ハースストーン/iPhone(スマホ)はやりにくい?他と比較してみた

こんにちは!

ハースストーンはスマホやタブレット、そしてPCとかなり幅広いデバイスで遊ぶことが可能です。

しかもそれは同じアカウントを共有できるので、お出かけ先ではスマホ、家にいる時にはPCといった具合に環境に合わせてプレイできます。

 

しかし当然PCでの画面と同じ画面(カードの配置など)をスマホに表示されてしまったら見づらくてしょうがないですよね。ハースストーンではスマホ、タブレット、PCとすべてに最適化されたビューで表示されます。

そこで私はこれら3つのデバイス(スマホ、タブレット、PC)全てで遊んでみたのでそれぞれの感想と、良かった点やダメな点を紹介していきます。


使用した3つのデバイス

ちなみに私が使用したデバイスはこちらの3つ
  • スマホ:iPhone5s
  • タブレット:iPad Air2
  • デスクトップPC:FUJITSU(品名:ESPRIMO FH87/LD)
 

iPhone7まで登場している現在で5sは古いというツッコミは受け流させていただきます。

いまはiPadがお気に入り。

全然記事に関係ないけどタブレットはバカにしないで一度買ってみることを勧めます。いやー快適快適。

 

ちなみに愛用品はこれ。


iPad Air 2 Wi-Fiモデル 16GB [ゴールド]

 

家で使うだけだからWiFiモデルで十分なんだけど、ハースストーンは容量を2GBとるので16GBモデルだと少し窮屈に感じます。

ハースストーン含め、ほかのゲームやら動画を詰め込みたいなら64GB辺りが良いみたいですね。

 

それぞれの対戦画面を見てみよう

少し話がずれましたが戻していきましょう。

まずは実際にバトル画面を見て違いを確かめていきます。

スマホ:iPhone5s

スマホ版でプレイしてみると画面はこんな感じになります。

image
手札は右下にちっちゃく表示。

もちろこれではカードに書いてある文字は読みにくいですよね。

 

そんなときは手札をタップすると、、

image
こんな感じに手札が大きく真ん中に表示され、選択できる状態になります。

また、カード1枚に触れ続けることによって大きく表示させ文字をしっかりと読むことができます。

image
 

これがスマホでハースストーンをプレイした場合の画面表示になります。

しっかりとスマホ用に作り込まれていますね。

タブレット:iPad Air2

では次にタブレットで遊んでみた場合はどうなるのでしょうか?

戦闘中の場面は以下のようになります。

img_0996
まず画面の縦横の比がスマホと違って全体が広めに見えますね。

手札は初期状態から真ん中にあり選択可能状態に配置されています。スマホよりも1ステップ少ない状態でプレイできます。

 

そしてスマホ版と同じくカードに触れることで効果などの文章を詳しく見ることが可能。

img_0997
ここで一つ注目して欲しいのですが、スマホ版の画面ともう一度見比べてみてください。

タブレット版ではカードの効果を読みつつ相手の場をじっくり見ることができるのですが、スマホ版では自分のカードが邪魔で相手の場の状態が見られない!

このブログの画像ではわかりにくいですが、実際にはスマホとタブレットの画面の大きさは5~6倍ほど差がありますのでこのような状態になるわけですね。まだ初心者でカードの効果を覚えきれていない場合にはカードを読みながら誰を狙おうか考えられることはかなり重要です。

スマホとタブレットではまずここに大きな違いがありました。


PC:FUJITSU(品名:ESPRIMO FH87/LD)

次にPC版です。

PCでは対戦時の画面はこうなっております。

hearthstone-screenshot-10-23-16-19-06-18
こちらも手札の配置などはタブレットと同じですね。ただ画面の縦横比率はスマホ版に近いかも。

始めから選択可能な状態になっています。

PCだと大きい画面すべてがゲーム画面になるので手札の状態でも大体何をもっているかわかります。

 

そしてカードにマウスを当てると効果が読めます。

hearthstone-screenshot-10-23-16-19-06-46
カードで相手の場が隠れることはありません。

効果を読みながらじっくりと考えることができます。

 

あと細かいことですが、相手に挨拶をするときなどに右クリックを使用するので最初はやり方が分からずに戸惑いました。笑

これは覚えておいた方が良いですね。

 

感想:スマホ版はちょっとやりづらい!

3つのデバイスでやってみて感じたことなのですが、なんと言ってもスマホ版はやはりやりにくさを感じてしまいました。

実はハースストーンを初めてやったときはタブレットで始めたのでその差で余計に不便さを感じているのかもしれませんが。

 

ではスマホ版はどこがやりにくかったかと言うと、何回か言っていますが自分のカードで相手が見えなくなるところです。繰り返し同じ画像になりますが、こうなってしまうわけです。

image
んー、相手の状態が分からない。

タブレット、PCならこれは解決しています。

 

それともう一点。

ハースストーンでは時々、呪文の対象を自分のヒーローに向けることがあるのですがヒーローも隠れてしまうので狙いづらい。

カードに触れて、相手の場の方までスライドさせて手札の表示を小さくさせてからじゃないと狙えないのです。

 

この状態ですでにヒーロー見えないですからね。(ちらっとこっち見てますが)

image
こんなこともあったりでスマホ版はちょっと距離を置きたくなります。

 

結論&まとめ

ハースストーンで遊ぶ際のスマホ、タブレット、PCでの違いを見てきましたがいかがでしたでしょうか。

私の結論としましては、スマホは少しやりにくいということになりました。

順位づけをするなら、
  1. タブレット
  2. PC
  3. スマホ
ですね。

タブレットは指定の場所にどっしり構える必要がない分PCよりも上になります。お手軽でやりやすい。

そして操作が直感的

 

ぜひあなたも3つのタイプを試してみて、お気に入りのやり方を見つけてみてください!

Sponsored Link


関連記事はこちら