ハースストーンで初心者がやりがちなミスを一挙公開!悪手だよ

こんにちは!

今日もハースストーンを楽しんでいますか?

ハースストーンというゲームはカードゲームなので戦略が勝敗を分けるものであり、カード1枚の能力で勝てるものではありません。

どうやって戦うか、戦況を組み立てるかが大切になってくるのですね。

 

実際に大会などに出場するような方は基本戦略をマスターしていると思うのですが、やはり初心者はゲームの流れがつかみにくいのでどうしても知らぬ間にミスプレイをしてしまうもの。

そしてミスは良かれと思ってやっていることもあるので誰かに指摘されないと気づき難いという難点もあります。

 

そこでこの記事では私がハースストーンをやりながら気づいたミスや、指摘されて直したミスをいくつか並べて紹介しようと思います。

まだ始めたばかりの方は参考にしてみてください!

Sponsored Link

初心者が陥りやすいミス

では早速、ついやってしまいがちなミスを見ていきましょう!

カードの力を最大限に発揮させるためにもこれから紹介する戦い方は避けていくと良いです。

 

ミス①:初手に「コイン」を使う

img_0990
ハースストーンでは後攻となると、先攻との差を埋めるためにコスト0で使用できる「コイン」の呪文がありますよね。

これを使うとそのターンのみ使えるコストが1つ増えます。

 

しかしのこカードの力を発揮しきれていない使い方をする人をたまに見ます。

その使い方とは、1ターン目でいきなりマナを増やして2コストのミニオンまたは呪文を使うこと。

たしかに先攻の相手が初ターンで1コストのミニオンを出してくると、なんか出遅れた気がして自分もミニオンを出したくなるものです。私も経験あるのでよくわかります。

 

しかしコインの使い道は他にあるはず。

1マナ増やすことで相手の猛攻を凌げること、1マナ増やすことでトドメをさせることは意外に多いです。

まだヒーローの体力が30もある時に、たった2〜3のダメージを防ぐため、与えるためにコインを使うのは実はとてももったいないこと。

必ず勝負中に1マナの差で勝敗が左右する場面は出てきます。

ここぞという時までとっておきましょう。

 

ミス②:1,2ダメージをヒーローに対して使う

img_0985
「雄叫び:1ダメージを与える」というミニオン効果や、「1ダメージ与える」という呪文効果は基本的に相手のミニオンかヒーローのどちらかを対象に選択できます。

そこでヒーローを選択してしまうのはミスです。もちろんあと1ダメージで勝敗が決まるならトドメを刺して良いのですが、それ以外は基本的にミニオンの除去として使うのがオススメ。

 

ヒーローかミニオンのランダムにダメージを与える呪文ならミニオンがいない時に発動するのは控えましょう。

img_0986
 

というのも、このような1や2というヒーローへのダメージが相手にとって致命的になる場面はほとんどありません。

逆に相手のミニオン1体を倒せれば相手の戦略は崩れるかもしれませんし、そのミニオンで攻撃されるであろダメージを受けなくて良いことになります。

 

使い時がよくわからないからといってとりあえずヒーローにダメージを、というのはオススメできません。

ならば残しておいて少しでも相手のミニオンに対処できるようにしておきましょう。

Sponsored Link

ミス③:コストの高いカードをデッキに入れすぎる

img_0987
ついつい能力の強いカードをデッキに入れ過ぎてしまうというのもミスですね。

強いカード(与えるダメージが大きかったり、スタッツが高かったり)はほとんどが高コスト。

それゆえ戦いの後半にならないとエンジンがかからないんですね。

このようなデッキで速攻系のデッキと当たってしまうと何も出来ずに5〜6ターンで負けてしまうことも考えられます。

マナは1ターンに1つしか溜まらないので高コストカードの出番無く、です。

 

低コストで固めるデッキすらあるわけですから、低コストカードが弱いわけではありません。

前半でもしっかりアクションを起こせるように、むしろ低コストを多めにデッキを組むと良いです。

 

ミス④:ヒーローパワーを優先する

img_0988
カード使用よりもまずヒーローパワーを使う人もたまにいますね。

場合にもよりますがこれもミスと言って良いでしょう。現状ヒーローパワーで相手に致命傷を与えるほどの環境はありません。

ダメージを与えるにしても回復するにしても1や2程度。

ミニオン召喚も1/1です。

 

そこに2マナ使うならカードを出すべき。

ヒーローパワーによって大きく戦況が変わる場合もしくは出せるカードが無い時以外にのみヒーローパワーは使っていきましょう。

 

ミス⑤:切断

image
これはミスというかマナー違反というか。

オンラインゲームにはつきものなのですが、ハースストーンでもやはり「切断」を行う人がいます。勝てないと思った瞬間アプリを落としているのでしょう。

ハースストーンはランク戦などの対人では外国の人と思われるアカウントと当たることが多いのですが、もしかしたら日本のプレイヤーでも頻繁に切断を行っている方がいるかもしれません。

単純に、やめましょう。

 

それと切断をしなくともいきなり放置し始める人もいますね。

ターンのタイムリミットまで何もせず、次のターンも何もしない人。

私は基本的にヒマなときにしか対人戦はやらないので勝ちになるだけなのですが、中には時間に追われながらやっている人もいるかもしれません。(どんな状況だ)

そんな時に放置されたら困っちゃいますね。

そもそもせっかく「ゲーム」としてお互い戦っているんですから両者楽しまないと損ですよ!

 

どうしても勝てない時は潔く「降参」を選択すれば相手に迷惑はかかりません。

切断、放置は控えましょうね。

 

まとめ

ハースストーンの初心者の方向けにプレイングのミスについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

基本を覚えるまではついついやってしまうことも多いですよね。
  1. 初手に「コイン」を使う
  2. 1,2ダメージをヒーローに対して使う
  3. コストの高いカードをデッキに入れすぎる
  4. ヒーローパワーを優先する
これら4点を今から意識していくようにしましょう!

くれぐれも負けそうだからといって切断はしないように!

Sponsored Link


関連記事はこちら