【ハースストーン】安く作れるプリーストお勧めのデッキレシピ3選

こんにちは!

ハースストーンのプリーストはクラス名から想像できるとおり、回復スペルが豊富で長期戦に向いているヒーローです。

アグロデッキに対して有利なデッキが多く、コンボで一気に体力を奪うというよりは有利なトレードをして傷ついたミニオンを回復しつつ地道にアドバンテージを広げてじわじわ相手を追い詰めていくタイプです。

今日はそんなプリーストで戦うためにオススメのデッキを3つほど紹介していきたいと思います!

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

プリーストのオススメデッキ3選!

ではさっそくプリーストのデッキを見ていきましょう。

初心者の方でも作りやすいデッキも用意しましたので作ってみてくださいね!

レシピ①:すぐに作れるゼロコストベーシックプリースト

img_1057

クラスカード

  • 聖なる一撃:2枚
  • ノースシャイアの聖職者:2枚
  • 真言・盾:2枚
  • 密言・痛:2枚
  • 密言・死:2枚
  • ホーリーノヴァ:2枚
  • 精神支配:1枚

中立カード

  • 酸性沼ウーズ:2枚
  • ブラッドフェン・ラプター:2枚
  • 初級エンジニア:2枚
  • シャタード・サンの聖職者:2枚
  • チルウィンドのイェティ:2枚
  • ノームの発明家:2枚
  • センジン・シールドマスタ:2枚
  • ボルダーフィストのオーガ:2枚
  • ストームウィンドの勇者:1枚
 

プリーストは回復してダメージを負ったミニオンを再利用することが非常に重要です。

相手のミニオンは倒してこちらのミニオンが残っているという状態が続くと、相手はこちらのミニオンを倒すのに1枚以上のカードを使うことになるので段々とカード差がついて有利になってきます。

お互いの持っているカード枚数に差があると戦力的にも差ができますし、相手は選択肢が狭く、こちらは広くなるので築いた有利を崩されにくくなるのです。

勝負は10ターン目以降万全の体制で寄り切るつもりでいいです。

Sponsored Link

レシピ②:ドラゴンプリースト

img_1058

クラスカード

  • ノースシャイアの聖職者:1枚
  • 真言・盾:2枚
  • チビ・トワイライトドラゴン:2枚
  • 博物館のキュレーター:2枚
  • 密言・痛:2枚
  • 密言・死:2枚
  • 宴のプリースト:2枚
  • ホーリーノヴァ:2枚
  • 埋葬:2枚
  • 精神支配:1枚

中立カード

  • ネザースパイトの歴史家:2枚
  • ブラックウィングの技術者:2枚
  • ブラン・ブロンズビアード:1枚
  • アジュア・ドレイク:2枚
  • ブラックウィングの変性者:2枚
  • ブック・ワーム:2枚
  • ガーディアン・メディヴ:1枚
 

少し安めに作られているドラゴンプリースト。

スタンダードなタイプは複数のレジェンダリーが含まれていてもっと高コストです。

しかしドラゴンシナジーでのミニオン強化はプリーストの回復と相性がいいのでこれ以外にもドラゴンデッキはいろいろ作れると思います。プレイングに関してはベーシックデッキとやることはほぼ同じ。

ガーディアン・メディヴは持っている他のレジェンダリーに変えてもいいでしょう。

イセラやラグナロスなら言うことなし。

 

レシピ③:コントロールプリースト

クラスカード

  • 回復の輪:2枚
  • 瞬間回復:2枚
  • ノースシャイアの聖職者:2枚
  • 真言・盾:2枚
  • 密言・痛:2枚
  • 密言・死:2枚
  • オウケナイのソウルプリースト:2枚
  • 宴のプリースト:2枚
  • 掘り出されし邪悪:2枚
  • ダークシャイアの錬金術師:2枚
  • 埋葬:2枚
  • カバルの影の僧侶:2枚

中立カード

  • 熱狂する火霊術師:2枚
  • 苦痛の侍祭:1枚
  • 精神支配技士:1枚
  • ハリソン・ジョーンズ:1枚
  • シルヴァナス・ウィンドランナー:1枚
 

このデッキも相手のリソースを削りきってから勝負にいく後半型のデッキ。

いつ何を使って除去するかは相手のデッキと現在の手札を読む知識と高度な駆け引きが必要です。後半勝負のつもりとはいえあまり出し惜しみしすぎるのもチャンスを逃すことになってしまうこともあるのでケチって粘ればいいというわけでもありません。

低コスト回復カードはオウケナイとのコンボでダメージスペルとして使うのが基本。

 

まとめ

ハースストーンのプリーストにおけるオススメのデッキを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ぶっちゃけると、コントロールデッキがほとんどのプリーストは高コストになりがちなうえプレーも難しく、ヒーローの強さもそれほどではないので初心者にはあまりお勧めできません。

しかし完全に試合をコントロールしきって勝ったときの相手を読み切って勝った感はフェイスハンターのようなアグロデッキでは得られないものですし、深く考える力が必要なヒーローなのでどこかでチャレンジしてみれば得るものがあると思います。

 

そんな勝利を目指していきたい!という方はぜひプリーストにもチャレンジしてみてくださいね!

ではでは。

Sponsored Link