【ハースストーン】クラシックパックで絶対当てたい3つのカード

こんにちは!

本日はハースストーンのクラシックパックで絶対に当てておきたい、使いやすいパワーカード3種を紹介していきます。初心者がこれらを引けば間違いなくデッキの強さがワンランク、ツーランクあがるカードたちです。

クラシックは欲しいカードが多く3種に絞るのは難しかったんですが厳選に厳選を重ねて選びました。ご覧ください。

Sponsored Link

クラシックで当てておきたい3つのカード

ではさっそくクラシックパックで当てたいカードを紹介していきます。

主に初心者の方はこれって強いの?とわからいこともあると思いますので、この記事に登場していたら強いと確信して構いません。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

カード①:大魔術師アントニダス

img_0984
ご存じメイジ専用レジェンダリー。

7コスト5/7で場にいるとき自分がスペルカードを使うたび「ファイアーボール」が1枚手に入るという能力。ファイアーボールの強さはこのゲームをプレーしたことある人みんな知っているでしょう。ベーシックデッキでメイジが一番使いやすいという意見が多いのは主にファイアーボールがあるからだと思います。

アントニダスを場にだして1マナの魔力の矢やミラーイメージを使えばそのターンで確定でファイアーボールを貰えます。さらに恐ろしいのは次のターン相手がこの体力7のミニオンを処理するか能力を封じないと能力で生成されたファイアボールを使って次のファイアーボールが生み出されてしまうことです。

例えば8ターン目にアントニダスを出す+1マナスペルを使ってファイアボールを1枚得て、次のターンファイアーボールを使ってファイアボールを得る。そしてマナが余っていればそのターンに生み出されたファイアボールを再度使ってまたファイアボールを得るというマナの限りファイアーボールを撃つエンドレスコンボがこの1枚で可能になります。

 

相手にしてみたらアントニダスをだされたら放置できないのでこのようなミニオンをソフトトーント(挑発)持ちと言ったりします。挑発は持っていなくてもミニオンに攻撃を集めなければならないので防御にも優れています。

拡張パックゴブリンアンドノームがあったころはステルスをかけるスペアパーツスペルがあり、それと相性が非常によかったです。ステルスかけるスペルでファイアボールがもらえ、アントニダスには手出しできなくなるコンボ。今後ステルス関係のカードがでてきたらまたそんな連携が使えるかもしれません。

Sponsored Link

カード②:シルヴァナス・ウィンドランナー

image
中立レジェンダリー6コスト5/5で能力は断末魔で相手のランダムなミニオン1体を味方にするというもの。

スタッツはバニラ6コストのボルダーフィストのオーガの6/7に比べるとだいぶ劣りますが、プリーストの10コストスペルの精神支配に近い能力を持っているかなりの高コスパミニオンです。オーガとの差を見ても相手の2コストミニオンを奪うだけでも十分コスト分の仕事はしてるでしょう。

攻めにも守りにも使いやすいのでミッドレンジ、コントロールデッキならなんでも採用率が高いカードです。何もないボードに単にだすだけでも相手は先にシルヴァナスを処理しないと攻撃力が5以上の高コストミニオンを出せなくなりテンポが遅れます。敵味方入り乱れてるときもシルヴァナスがいると範囲魔法を撃ちづらくなったり、次のターンまで残しておくと奪われる対象を選ばれる危険もあるので不利なトレードでも先に処理してきたりで相手の行動を制限する効果が非常に高いカードです。

 

相性がいいカードとしてはウォーリアーのスペルカード乱闘で残ったミニオンが相手だったとしても奪え、ウォーロックの凄まじき力はバフしたうえに能力が発動できます。

 

カード③:炎の王ラグナロス

img_0983
中立レジェンダリー8コスト8/8、自身は攻撃できないがターン終わりに対象ランダムで8点の炎を撃つ。ランダム性がありますが8点のスペルを毎ターン撃ってくれるのは非常に大きく、仮に沈黙で能力を封じても攻撃できないデメリットも封じることになってしまうので次ターン8/8ミニオンが動けることになります。

能力は攻撃扱いではないので凍結も効きません。

 

フィニッシャーとして使われる定番ミニオンですね。ボードに誰もいなければ確定でヒーローに飛ぶので突撃8点と同じです。

小型ミニオンを並べられるデッキにはターゲットが分散されてしまうので弱いです。大魔術師アントニダスほどではないですがソフトトーント持ってると言えます。2ターン放置して16点は痛すぎるので。

単体攻撃なので劣勢を一気に取り戻すタイプのカードではないが、均衡状態を破るには十分の強さになっております。

 

まとめ

クラシックパックで当てておきたいカードを厳選して3つ紹介してきました。

これら3枚のカードはトップティアーのデッキに大抵使われているド定番のレジェンダリーたちです。カードパックから引ければかなり嬉しいですが、もし微妙なレジェンダリーを引いたら魔素にしてこの3枚を作る材料にしてしまいましょう。

被ってないカードでも砕いて少々無理しなければならないとしてもそれぐらいの価値があるパワーカードたちです。

ぜひゲットしておきましょう!

Sponsored Link


関連記事はこちら