【マインクラフト】ピストン式丸石製造機の作り方を解説していきます!

こんにちは!

先日無限丸石製造機を作ってみてこのブログでも作り方を書いてみたのですが、数日使ってみて不便な点も見えてきました。

その不便な点というのが、丸石を掘った瞬間マグマで焼かれてジュワッと消えてしまうというもの。

もちろんすぐに新たな丸石が作られるのですが損した感じがしてすごく嫌なんです。笑

 

そこで、自動生成された丸石がピストンで押し出される装置があるということで作ってみました!

使い易くなっているのでぜひあなたも改良してみてください。


ピストン式丸石製造機の作り方!

それではさっそく作り方を解説していきます。

画像も載せていきますが、分かりにくいところがあったらお気軽にコメントください。

丸石が生成される仕組みを作る

まずは単純に丸石が生成される仕組みを作っていきます。

画像のように、3×3でコの字型にブロックを並べます。


向き合うように2つ作ってください。

 

次に片方のコの字の開いている部分を下に2マス分掘ります。


画像は中心の1つ手前を2段掘った状態です。

 

そうしたら今掘った穴に流れ込むように水源を置きましょう。


水がブロックの間から出てこなければOKです。

 

次はド真ん中を1マス掘り、レッドストーントーチをぶっ刺します。


 

ここでメインのピストンが登場。

レッドストーントーチの方向を向くように、ブロックの間にピストンを置いてください。


 

水の反対側から溶岩を流します。


真ん中に丸石が生成されればOK。

溶岩源を間違って内側に置いてしまうと黒曜石になってしまい取り除くのが大変なので間違わないように注意してください。

これで6割くらいの完成度です。

ここからはレッドストーン回路を組んでいきます。


レッドストーン回路を組もう!

溶岩と水で丸石が作られた状態になっていると思いますので、まずはその上に粘着ピストンを置いてください。

下から動力が伝わっているので置いた瞬間シュコッと伸びてきますが問題ありません。


 

粘着部にブロックを貼り付け、下にも画像のようにブロックを置きます。


(ブロックの種類を変える必要はありません)

 

追加したブロックの上にレッドストーントーチとレッドストーンリピーターを繋ぎ、ピストンにくっつけたブロックの下にレッドストーンを置きます。

 


レッドストーンリピーターはレッドストーンの逆方向に向けて、遅延は必要ありません。

 

これで完成!!

シュコシュコ丸石が生成されては押し出されていきます。


これくらいまで伸びると動作が止まり、粘着ピストンの真下の丸石を撤去すると再度動き出します。

この装置を作ってしまえば丸石がアイテム化した瞬間マグマに落ちて焼けることなく全てゲットすることができますので時間がある時にでも作ってみてください。

5分もあれば完成するのでお手軽な装置です。

他の装置も作ってみる

【マインクラフト】便利な自動装置一覧!作り方をまとめました

2017.12.09
Sponsored Link


関連記事はこちら