白猫テニス/ルーン集めの効率的な方法をまとめてみた!

こんにちは。

白猫テニスは絶好調でしょうか?

このゲームではキャラクターを育てるために「ルーン」というアイテムが必要です。しかし効率よく集める方法を知らないとなかなか集めりませんよね。

 

そこでこの記事ではルーンを効率的に集めていく方法をざっとまとめてみようと思います!

育てたいキャラがたくさんいるあなた!

今すぐ実践です。

Sponsored Link

ルーンとは?

image
念のためルーンって何ぞやという説明を挟んでおきます。

知っている方は読み飛ばしてください。

 

ルーンとは白猫テニスでキャラクターのレベルを上げるために必要なアイテムで、サーブ、ストローク、スピード、テクニック、スタミナを強化するためにそれぞれ別のルーンが必要になります。

おにぎり型のルーン、ハイルーン、スタールーンが存在し高レベルにするためには大量の数を消費します。

数百個という単位で必要になるため集めるのが大変。。

 

なので集める方法を紹介しようということになりました。

ルーンを効率的に集める方法

では本題に入って、ルーンを効率よく集める方法を紹介します。

まだやっていなかった方は実戦していきましょう。

曜日マッチを見逃さない

image
実は各曜日にそれぞれのステータスを上げるためのルーンが大量にもらえるステージが開催されているんです。

それが曜日マッチ。

この曜日マッチは各週でクリアできるのは1回のみなのですが、おにぎりルーンに関しては100個以上もらうことができます。欠かさずにやっていきたいところ。

 

しかもこの曜日マッチは難しい敵と戦うのではなく、的当て形式のミニゲームなので簡単にクリアできます。

簡単でありながら100個以上のルーンが獲得できるのでオススメです。

ちなみに、、
  • 月曜日:テクニックのルーン(紫)
  • 火曜日:サーブのルーン(赤)
  • 水曜日:スピードのルーン(水)
  • 木曜日:スタミナのルーン(緑)
  • 金曜日:ストロークのルーン(青)
  • 土曜日:スキルのルーン(黄)
  • 日曜日:お金
となっていますので覚えておきましょう。

 

さらに小技として、ルーン獲得の倍書を使ってチャレンジすればさらにガッポリです。うふふ。

ツアーを周回する

image
特定の種類のルーンのみが欲しい場合はタワーよりもツアー周回がオススメ。

ツアーの各ステージではそれぞれ報酬で何のルーンがもらえるか決まっていますので狙い撃ちが可能なのです。

更にスタンダードクラス、プロクラス、スタークラスで獲得数も変わってくるため自分のレベルにあった場所でルーンを集めることができます。

もちろん高レベルなツアーの方がもらえる数は多いです。

 

何度もチャレンジできるので頑張って周回していきましょう!

Sponsored Link

倍書を使ってタワーを登る

image
タワーの勝利報酬は全種類のルーンがまんべんなくもらえるのでとにかく数を稼ぎたい方にはツアーよりもタワーがオススメ。

そして上の階に行けば行くほどGOODです。

ルーン集めのコツとしてはルーンの獲得数が倍になるアイテムを使っていくこと。消費アイテムなので使うのにためらってしまう人も多いのですが頻繁にもらえるのでもったいぶる必要はありません。

 

このアイテムを使うことで30分間効果が続きますのでこの間にたくさんの試合をしましょう!

30分で何試合もすればかなりの数のルーンが稼げます。個人的にはツアーよりもこちらがオススメ。

ツアーはスタークラスともなるとムカつくくらい相手が強いので。笑

 

しかもタワーなら試合に負けても報酬としてルーンがもらえます。アイテム効果もついてしっかり2倍もらえます。

倍書を使っていなかった方は試してみてくださいね!

タワーの「負けマラ」は控えよう

実はルーン稼ぎの小技として「負けマラ」という方法があります。

やり方はタワーで倍書を使う方法の応用で、わざとすぐに負けて報酬をもらうというもの。先ほども書いたようにタワーでは負けても報酬がもらえるのですが、ここを利用してしまう方法です。

自分がサーブなら全てダブルフォルト、リターンなら返さない、これで最短時間で負けるんですね。

 

しかしこの方法相手からしたら大迷惑。

試合がしたくてゲームをやっているのにこれじゃ全然楽しくないですからね。

もしかしたら、「相手のことなんかどうでもいい」という考えの人もいるかもしれませんが負けマラは公式も問題視し始めていて最悪の場合BANになる可能性もあります。

いずれ規制対象にもなるでしょう。

 

そうならないためにもわざと負けるのは止めてくださいね。

まとめ

白猫テニスでルーンを稼ぐ方法をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?
  • 曜日マッチを見逃さない
  • ツアーを周回する
  • 倍書を使ってタワーを登る
この3つでしたね。

 

その場その時で自分に合った方法でルーンを集めていきましょう!

わざと負ける「負けマラ」は今後のことを考え、これまでやっていた方も控えるようにしましょう。

 

ではでは!

Sponsored Link


【関連記事】