【ハースストーン】メイジお勧めの安価デッキレシピ3選を紹介

こんにちは!

ハースストーンにおいて、メイジは除去にも最後の削りにも使えるダメージスペルが多く、ヒーローパワーもあと1点ダメージが欲しい場合や自分の断末魔、激怒持ちのミニオンに撃ったりと全ヒーロー屈指の便利な能力で初心者にも使いやすいヒーローです。

しかしスタンダードルールが導入以降定番だったメックメイジの主要カードがほとんど使えなくなり低予算メイジは上位で戦うのは難しくなってしまいました。

そこで今回はすぐ作れるベーシックデッキとメックメイジに代わる作成コストの安めな次世代のデッキを2つ紹介してみます!

どうぞご参考までに。

Sponsored Link

安く作れるメイジのデッキレシピ

img_0687
ではさっそく、低予算で作成可能なメイジのデッキレシピを3つほど紹介していきます。

初心者の方はまずここで紹介するデッキを作ってみましょう!

 

レシピ①:すぐ作れるゼロコストベーシックメイジ

クラスカード

  • 魔力の矢:2枚
  • フロストボルト:2枚
  • 魔力なる知性:2枚
  • ファイアーボール:2枚
  • 動物変身:2枚
  • ウォーター・エレメンタル:2枚
  • フレイムストライク:2枚

中立カード

  • 酸性沼ウーズ:2枚
  • ブラッドフェン・ラプター:2枚
  • シャタード・サンの聖職者:2枚
  • 鉄毛のグリズリー:2枚
  • チルウィンドのイェティ:2枚
  • ノームの発明家:2枚
  • センジン・シールドマスタ:2枚
  • ボルダーフィストのオーガ:2枚
 

このデッキはボードコントロールに焦点を当てているデッキです。多くの除去スペルとスタッツの高いミニオンで有利なトレードをしながら戦います。後半のファイアーボール、フロストボルトを使ったフィニッシュはわかっていても防ぎにくいです。

 

プレーガイド

マリガンは相手がアグロデッキと読んでいるなら魔力の矢、フロストボルトが重要。

ドルイド相手なら錬気から大型ミニオンが序盤にでてくる可能性もあるので2,3マナミニオンがそろってるならファイアーボール、センジンシールドマスタはキープ。

全てのダメージスペルはトドメが確定する状況でない限り敵のミニオンを除去するために使います。マナが余っていても魔力の矢を直接フェイスに撃たないでください。有利なトレードをしていけば相手のほうがカード消費され次第に息切れしてくるのでそうなってからダメージをとっていきます。

Sponsored Link

レシピ②:低予算シークレットメイジ

クラスカード

  • おしゃべりな本:2枚
  • マナワーム:2枚
  • フロストボルト:2枚
  • メディヴの従者:2枚
  • 魔法使いの弟子:2枚
  • 魔力なる知性:2枚
  • 呪文相殺:2枚
  • アイスバリア:2枚
  • キリン・トアのメイジ:2枚
  • 鏡の住民:1枚
  • イセリアルの魔術師:2枚
  • ファイアーボール:2枚
  • ウォーターエレメンタル:1枚
  • カバル教団の魔導書:1枚
  • 炎の大地のポータル:2枚
  • フレイムストライク:1枚

中立カード

  • アジュア・ドレイク:1枚
  • ガーディアン・メディヴ:1枚
 

プレーガイド

アドベンチャーはカラザンのみを使用、ほかのカードも比較的安いカードで作り上げたシークレットメイジ。

序盤は除去中心、シークレットを展開してイセリアルの魔術師を可能な限り守る中盤、終盤はメディヴの杖を装備してフレイムストライク、炎の大地のポータル、カバル教団の魔導書でテンポを取り戻すゲームプランとなります。

メディヴの従者は2コストですが2ターンで出すミニオンではなく基本的にはシークレット張って雄叫びを発動させたいところ。序中盤は押される展開になることが多いですが、イセリアルの魔術師が育ってシークレットにうまく引っかかればそのまま決まることも多いです。

 

レシピ③:低予算テンポクトゥーン

クラスカード

  • マナワーム:2枚
  • ミラーイメージ:1枚
  • フロストボルト:2枚
  • 魔力なる知性:2枚
  • ファイアーボール:2枚
  • 動物変身:2枚
  • ウォーターエレメンタル:2枚
  • 無貌の召喚師:2枚
  • 炎の大地のポータル:2枚
  • フレイムストライク:2枚

中立カード

  • 邪悪の誘い手:2枚
  • 初級エンジニア:2枚
  • 黄昏の鎚の長老:2枚
  • クトゥーンに選ばれし者:2枚
  • アジュア・ドレイク:2枚
  • クトゥーン:1枚
 

プレーガイド

旧神、カラザン、クラシックのみで編成された1000魔素以下のクトゥーンデッキとなります。

プレイングは非常にシンプルでマナカーブ通りミニオンを並べ、いいトレードをしながらフィニッシャーのクトゥーンを待ちます。ベーシックデッキに近い感覚でプレーでき、クトゥーンが決まるとコンボデッキに劣らない爽快感があるのが魅力ですね。

 

まとめ

メイジの低予算で作れるデッキを3つほど紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

残念ながらメイジは現状低コストで上位ランクを目指すデッキは難しいと思いますが、ここで紹介したデッキはプレーが簡単な分ランク10程度までなら全ヒーローの中でもかなり行きやすいほうだと思います。

ボードコントロールを学ぶのに適したヒーローでスペルで相手をいなしていくイメージを持つとうまくいきやすいでしょう。

ではでは、頑張っていきましょう!

Sponsored Link


関連記事はこちら