【PSVita】レースゲーム編おすすめソフトはこれだ!

こんにちは!

自然豊かな背景、美しいグラフィックで颯爽と駆け抜けるレースゲームは気分爽快ですよね。

そして最近はポータブルゲームでもグラフィックの向上は凄まじいです。

 

そこで今日は画質の良いポータブルゲーム機代表のPSVitaにおける超オススメのレースゲームを厳選紹介していきたいと思います!

あなたはどのソフトで爆走しますか?

Sponsored Link

PSVitaオススメのレースゲーム一覧

ではさっそく本題に入ってVitaで遊べるレースゲームを紹介していきます!

あんまり多く紹介しても迷っちゃうので厳選4本とします!

RIDGE  RACER(リッジレーサー)



RIDGE  RACERは2011年に発売となったPSVitaのソフトです。

こちらのゲームは、ザ・レースゲームといった感じで、GTAのような自由さは無いのですがその分簡単操作で気持ちよくスピード感に乗って走ることができます。

携帯ゲームでありながらグラフィックも申し分なく綺麗で、サウンドに関してもこれまでのリッジの名曲を大量に聞くことができる点がGOOD。

 

悪い点としては車種とコースバリエーションの少なさ。

また、そもそも車種が少ないのに乗り換えたときの性能の差が少ないので数種類の車を乗りこなす面白さに欠けてしまっています。

ネット上での評判は「未完成ソフトと言わざるを得ない」といったような厳しい声も上がっていますね。


Wining  Post8(ウイニングポスト8)



レースゲームといっても車ばかりではありません。

たまには馬はいかがですか?

競馬好きの方にはもちろん気に入ってもらえるソフトになっていると思いますし、競馬をあまり知らなくても牧場の管理や馬の育成などレース以外の面でも面白さの詰まったゲームですね。

特に馬の育成はあなた好みの馬を十人十色に育てられるので奥の深い育成要素もありオススメ。

 

ただ、中にはもうちょっとグラフィックを頑張って欲しかったという不満コメントもちらほら。

データ量が大きすぎたのでしょうか。


Need For Speed : Most Wanted(ニードフォースピード:モストウォンテッド)



レースサーキットではなく一般車が走る公道でのストリートレース、そしてパトカーとのカーチェイスを繰り広げる「ニードフォースピード」がPSVitaから登場。

本作は架空の巨大都市「フェアヘーブンシティ」を爆走していくわけなのですが、この街が果てしなく大きい。ビルの建ち並ぶ大都市から海岸まで繋がる大規模なオープンワールドとなっており、本物の街を走っているような感覚に陥ることができます。

時間帯や天気の変化まで細かく再現されていて、レースをしなくとも走っているだけで面白い。

 

GTAに近い感覚ですかね。

このような自由度の高いオープンワールドなゲームが好きな人にはかなりオススメできる作品です。

ここではPSVita版としての紹介ですが、他にPS3でも同作をプレイ可能です。


Wipeout 2048



車でもないバイクでもない馬でもない、超近未来のレースが楽しめる「Wipeout 2048」がおもしろい!

クラフトという反重力テクノロジーを搭載したマシンを操作してレースに挑みます。

要は宙に浮いたマシンですね。

また、マシンが近未来型ならコースも近未来。半透明のキラキラしたネオンのような道を走り抜けることができます。

 

車でスピードを競うありふれたレースゲームとは逸脱したレースを味わいたい方には必見1本ですね!


まとめ

Vitaで遊べるレースゲームのオススメを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

車だけでなく、近未来的なレース、そして馬まで様々なものがありますね。

Vitaを持ち運び、いつでもどこでもレースがしたい方は是非プレイしてみてください!

 

また、Vitaに関しては「オープンワールド」や「ホラー」のオススメもまとめているのでチェックしてみてくださいね!

Sponsored Link


【関連記事】