【ハースストーン】リセマラで当てるべき3つのカードを徹底解説

注意!

私はハースストーンにおいてはリセマラをすべきではないと考えていますが、「おれは敢えてリセマラしたいんだ!!」とう方に向けてこの記事を書こうと思いました!

リセマラ不要論についてはこちらに書きましたので気になったら覗いていってくださいね。

ハースストーンにリセマラは不要!その理由とは


こんにちは!

超本格派TCGのハースストーンはプレイしているでしょうか?

ブリザード社が制作し、もともとは海外でのみリリースされていましたが2015年に日本語版もリリースされました。こんな感じのゲームです。

img_0997
 

そしてハースストーンは序盤で本来課金で手に入るカードパックをゲーム内通貨のゴールドで買うこともできます。ということはリセマラしたくなる方もいるでしょう。

そこで今回の記事ではどんなデッキにも入れやすい万能のレジェンドカードを厳選して紹介していきます!

これらが当たったらとりあえず切り札として使うことが出来るのでそのカードを中心にデッキを組み上げていきましょう。

Sponsored Link

リセマラで当てたいカード3選

ではさっそくリセマラで当てたいカードを見ていきましょう!

基本的に序盤はクラシックパックのカードを揃えていくべきなので、クラシックの中から選出しました。

1.炎の王ラグナロス

img_0983
全クラスで使うことができるレジェンドカードの「炎の王ラグナロス」です。

このカードは画像でわかる通り、コスト8で8/8というスタッツを持ちますが「攻撃できないがランダムな敵に8ダメージを与える」という独特の効果を持っています。

敵とは相手のミニオンはもちろん相手ヒーローも含まれるので一気にヒーローの体力を8奪うことも可能です。

 

また、ラグナロスの効果で与えるダメージは攻撃判定ではないので相手からの反動ダメージも受けず、凍結による拘束も受けません。なんらかの相手のカードで攻撃力を下げられてもしっかり8ダメージを喰らわせてくれます。

これは出すだけで非常に心強いのです。

8ダメージならほとんどのミニオンは破壊できます。

 

さらに相手によって「沈黙」させられた場合にはターン終了時の効果こそ発動しなくなりますが、通常の攻撃が可能となるため機動力が増すという利点もあるのです。相手はうかつに沈黙させられません。

 

ただし効果による8ダメージはランダムで対象が選ばれるため、ミニオンを大量に並べて戦うデッキが相手だと望むとおりに動きにくくなるので注意。

Sponsored Link

2.イセラ

img_1080
イセラ」も全クラス対応のレジェンドカードです。

イセラは9コスト4/12という異様に偏ったスタッツをもちます。

攻撃力が非常に低いものの効果がかなり強力。ターン終了時に「夢カード」を手札に加えるのです。ここで言う夢カードとは、
  • イセラの目覚め
  • 悪夢
  • 笑う女
  • エメラルドドレーク
これらのことを指し、どれも通常のカードよりも強力になっています。中でも目玉になる夢カードは「イセラの目覚め」です。

このカードは「イセラ」以外全てのキャラクターに5ダメージを与えるもので、相手の場を一掃することができます。更にコストが2と超低くなっているので複数手札にあれば一気に勝負をつけることも可能です。

ただし自身のヒーローにも5ダメージ入るので考えなしの乱用は禁物。

3.大魔術師アントニダス

img_0926
メイジ専用カードの「大魔術師アントニダス」。

これを序盤で当てることができたらしばらくはメイジで突っ走っていきましょう。

アントニダスの効果は非常に強力で、ファイアーボールのカードを無限に手札に生産してくれます。ファイアーボールは選択したキャラクターに6ダメージを与えるものです。

 

アントニダスが場に出ている時にスペルを使うとファイアーボールを1枚手札に生産します。

そしてそのファイアーボールを使うことでまた手札にファイアーボールが追加されます。つよすぎ。

 

ファイアーボールはコストが4なので1ターンに2枚までしか使用できませんがそれでも12ダメージを与えることができるので勝率はかなり上がります。相手にとっては1ターンすらアントニダスを場に残しておきたくありません。

アントニダスはコスト7なので、アントニダス+ミラーイメージや、アントニダス+フロストノヴァの組み合わせで場に出すことによりファイアーボール1枚をその場で生産しつつ相手の攻撃を受けづらくする状況を作ることができます。

1ターン生き延びらせるけでこちらが与えられるダメージ量はかなり大きくなるのでこのように出し方を工夫すると良いですね。

 

まとめ

ハースストーンでリセマラをするなら当てておきたいカードを3枚ほど紹介してきました。

あなたはどれに魅力を感じましたか?

完全に初心者であれば出すだけで相当な圧力をかけられるラグナロスがオススメ。

 

ただ、ハースストーンのリセマラは1回にかなり時間が掛かるうえにデッキの中の1枚でしかないので劇的に強くなることはできないということは頭に入れてリセマラをしましょう。

Sponsored Link