ポケモンのバグ技 第四世代以降をピックアップ!やり方も紹介

前回の記事を読んでいない方はこちらもオススメです。

ポケモンのバグ技を世代ごとにピックアップ!初代VCにも対応

2016.04.18

 

こんにちは。

では上記の記事の続きとして、今回は第四世代以降のポケモンのバグ技を紹介していきます!


第四世代以降のバグ技

さっそく見ていきましょう!

まずはダイヤモンド・パール世代です。

【第四世代】四天王でダークライをゲット

この世代ではかなり謎の深いバグ技が多数存在しました。

通常のプレイでは行けるはずのない『なぞのばしょ』が存在したり、ダークライをゲットしたり。

 

ここでは四天王の部屋からなぞのばしょに行き、そこからダークライをゲットする方法を紹介します。

ダークライをゲットする方法

準備として、なみのりを覚えたポケモンとそらをとぶを覚えたポケモンを手持ちにいれましょう。

それとダークライに負けないポケモン。

やり方は次の通りです。

  1. 四天王一人目の部屋で、入り口に向かってなみのりをする。
  2. 着水?したところでステップカウンターを起動
  3. 右に200歩進む
  4. 下に256歩進む(合計456歩)
  5. 左に63歩進む(合計519歩)
  6. 合計で519歩になっていることを確認
  7. タウンマップを見て、まんげつじまの右に当たりにいたら探検セットを使う
  8. 地上に上がる
  9. しんげつじまに上陸
  10. ダークライがいるので捕まえる
 

これで最も重要なことは、絶対に歩数を間違えないこと。

タチの悪い間違え方をすると壁に埋まり二度と出てこられなくなったりします。

なのでもし歩数を数え忘れたり、不安になったらリセットしましょう。

これさえ間違えなければかなり高い確率で成功します。


【第五世代】目立ったバグは発見されず

ブラック、ホワイト、ブラック2、ホワイト2に当たる第五世代ですが実はこの頃は目立ったバグは発見されませんでした。

第四世代はダークライの他にもバグはいくつも発見されていたため制作側もまずいと思ったのでしょうか。

【第六世代、第七世代】オンラインでパッチ配信が可能に

第六世代つまりXYからはハードが3DSに変更されました。

そしてハードが変われば大量に起こってしまうバグ現象。

XYも例外ではありませんでした。金銀で起こったようなコピーをはじめ、増殖など様々に出てきます。

 

が、しかし現状ではそれらほとんどができなくなっています。

というのも、この世代からオンラインでパッチ配信が行えるようになりまして無料で勝手にバグを直してしまう画期的なシステムが導入されたからです。

そしてこの頃からソフトが改造されているかや不正なプレイをしていないかということがインターネットを通して任天堂にバレるようになりまして、不正なデータは対戦を行えなくなりポケモン交換もできなくなりました

 

つまり、今後発売となるポケモンは高確率でバグ技は使えず、当然そのようなデータは公式の大会にも出られませんのでご注意を。

これからはバグに頼らず、公正なプレイをしていきましょう!

まとめ

2記事に渡って歴代ポケモンのバグ技のほんの一部を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

昔であれば純粋に楽しめたバグも時代の流れとともにできなくなってきましたね。

 

ただ最近発売された初代ポケモンのVC版には当時のバグがそのまま残されているようなので、気になった方はそっちでミュウを捕まえてみてはどうでしょうか!

VCのポケモンをサン・ムーンに連れてこられるらしいですが、バグを使ったポケモンは連れてこないことをオススメしますが。

Sponsored Link


関連記事はこちら