【ハースストーン】ランク戦でランク10の壁を突破するには

こんにちは!

ハースストーンにおいてランク戦を始めたけれどなかなかランクが上がらないそんな人たちのために二桁ランクを卒業するための考え方とアプローチを紹介したいと思います。

特にカードゲームに慣れてない初心者の方は妙な先入観や固定観念をもってることが多いので正しい考え方とアプローチを知るだけであっさり上がったりします。

Sponsored Link

ランク10を突破するには

ではさっそくランク戦で1桁ランクに達するための心構えや方法等を語っていきたいと思います。

 

ポイント①:強いデッキを使い込む

img_1016
まずは強いデッキと言われてるものを何か選んでそっくりそのまま使いましょう。

アグロまたはテンポデッキと呼ばれてるものがプレーしやすいのでそういうデッキを探してみてください。

 

自分で作ったデッキでランクをあげたい、デッキ作る力も含めて実力だ、そんな風に思う人もいるかもしれません、実際それは素晴らしい考え方だと思いますがランクをあげるということに限って言えばとんでもない遠回りをすることになってしまいます。

それにトップクラスのプレイヤーと同じデッキを使ったからといってすぐ勝てるようになるほどハースストーンは甘いゲームではありません。

 

使うデッキで躓かないようにしてプレーの改善に集中するほうがやるべきことがはっきりしやすいのでより良いアプローチだと思います。

デッキ作成能力とプレー能力両方同時に鍛えるよりはまず片方に集中すべきということです。デッキも極力少なく初めてランク10いくまではできればランクマッチ用のデッキは1個に絞ったほうがいいと思います。

 

いろんなデッキのプレー方法を覚えるよりは一つに絞ったほうが効率的です。

将棋では初心者は一つの戦法覚えて習熟したほうがいいと言われるのと同イメージですね。

Sponsored Link

ポイント②:基本を押さえて、時間を使う

img_1013
実はランク10に到達するのに必要な知識はそれほど多くはありません。

自分のデッキにあるカードがどんな役割をしているのか、どんな使い方があるのか動画などをみて研究してみてください。あとは本当に基本的な概念を知るだけでOKだと思います。

 

「マナを効率的に使う」「有利なトレード」「カードアドバンテージ」このような言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれません。これらは言ってることは結構単純で持ってるリソースでできるだけ高い成果あげるか、良いシチュエーションをつくり上げたいというだけです。

ただ使うデッキによってどこでどうやって有利を作ろうとしてるかの違いがあります。

早く攻撃してヒーローのライフ削るのか、ボードのミニオンを攻撃して相手の対応を迫るのか、相手にカードを出させてから効率的に処理するのかなど、その方向性によっては他のことを犠牲にしてでもそのデッキのやろうとしてることの一貫性を保つことが大抵の場合良いプレーになると思います。

この基本がなんとなくわかっているだけでもランク15は超えます。

 

概念は単純でも実際のシチュエーションでどうするかは複雑なこともあります。どうすればよりベターなプレーをできるかというと、何か行動する前にそのターンの行動を明らかに却下できるもの以外頭の中でできるだけ列挙しどれが良いかを一つ一つ徹底比較してください。

 

伸び悩んでる多くの人はこういうことをせずに脊髄反射でプレーしてしまっていることが多いですが、それは対戦ゲームをただの作業にしてしまいます。当たり前に見えるプレーも自分の選択肢だけではなく次相手が何をしてきそうかまで必ず時間を使って考えてください。

 

ポイント③:相手のデッキを知る

考える
自分のデッキの使い方がわかってきたら、次は相手のデッキです。

その時々で流行っているデッキは異なるのでそれぞれのターンでどういうカードがでてくるのか、どういうコンボを狙っているのか知識を蓄えないと良い対応はできません。

 

使われているデッキは無数にあるので一朝一夕で身につくものではありませんので、たくさんプレーして調べて負けて覚えていくしかないです。特に予想外な行動をされて負けたなら、その行動がされることがわかっていたなら、それ以前のターンにどういう対応ができたかを検証しておきましょう。

地道に新しい知識を仕入れていけば必ず力は身についてきます。継続は力なりです。

 

まとめ

ハースストーンでランク10を超える為の心構えや考え方を語ってみました。

良いプレーをしても相手の引きがもの凄くて負けることもありますし、そんな負け方で連敗してランクが下がったらやる気を無くしてしまうこともあると思います。

そんなときは自分を上手くコントロールしてカジュアルなど他のゲームモードやまったく別の楽しいことをしてモチベーションを下げないようにしてください。毎回考えて、知らないことを覚えてを繰り返し続けていけばランク10の壁を突破するのはそれほど時間はかからないはずです。

ではでは!

Sponsored Link


関連記事はこちら