ハースストーンはリセマラ不要か?その理由を徹底解説!

こんにちは!

TCG(トレーディングカードゲーム)のハースストーンにおいて、どんなカードを持っているかというのは物凄く重要なポイントですね。

カードは有料のパックを買うことで入手でき、いつでも購入可能です。

しかしゲームを始めた最初の頃は何回か無料でパックを開封することが可能。

できればここでレジェンドの強いカードを手に入れておくと今後スムーズに進めることが可能ですよね。そこでリセマラをする方もいると思います。

 

しかしリセマラには時間が掛かるのでやるのかやらないのか迷うところです。

この記事ではハースストーンではリセマラが必要なのか、不要なのかを理由も含めて解説していきます。

ハースストーンの概要、レビューはこちら

 

Sponsored Link

ハースストーンにリセマラは必要か

真っ先に結論から言ってしまいますと、ハースストーンにリセマラは必要ありません。

その理由は以下の通り

レジェンド1枚では強くなれない

image
ハースストーンでは当たり前ですがカードを集めた「デッキ」を用いて戦います。デッキの枚数は30枚。

例えリセマラでレジェンドカードを1枚手に入れたところで結局30枚中の1枚でしかないわけですよね。

たった1枚の要素で強くなれるほど簡単なゲームではありません。

それにリセマラで狙うようなカードは強力なためコストが非常に高い場合が多いです。なので手札に引き入れたところで勝負の後半にならないと使えません。

つまり勝負の大半は結局レジェンドカードなしのカードで戦う必要があります。

 

さらに出したところで相手が除去カードをもっていたら1ターンでやられてしまうので、実はうまくコンボにハメて使用しないと強いカードも強さを発揮できないのです。

ですので膨大な時間を使ってまでリセマラをする必要はありません。

 

欲しいカードは作れる

ハースストーンはデッキに同じカードを2枚までしか入れられません。

3枚以上所持しているカードは無駄でしかありません。

この無駄なカードを壊して、ダストを集めることで任意のカードを生成することが出来るのです。レジェンドカードも例外ではありません。

ただ、レジェンドカードは1600ダスト必要なので集めるのに時間はかかりますが3枚以上のカードを地道に壊していけば絶対に欲しいカードを作れます。

 

このようにパックの運に頼らないカードの入手方法が存在しているのでリセマラにそこまで必要性を感じていないというのが現状です。

Sponsored Link

パック開封40回以内に必ずレジェンドは出る

img_0959
このゲームには「救済タイマー」と呼ばれているものがあり、簡単に説明するとパック開封を繰り返すごとにレジェンド出現の確率が上がっていき、最終的に40回で100%になります。

レジェンドが出た時点で確率は初期値に戻り、また開封ごとに上がっていきます。

別記事にて詳しく説明しているのでこちらもご参照ください。

【ハースストーン】レジェンド必中?ガチャに隠された救済システムとは

2016.10.15

 

つまり、多少課金できる人にとってはレジェンド入手は比較的簡単なのです。

無課金の方でもゴールドでパックを購入する度に確率が上がるので永遠とレジェンドを当てられないことはありませんね。

 

私自身、ハースストーンはある程度の課金は必須のゲームだと思っていますが課金前提の場合本当にリセマラはいらないです。当たるので。

実際に試してみたのですがしっかりレジェンド当たりました。

 

リセマラするなら1枚でゴリ押しできるカードを狙え

どうしてもリセマラをして、強いカードを1枚持っておきたいという方はそのカード1枚でゴリ押しして勝てるようなカードを狙いましょう。

先ほども述べたようにデッキの中の1枚でしかないのでリセマラの段階でコンボを組むカードを揃えるのは無理です。

なので単体で強いものを引くまで頑張りましょう。

 

私が使った中でゴリ押しできそうだなと感じたものは、
  • ラグナロス(中立)
  • アントニダス(メイジ)
とかですかね。

img_0983img_0984
 

ラグナロスはターンの終わりにランダムな敵に8ダメージ与えます。

敵にミニオンがいなければ100%ヒーローに8ダメージ与えられます。攻撃扱いではないので挑発もちに影響されないのも強い。

 

アントニダスは無制限にファイアボールを使えるので相手ヒーローの体力をすごい勢いで減らせます。

マナの関係で1ターンに打てるファイアボールは2枚までですが、それでも12ダメージ。

十分すぎます。

 

あくまで私が持っている中でピックアップしただけなので他にも強いカードはたくさんあります。

このように場に出ているだけで強いカードを狙うと良いです。挑発持ちのカードと並べて1ターンでも長く場に残すだけで勝率はかなり上がりますので。

まとめ

ハースストーンではリセマラ必要なの?不要なの?ってことを語ってきましたがいかがでしたでしょうか。

私の結論はリセマラ不要!

するにしてもかなり厳選して1枚で強いカードを選ばないとあまり意味がありません。

 

比較的レジェンドはゲットしやすいゲームなのでどんどん進めてしまって良いのではないかと思います!

ではでは。

 

Sponsored Link