頑張っている人にお金を寄付することは気持ちが良いと思った話

ブロガーっぽいこと

こんにちは!

最近気付いたことなのですが、人にお金を支援するのって結構気持ちが良いんですね。

先日ONEれいほくというNPO法人に少額ながら寄付をしましてそんなことが分かりました。自分のお金を自分のために使うのも良いですが、たまには何の見返りも求めずに他人のために使ってみるのもまた良いもんです。

結局、相手にも迷惑が掛からないのがお金

あなたの周りにも、
  • こんなことがやりたい!
  • 挑戦したい!
  • 自分を変えたい!
と思っている人は多いと思います。

でも意外とそれらのチャレンジは『お金』が原因でストップせざるを得ない状況に追い込まれているパターンは多いです。

挑戦したいことがあるけどそれをやったら収入がゼロになって食えなくなってしまう・・

みたいな。

 

だったら直接手を貸してやったらいいだろという意見もあると思いますが、正直それはしたくないんですよね。

というのも、この人のことをもっと応援したい!助けたい!と思っても自分勝手に行動して会いに行って「何か手伝えることはありませんか?」と聞いてもそれは相手に迷惑をかけることになってしまうと思うからです。

相手も、別にないよ、とか、あなたの助けはいらないよ、とか言いづらいと思うし、かといって指示を出すのも結構量力がいることです。

結果負担になってしまうんですよね。

僕も会社員時代に後輩から「何か手伝えることありませんか?」と言われて、手伝わせることを考え準備することが結構嫌いでした。むしら邪魔だなとも思います。

まあ会社という組織に入っているので仕方は無かったのですが。

 

でも組織に関係なく、勝手に応援したいと思って勝手に接触しようとしたらやっぱり相手からしたら邪魔なんじゃないかと思うわけです。

そこで確実に相手の助けになれて迷惑も掛からないのがお金ということ。

お金があり過ぎて送られても迷惑という人はなかなかいないでしょうからね。

最近はクラウドファンディングやPolcaなどで気軽に応援の気持ちを込めて投げ銭感覚で支援できますし、それが相手の助けになれば嬉しいですよね。自分もなんだかいい気持ちになります。


つい最近はTwitterでななさんという方を知って、その方の書いている文章(詩など)を読んでいるうちに勝手に応援したくなりました。

Twitterだけではなくブログやnoteも読んで、なんか知らないけど惹かれる。

ネガティブなことも多いけど、なんか知らないけど惹かれる。

詩人になりたいということで有料noteの販売もしていたので応援+ななさんの文章を読みたいがために購入しました。

 

いなフリという講座に参加しているらしく、その受講料をPolcaによる支援として受け付けていたみたいだけどそっちは既に終了していました。

 

結局は『良いことしようとしてるだけ』の自己満足かもしれない

ただ、もしかしたら自分は『良いことしようとしてるだけ』なのではないか?とも思います。

勝手に興味を持って勝手にお金を送って、勝手に良いことしたなーって気持ちよくなってるだけかもしれません。まあ、でもそれはそれでいいやって思いますけどね。

投げ銭の本質は自己満足かもしれません。

勝手に気持ちよくならせてもらって相手にもお金が届けばそれで満足です。







関連記事はこちら