【ハースストーン】安い!ハンターお勧めデッキレシピ3選!

ハンターは決定力に優れるヒーローです。ヒーローパワーは2マナ2点確定で体力を奪え、ダメージスペルも優秀なのでアグロ同士のダメージレースになると有利になりやすいです。

また初心者にとって嬉しいのはハンターデッキの多くはレジェンダリーを必要としないのでデッキを安く作りやすいという点。フェイスハンターは上位とも十分戦えるのは相変わらずですが、カラザンの新カード「覆面の女ハンター」の出現によってシークレットの価値がさらにあがってきています。

 

この記事ではそんなハンターのオススメデッキレシピを3つほど紹介してみます。なるべく低価格で収まるようにしてみました!

Sponsored Link

低価格ハンターデッキの作り方

img_1014
では低価格で作れるハンターのデッキレシピを見ていきましょう。

丸パクリもよし、アレンジもよし。ぜひ参考にしてみてください!

 

レシピ①:すぐに作れるゼロコストベーシックハンター

クラスカード

  • 狩人の狙い:2枚
  • 魔力の一矢:2枚
  • 森林オオカミ:2枚
  • 追跡術:2枚
  • 獣の相棒:2枚
  • 殺しの命令:2枚
  • 猟犬使い:2枚
  • マルチショット:2枚
  • 飢えたハゲタカ:2枚
  • ツンドラサイ:2枚

中立カード

  • 石牙のイノシシ:2枚
  • ブラッドフェン・ラプター:2枚
  • リバー・クロコリスク:2枚
  • レイザーフェン・ハンター:2枚
  • オアシス・オオアゴガメ:2枚
 

ミッドレンジタイプで獣ミニオンのシナジーを生かして戦うデッキです。

マリガンは魔力の一矢、追跡術と2コストミニオン重視、3コスト獣の相棒までつながるのがベスト。石牙のイノシシは場合によっては序盤にだすこともありますが狩人の狙い、飢えたハゲタカ、猟犬使いとのコンボ用に取っておきたいです。3ターン目にコイン+カメだしてからの4ターン目猟犬使いでバフするのも強いのでオススメ。

どんなデッキでも3ターン目の時点で2/7のカメを処理するのはかなり難しいです。

さらにこのデッキを強化するならレイザーフェン・ハンターを猟犬を放て!またはイーグルホーン・ボウに置き換え、2コストミニオンを腐肉食いのハイエナに置き換えてみてください。

Sponsored Link

レシピ②:フェイスハンター

クラスカード

  • 狩人の狙い:1枚
  • 追跡術:2枚
  • 帽子から猫:2枚
  • 爆発の罠:2枚
  • 凍結の罠:2枚
  • やさしいおばあちゃん:2枚
  • 速射の一矢:2枚
  • ヘビの罠:1枚
  • 獣の相棒:2枚
  • 覆面の女ハンター:2枚
  • イーグルホーン・ボウ:2枚
  • 殺しの命令:2枚
  • 猟犬を放て!:2枚

中立カード

  • アージェントの従騎士:1枚
  • 秘密の番人:2枚
  • アージェントの騎兵:2枚
  • リロイ・ジェンキンス:1枚
 

昔ながらのフェイスハンターとはだいぶ変わってきてシークレットハンターのアグロタイプのようなデッキです。多くのシークレットが入ったのでプレイングもミニオンだして顔殴るだけというわけにもいかなくなっていますが、レジェンダリーのリロイ・ジェンキンスいれて3000魔素程度でトップと争えるのはやはり魅力的。最速5ターンで相手を倒せます。

先攻の場合、相手のコイン狙いで帽子から猫をキープしておくのが面白い。後攻の場合は2ターン目にコイン+覆面でシークレット張って、3ターン目に獣の相棒が理想の流れ、もし相手のテンポが遅れていたらそのまま試合が決まるでしょう。

基本的には序盤に覆面女ハンターからシークレットを張って相手を動きづらくしてから、あとは従来通りヒーローを攻撃し、最後は殺しの命令、猟犬を放て!でフィニッシュという流れでいいと思います。

 

レシピ③:ミッドレンジハンター

クラスカード

  • 追跡術:1枚
  • アージェントの従騎士:2枚
  • 炎魔コウモリ:2枚
  • 帽子から猫:1枚
  • 凍結の罠:1枚
  • 速射の一矢:2枚
  • やさしいおばあちゃん:2枚
  • イーグルホーン・ボウ:2枚
  • 獣の相棒:2枚
  • 必殺の一矢:1枚
  • 殺しの命令:2枚
  • 猟犬を放て!:2枚
  • 猟犬使い:2枚
  • 蝕まれしオオカミ:2枚
  • サバンナ・ハイメイン:2枚

中立カード

  • 巨大ガマ:2枚
  • バーンズ:1枚
  • 炎の王ラグナロス:1枚
 

炎の王ラグナロスが入って4000魔素ちょっとなので入れなければ3000魔素以下で作れます。汎用性が高い中立レジェなのでできれば作ったほうがいいと思いますが、バーンズで呼び出してメリットがありそうな高コストミニオンで代替してもいいでしょう。しかし安く強く作りたいならフェイスハンターのほうに分があります。

回復手段がなく、防御もあまり強くないので対アグロは苦手ですが同じミッドレンジやコントロールには有利をとりやすいデッキです。アグロ相手には有利なトレードを心がけボードコントロール重視で後半のハイメイン+猟犬使いやラグナロスまで粘り、コントロール相手にはハンターらしくアグレッシブにヒーローのダメージをとっていくのが基本的な戦略になります。

 

まとめ

無課金で勝ちにこだわりたいならハンターを使うのがおすすめです。

フェイスハンターが戦えないレベルのゲームバランスに調整してしまうと他のアグロ系デッキも成立しなくなってしまうおそれが高いので、今後もそれなりの位置をキープするものと思われます。ハンターは殺しの命令を使った瞬間の火力は高いですが、それ以外のダメージスペルが少なく、ドローソースも少ないので息切れを起こしやすいのが欠点。

いつヒーローを殴りにいくかが腕の差がでやすい部分だと思います。

 

ではでは!

Sponsored Link