【スプラトゥーン】チャージャー初心者における立ち回りと意識改革を解説!

こんにちは。

 

大人気ゲーム「スプラトゥーン」の数ある武器の中で最も不遇とされ、初心者が手に持つと地雷目線で見られてしまうのがチャージャーという武器です。

チャージャーとはわかりやすく言うとスナイパーライフルのような位置づけになるんでしょうか。

他の武器よりずば抜けた射程の長さと攻撃力を持ち、最大までチャージしたショットが直撃すれば一発KOにもっていくことができるロマンあふれる武器ですね。

 

が、しかし扱いが非常に難しい。

敏捷性が低く、近距離戦にも非常に弱かったりします。

 

そこでこの記事では初心者さんがチャージャーを使う場合の立ち回りと、意識の点について語っていこうと思います。

なぜチャージャーは不遇なのか

image
まずそもそもチャージャーはどうして不遇という扱いを受けているのでしょうか?

私が考える原因には次の点があげられます。

インクを塗るゲームなのに敵を倒すことに特化している

最初に思った原因がこれ。

スプラトゥーンはインクを塗って面積を確保したり、エリアを奪い合ったりするゲームなのに一見するとチャージャーには塗るという能力が他の武器よりも圧倒的に低いです。(使いこなせればそんなことない)

 

ローラーはこの点に長けていますし、シューターは連射可能で移動速度も速く十分にインクを撒き散らすことができます。

初心者にとってこれらの点がローラーやシューターが好まれる理由だと思っています。

 

それに対しチャージャーというのは動きが遅い、素早い連射はできない、、ということで塗ることには向いていないんですね。

また、相手を倒すにもaim(照準)が相手に見えてしまいますのですぐに逃げられてしまいます。

もちろん上級者になって射撃の腕も上がり、なおかつポイントも稼げるようになれば文句なしですがそのように立ち回れる人は少ないです。

 

では初心者はどのように立ち回っていけばいいのでしょうか。

Sponsored Link

塗りチャージャーになる

ランクが低い状況でどうしたらチャージャーで勝てるようになるかと言ったらやはり塗るしかないんです。

上記でチャージャーは塗ることに向いていないと書きましたが、じつはうまくカニさん歩きをして溜めずに打ち続ければ結構濡れたりします。

以下の動画を参考にてみてください。



 

まあこれはチャージャーとしての戦法の一つとして参考にしていただけたらと思います!

この立ち回りなら結構な面積を塗ることが可能ですし、この動画の方はチーム内でも1番のポイントを出しています。

チャージャーは相手を倒さなければならないという意識を180度変えた戦い方ですね。

 

この方がうまいっていうのもありますが、あなたも少し練習すればこのような塗りチャージャーになることも可能なのです。

照準合わせを練習しよう

チャージャーの難しい点の一つとして、aim(照準)が相手に見えてしまい逃げられてしまうというものがありました。

そうなんです。

自分も狙われてみるとわかるのですが、チャージャーの照準の線が自分に向かっているのがすぐわかるんですよね。

その状況であなたはじっとはしていないはず。

 

そこで身に付けたい技術が、aimの線を障害物や地面に向けて見えなくすること。

もちろんそのまま打っては当たらないので、障害物から相手にaimを向けていき相手に重なった瞬間に打つのです。

こうすれば相手は照準に気づいた瞬間KOというわけ。

 

こちらが参考になります。



 

この照準隠しはチャージャーの基本となっているので、チャージャーをメインに使って活躍していきたいなら必須テクニック。

必ずできるようにしておこう!

まとめ

image
スプラトゥーンにおけるチャージャーの基本となるテクニックを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
  • 塗りチャージャーになる
  • 照準隠しをマスターする
この2つでしたね。

これを覚えることはチャージャー使いになるための第一歩です。

 

上の動画を何回も見てこの2つのテクニックは身に付けておきましょうね!

Sponsored Link