Huluのデメリットとは?失敗しない動画配信サービス(VOD)を選ぼう

動画

僕が動画配信サービス(VOD)のHuluに登録してからそろそろ半年が経過します。

もちろん使い易くて満足してるからこそここまで継続契約しているのですが、やっぱり100点満点とはいかずデメリットを感じることもありました。

ということでこの記事ではHuluを半年間使い倒してみて分かったマイナス面(デメリット)をお話していけたらなと思います!

Huluへの登録を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

記事を読むとわかること
  • Huluのデメリット
  • それでもHuluを契約し続ける理由

Huluを使い倒して感じたデメリット

ではさっそくHuluを実際に使ってみて感じたデメリットをお話していきますね。

最初にまとめてしまうとこんな感じ。
  • 動画の配信数がそこまで多くはない
  • 新作は配信されない
  • 動画をダウンロードできない
では1つずつ確認していきましょう。

動画の配信数がそこまで多くない


Huluの動画の配信数は公式の発表で40000本以上となっています。

これは決して少ない数ではないですが、他と比較すると少し少ないなといった印象。

Huluと同じく大手動画配信サービスのU-NEXTは、動画の配信数が120000本以上(見放題作品は65000本以上)ということでHuluの3倍にもなっています。

U-NEXTの動画には別途課金制のものも含まれているので単純比較は難しいですが、見放題作品だけを比べてみても劣ってしまっていますね。

実際にHuluで見たい作品が見つからないこともあったので、とにかく幅広い作品を見たい方にはちょっと物足りないかも。

新作は配信されない


Huluは全ての動画が完全見放題という特徴があるのですが、そのメリットゆえに新作動画が配信されないというデメリットを裏に抱えています。

さすがにDVDが発売されたばかりの作品を見放題で垂れ流すわけにはいかないですからね。笑

旧作だけで満足だ!という方は問題無いですが、新作もバンバン見たい方には不向き。

 

新作も実質無料で見たいという方はU-NEXTがおすすめです。

>>U-NEXTについて詳しく見る

動画をダウンロードすることができない


Huluは動画をスマホにダウンロードして持ち運ぶことができません。これは非常に残念・・

動画配信サービスではアプリを利用することで動画をダウンロードできることが多いので外出先で通信量を気にせず楽しめるのですが、Huluはそれができないんですよね。

アプリは存在しますがストリーミングで見るだけ。

出先で動画を見るにはHuluは適していないと言えます。

↓アプリはこちら↓

Hulu / フールー
Hulu / フールー
開発元:HJ Holdings, Inc.
無料
posted withアプリーチ

それでも僕がHuluを使い続ける理由

これだけHuluのデメリットをお話してきましたが、最初に言ったように僕はかれこれ半年間契約し続けていて、それにはそれなりの理由があります。

そこも追加でお話しておきます!

全ての動画が見放題なので安く済む


ここがHuluの最大にして最高のメリットと言えるでしょう。

それは全ての動画が見放題だということ。

実は全作品が見放題だというのは動画配信サービスの中でも非常に珍しくて、今はおそらくHuluだけ。(情報不足だったらすみません)

それくらい完全見放題で追加料金が一切かからないサービスは希少なのです。

 

他の動画配信サービスの場合は月額料金を払いつつも、さらに追加で個別料金を払う必要性もあるのですがHuluには一切それがありません!Hulu内で検索して出てくる動画は全て見放題。追加料金ナシ。

つまり月額料金933円(税抜)だけの完全定額というわけですね。

気付いたらたくさん動画を買ってしまっていた

間違えて課金してしまった

こういった「うっかり」の可能性がゼロになります。

 

追加課金したくても出来ないので、結果他のサービスを使うよりも毎月の支払いは安く収めることができますよ。

アプリで快適に視聴可能

先ほど上でアプリの紹介をしましたが、やはりアプリは快適です。

動画をダウンロードできないのは残念なのですが超手軽にスマホやタブレットで見たい動画をすぐに再生できるので、ベッドの上で寝転がりながら見るのに最適。

 

ぜひ動画を見ながら寝落ちするという幸せなひと時を味わってみてください。笑

Hulu / フールー
Hulu / フールー
開発元:HJ Holdings, Inc.
無料
posted withアプリーチ

結論:Huluのデメリットは作品数。でも完全一定額の安心感が勝る!


ここまでHuluのデメリットや、それでも僕が使い続ける理由をお話してきました。

まとめると以下の3つでしたね。
  • 動画の配信数がそこまで多くはない(とは言え4万本以上!)
  • 新作は配信されない
  • 動画をダウンロードすることができない
 

結論としては『作品数が少し物足りない。でも完全定額制の安心感は半端ない!』という感じですね!

作品数が物足りないと言いましたが、それでも40000本以上はあるのでそこまで不満を強く感じることは無いかと思います。僕も仮に強い不満を感じていたらお金を出してまで登録を継続していないですしね。

 

繰り返しますが、Huluの最大のメリットは完全定額で利用可能だということ!

 
  • 余分なお金は使いたくないよ
  • いちいち「お金かかるのかー」とガッカリしたくないよ
という方におすすめしたい動画配信サービスです!

 

>>無料でHuluに登録する

※今だけ2週間の無料キャンペーン実施中!


Huluに登録するなら今がお得

Huluは今現在2週間の無料トライアルを実施しているのでお得に利用したいなら今がチャンス。

月額料金も以前から下がっている(1480円⇒933円)ので毎月の医療料金も抑えることができます。
  • 最初は不安だから無料で試してみたい!
  • 安く抑えたい!
という人こそ、各キャンペーン実施中の今のうちにぜひ登録しておきましょう!

当然無料トライアル当のキャンペーンはいつ終了するかわからないので早めに動かないと結局損をする可能性アリです。

 

>>無料でHuluに登録する

※今だけ2週間の無料キャンペーン実施中!







関連記事はこちら