戦国炎舞-KIZNA/ガチャ引き時のタイミングとSSR確率検証!

こんにちは!

先日課金額数億円というユーザーの引退があった「戦国炎舞-KIZNA」ですが、それだけ課金してしまうほど魅力的なゲームですよね。

このゲームでは美しいカードたちをガチャによって入手可能なのですがいったいいつ引けば確率が良かったり、強いキャラが対象になっていたりが分からない方もいると思います。

 

そこで今回の記事ではそんな戦国炎舞-KIZNAでガチャを引くべきタイミングを解説していきます!記事の最後にはSSRが当たる確率も動画を見ながら検証しているのでそちらも参考にしてくださいね!

課金額はほどほどに!

 

戦国炎舞-KIZNA/ガチャのタイミング

ではさっそくガチャを引くべきタイミングを解説していきます。

レッツゴー!


定期的に開催される11連ガチャ

レジェンドガチャにおいていつガチャを引くべきなのかと言いますと、それはズバリ11連ガチャが開催されている時です。なぜ11連ガチャが良いのかと言いますと、
  1. 初回、リセット時には1500SGで引くことができる
  2. SSR確定チケットが手に入る可能性がある
  3. 技能石の数珠をゲットできる
一つずつ見ていきましょう。

1.初回、リセット時には1500SGで引くことができる

言葉の通りなのですが、通常10連のレジェンドガチャを引くには3000SG必要ですが11連の初回及びリセットでは半分の1500SGだけで引くことが出来ます。なのでかなりのコストパフォーマンスを発揮することが可能となります。

SSRが当たるか当たらないかは別ですが、極力お金をかけずにガチャを引きたい方はこのお得なタイミングをピンポイントで狙っていくと良いです。

 

単純に半額以上のお得さですからね。

ガチャはいつ引いたら良いんだ?と思ったらとりあえず11連ガチャを待ちましょう。

 

2.SSR確定チケットが手に入る可能性がある

11連ガチャを引くとSSRが確定で引けるガチャチケットをもらえる可能性があります。しかしもちろん確率はそこまで高くありませんが。。

ガチャで直接SSRが引けなくてもチケットをもらえば引いたも同然ですからチャンスが増えることになりますね!

 

ちなみに11連ガチャは初回を1500SGで引け、2回目以降はお得ではなくなるのですが11連ガチャの2回目、4回目、6回目、8回目にはなんとSSR確定チケットをもらえる確率が2倍になります。

こんなことされたらどんどん引きたくなっちゃうじゃないか!

 

でも10回目以降は確率が上がるのか上がらないのかわからないのでずっとお得だと勘違いして何万円分も引くのはちょっと危険。


3.技能石の数珠をゲットできる

技能石の数珠を使えばスキルレベルの上限を1アップさせてもらえます。しかし技能石の数珠は現状手に入るチャンスはそう多くありません。

11連ガチャをすることによって数少ないチャンスをものにしていきましょう。

 

レジェンドガチャRRSの確率を検証!!

最後にSSRがどれくらいの確率で当たるのかを検証してみましょう。公式からの発表ではなんと0.3%です。

ひ・・ひくい・・

1000回引いて3枚。

 

実際にはどうなのでしょうか?

 



こちらのガチャ結果では、、
  • 引いた回数:411回
  • SSRの数:2枚
  • 確率:0.48%
 


  • 引いた回数:516回
  • SSRの数:4枚
  • 確率:0.77%
 

ありがたくYoutTubeにUPされていた動画を用いて約900回分の確率を出してみました。合計で引いた回数は927回。確率は大体0.64%となりました。

公式の公表している0.3%よりは高い数値になりましたね。しかし今回算出した確率はあくまで参考程度として考えていただければと思います!公式の数値の方が正しいはずですし。

 

まとめ

戦国炎舞-KIZNAにおいてガチャを引くべきタイミングとSSR確率を検証してきました。
  • ガチャを引くなら11連ガチャを!
  • SSR確率は約0.64%
このような結論になりました。

 

では今後もお金を使いずぎないように気を付けながら戦国炎舞-KIZNAを遊んでいきましょう!!


 

Sponsored Link


関連記事はこちら