デュエルリンクス/リシドLv.40を攻略する為の対策と戦術

こんにちは!

遊戯王デュエルリンクスで原作とレベル30までは罠カードが主体のリシドでしたが、レベル40からはモンスターカードも出して挑んでくるようになります。

ですが変わらず罠カードも出してきますので注意が必要です。

ということでここではリシドレベル40の対策と攻略法を紹介していきます!

Sponsored Link

リシドLv.40を攻略する方法

それではリシドを倒すコツをざっと紹介していきますね。

なかなか倒せないかたは是非とも参考にしてみてください!

リンドの戦術解説

まず最初にリシドがどのような戦法で挑んでくるのかを知っておきましょう。

リシドは基本的には罠カードを使う戦術ですが、レベル40からは罠モンスター+モンスター効果で自身の守備力を上げる戦術をとってきます。

まず、リシドの主モンスターでもある「アポピスの化神」ですが、これは罠カードでありながら攻撃力1600/守備力1800のモンスターカードとして扱うことができます。守備表示で出されてしまうと突破が難しいです。

さらに守備力でいえば、「闇晦ましの城」も守備力1930という硬さをもっています。しかもこのカードは、フィールド上に表側表示で存在する全てのアンデット族モンスターの攻撃力と守備力は200ポイントずつアップしていく効果をもっているため、アンデット族でほぼ固められているリシドにとっては強化カードともなります。

放っておくとどんどんモンスターを強化されてしまうため、危険です。

 

そしてレベル30までと同様、アンデット族の攻撃・守備力を300アップさせる「紫水晶」も複数デッキに入れているようですので注意が必要です。

Sponsored Link

対策法と戦術

次にあなたがとるべき対策法をお話しします。

「アポピスの化神」と「闇晦ましの城」は守備力が高いため、なかなか突破が難しいです。放っておくとアドバンス召喚されてしまい、「ゴースト王パンプキング☆6攻撃力1800守備力2000」や「ジャイアントマミー☆5攻撃力1700守備力2000」などを繰り出してきます。

高い守備力を突破するにはこちらも高い攻撃力のモンスターを用意しなければなりません。☆5~6のモンスターを入れておくか、装備カードでモンスターを強化して挑むと良いでしょう。攻撃力2000以上にしておけばリシドは対抗する力を持っていません。

 

「闇晦ましの城」が召喚されてしまったら、リシドのモンスターはどんどん攻撃力をあげていくため、早めに倒してしまいましょう。

 

デッキに入れておくと便利なカード

相手は守備力が高いため、こちらも2000以上のモンスターを召喚せねばなりません。おすすめは「ジャッジマン(攻撃力2200)」や「A・O・Jクラウソラス(攻撃力2300)」などです。

リシドのモンスターは「紫水晶」を使われない限り攻撃力は低いので比較的アドバンス召喚をする余裕はあると思います。さらに魔法カード守備封じ」を出せば強制的に守備表示を変えることができるので非常におすすめです。


 

さらに「アポピスの化身」は罠カードですので魔法カード「ツイスター」で破壊することが可能です。「紫水晶」も排除できるので、500のLPが削られるのは痛いですがデッキに組み込んでおくとよいでしょう。


 

また、魔法カード「ワンダー・バルーン」も活躍します。


任意の手札を墓地へ送って相手の攻撃力を下げるカードですが、リシドは魔法解除などのカードを持っていないため、排除されることはありません。

リシドのモンスターの攻撃力は最大でも2100程度ですので、「ワンダー・バルーン」があれば安心して倒すことができちゃいます!

 

まとめ

リシドレベル40はレジェンドデュエリストの中では比較的倒しやすいキャラクターと言えます。守備力の高さは難点ですが、パワーで押してくることが少ないため、こちらがしっかりと上級モンスターを召喚していれば勝利することは十分可能でしょう。

また、リシドの使う「アポピスの化身」はURカードですが、カードトレーダーでも入手可能です。守備力が高い点は高評価ですが使い勝手は人それぞれでしょう。

比較的倒しやすいリシドで高報酬を狙うのも意外とおいしいですよ!

ぜひ何度もチャレンジして報酬をゲットしてください。

Sponsored Link


関連記事はこちら