ポケモンコマスター/リセマラで狙うべきキャラクターランキング!

こんにちは。

ポケモンのゲームとしてポケモンGOが世間を賑わせていますが、ポケモンコマスターはやっていますか?

ポケコマはポケモンをかたどったフィギュアで行うボードゲームであり、相手の陣地を奪えば勝ちとなる頭脳戦ゲームです。

個人的にはポケモンGOよりも圧倒的にゲーム性があってこっちの方が好きなんですけどね。

 

そしてこのポケモンコマスターはガチャでフィギュアを獲得していく要素があります。

そこで話題になるのがリセマラですよね。

この記事ではポケモンコマスターでリセマラをするにあたって是非当てておきたいキャラクターを一挙紹介していきます!

Sponsored Link

ポケコマ/リセマラ当たりキャラクター

ではさっそく本題に入っていきましょう!

リセマラの当たりキャラクター紹介でしたね。ポケコマは運の要素も強いゲームですが、これらを当てることで勝率をグンと上げることができます。

大当たり!!

まずは大当たりから。

基本的には大当たりを引ければリセマラ終了でOKです。

 

ラティアス

image
まずは「ミス」の確率が限りなく少ないキャラクターのラティアスです。

ミスの大きさは初期レベルの時点でたった4なのでほとんどのバトルで虚しく負けることがありません。

攻撃の火力も最大で「ミストボール」が110あるので殆どのバトルで勝つことができます。ただ、サイコキネシスが威力50なので相手が強くなってくると負けることもありますね。

MP3もあるのでかなり使いやすいキャラクターになっています。

 

そして「とぶ」の大きさが24あるのでうまく行けばゴールまでトントン拍子で辿り着くこともできるのでぜひ当てておきたいですね。

しかし特性の「マボロシ」が少し厄介で、ラティアスが負けるとデュエルから除外されてしまうというリスク付き。

 

ラティオス

image
ラティアスと似た能力を持つラティオス。

こちらはそれぞれの技の威力がラティアスよりも10ずつ高くなっています。火力で見るならラティアスよりもラティオスの方が当たりですね。

しかしこちらは「とぶ」が無く、「かわす」になっています。なのでラティアスのような軽快な進撃はできません。

どちらにしても相手の攻撃をやり過ごすことができるのでメリットではありますが。

 

火力で押していくか、フットワークを重視していくかでラティアスとラティオスの評価は人それぞれとなりそうですね。

 

また、ラティオスも特性が「マボロシ」なので攻めていく場合には注意が必要。

 

ルギア

image
非常に安定した火力と紫技を持つキャラクターです。

MPは2ですが、威力70の「エアロブラスト」が初期レベルで大きさ48を占めているためかなり安定した戦いをしていくことができます。

ミスの確率は16%ですのでレベルアップでどんどん減らしていきたいですね。

 

紫技の「ツイスター」は相手を強制的にベンチへ戻すというかなり強いワザです。エアロブラストよりもこちらをメイン攻撃として出せると相当強い。

レベルアップではツイスターを強化していきましょう。

また、「かわす」も持っているのでこれ以上ない安定性があります。

 

ただ、最高火力が70なので強キャラに挑むには少し勇気がいるところ。

 

ミュウツー

image
大きさ48で威力70の「サイコキネシス」に加え、紫技で大きさ32の「サイキックブロー」が非常に強力。

サイキックブローは相手を直線上で可能な限り下げることができる恐ろしいワザです。しかも直線上に複数体の敵キャラがいれば巻き込むことも可能。

攻めたきた相手を一気に下がらせることができるのでかなり快感です。

 

注意したいのが、ミスはもちろん青技の「しょうめつ」です。

これが出るとミュウツーはベンチに戻ってしまうのである意味「ミス」と同じような扱いになるハズレ技になっていしまいます。

うまく「しょうめつ」を使いこなす戦略があるのかもしれませんが、私が考えたところ思いつきません。

 

しかしそれ以上に強いことは確かなので大当たりとなるでしょう。

なによりカッコイイ。

 

ディアルガ

image
威力110「ときのほうこう」と威力50「ドラゴンクロー」をもつシンプルな構成になっているポケモン。

ミスが16ありますが、これはレベルアップで減らしていけばそこまでネックにならないでしょう。

 

