「魔法解除」や「ツイスター」を必ずデッキに組み込んでおきましょう。相手のキーカードを破壊すればそれほど怖いものはありません。

モンスターカードでいえば「魂を喰らう者バズー」がオススメです。墓地にモンスターさえ存在していれば「アマゾネスペット虎」を上回る攻撃力をもつので有利に対戦できます。

 

まとめ

孔雀舞レベル40を攻略するコツを紹介してきましたがいかがでしょうか?

孔雀舞は「アマゾネス」デッキで固められていますが、相手のカードがそろわない限り怖いものはありません。

しかし出そろってしまえば並大抵の力では勝てなくなりますので、デュエルの勝敗は「速攻」がキーとなるでしょう。ただしレベル40となるとそう簡単には勝たせてくれませんので注意深く見極めることが必要です。

 

孔雀舞レベル40は勝利するとアマゾネスに関するカードを多々落とします。これからアマゾネスデッキを組む人にとっては良い報酬となるでしょう。

デュエルリンクス/インセクター羽蛾Lv.40を攻略する為の対策と戦術

2017.02.07
Sponsored Link


【関連記事】