かなり安定した威力のワザとMP2であり使いやすいキャラクターなのですが、特性「ときのひずみ」によって自分のポケモンをフィールドに出し切らないとディアルガは出せません。

しかし前半であまり攻めずにどんどんベンチのポケモンを出していけばそんなに重い特性ではありません。

 

パルキア

image
威力100の「あくうせつだん」と威力60の「ドラゴンクロー」を持ちます。

ドラゴンクローに関してはディアルガよりも威力が高く、大きさも56あるのでパルキアの方が使いやすさは上ですね。

ミスの確率もディアルガの半分です。

最高火力がディアルガと比較して10低いだけでこの差なので当てるならディアルガよりもパルキアが嬉しいですね。

 

特性の「くうかんのひずみ」はディアルガの特性と同じ効果です。

Sponsored Link

メタグロス

image
威力150の「はかいこうせん」をもつメタグロス。

その他にも威力80の「メタルクロー」が大きさ32、威力30で黄技のバレットパンチが大きさ20、青技の「かわす」が大きさ16とかなり場持ちの良いキャラクターです。

「ミス」引く確率はたったの4なので数回のレベルアップでさらに減らしていくことができます。

上記のラティアスやラティオス、ミュウツーのようなマイナスに働く特性やワザは無いので安心して繰り出すことができます。火力も十分。

 

デメリットとしてはMPが1というところですが、ゴール周辺の守り役として起用すればかなり心強いはずです。

 

カメックス

image
紫技を無効化し相手を気絶させる「ミラーコート」をもつ貴重なキャラクターのカメックス。

ミラーコートの大きさが40であり、さらに威力100の「ハイドロポンプ」も40を占めているのでこちらもかなり場持ちが良いです。

ミスの大きさが16なのでメタグロスほどの安定感はありませんが、レベルアップでどんどん減らすことで安定感はさらに増します。

 

デメリットになる特性やワザの効果は無し。

MP2のため使いやすいキャラクターです。

 

ゴウカザル

image
攻めの最前線に置いて戦っていきたいのがゴウカザルです。

なんといってもゴウカザルの強みといえば「ドライブキック」でしょう。このワザの効果は、戦いに勝ったら相手がいた場所にゴウカザルを移動するというもの。

つまりゴールポイントを守っている敵ポケモンをドライブキックで倒せばそのまま勝ちになるということです。

威力も80あるので十分と言えるでしょう。

 

これに加え、青技の「かわす」や金技の「マッハパンチ」を持ち合わせているため抜群の使いやすさを実現させています。

デメリットになる特性は無し。

 

ドライブキックで勝利を収める気持ちよさは別格です!ぜひ当てておきたいキャラクターですね。

 

当たり!!

上記のポケモンほどではありませんが十分に当たりといえるポケモンたちです。

ここでリセマラをやめるか大当たりを目指して続けるかはあなた次第となります。

 

*すみません。詳細は後々更新します!!
  • リザードン
  • ドダイトス
  • エンペルト
  • ギラティナ
  • カビゴン
  • ジガルデ
  • レックウザ
  • ミュウ
  • フシギバナ
 

まとめ

ポケモンコマスターにおけるリセマラ当たりキャラクターを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ポケコマは運によって強いキャラクターでも弱いキャラクターにあっさり倒されてしまうので絶対的な強さは存在しないのですが、それがまた面白いところです。

上記の大当たりキャラクターを全て持っていても初期パーティに負けることだってあります。

 

そんな中でも勝率を上げるためにはやはり紹介してきたポケモンが必須になってくるわけです。

戦略の幅を広げていくためにもたくさんのポケモンを揃えましょう!

まずはリセマラであなたの相棒となるポケモンをゲットしましょう!!

Sponsored Link


関連記事はこちら

2 件のコメント

  • %が間違えてる。ルーレットのマスをそのまま%と捉えてるみたいだが、
    技のルーレットの分母は100じゃなく、96。
    よってミス16マスは 16%ではなく、実際は6分の1。
    40マスくらいのやつだと、100と勘違いしたままだと、実数かなり変わるよ。
    カメックスの40マスの技は12分の5なので、41.67%。四捨五入すると42%

    • >>あ様

      こんにちは。
      ご指摘ありがとうございます!

      そうですね。
      全体を100だと思い込んでおりました。
      訂正いたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です