ポケモンGO/ポケモンのレア度一覧&どこにいるかを知る方法

こんにちは。

いま非常に話題となっているポケモンGO。

現実世界にあのポケモンが現れたように感じることができ、さらに捕まえたりバトルをしたりできるゲームはポケモンファンにとってとても魅力的ですよね!

 

ですがこのポケモンGOの世界にも珍しいポケモンというのが存在するようです。

現実世界で表現するとツチノコみたいなもんでしょうか(そこまでではないか)。

要は簡単に見つかるポケモンとなかなか見つからないポケモンがいるのですね。

 

この記事ではその珍しさのランクごとにポケモンをリスト形式で書いていこうと思います!

*今回は進化前のポケモンを記載します。

Sponsored Link

ポイントGO/珍しさ別一覧

ではさっそくポケモンを珍しさ別に振り分けていこうと思います。まだ全てのポケモンはわからないのですが、わかり次第追記していこうと考えています。

なかなか見つからないポケモンはレア度の高い分類をされているのかも?

【レア度:1】どこでも見つかるぞ!

image
こちらは本当にどこにでも現れる現れすぎなポケモンたち。

取り敢えず外に出れば出会えます。
  • コラッタ
  • ポッポ
  • キャタピー
  • ビードル
  • ズバット
  • ドードー
  • コイキング

【レア度:2】ほとんどの場所で見つかるぞ!

image
こちらもレア度1とあまり大差はなく出会うことができます。
  • ニョロモ
  • ナゾノクサ
  • オニスズメ
  • マダツボミ
  • パラス
  • コンパン
  • クラブ

【レア度:3】結構いるほうだぞ!

image
上記のレア度のポケモンたちとは出現頻度は下がってきます。

しかしそこまで苦労せずに見つけることができるはずです。
  • イーブイ
  • トサキント
  • タマタマ
  • ニドラン♂
  • ニドラン♀
  • コダック
  • ヤドン

【レア度:4】たまーに出会えるぞ!

image
この辺までくるとなかなか珍しい分類になってきます。

毎日ポケモンを求めていればゲットできるはず!
  • アーボ
  • タッツー
  • ヒトデマン
  • メノクラゲ
  • モンジャラ
  • カイロス
  • ゴース

【レア度:5】けっこう珍しいぞ!

image
なかなか出会うことはできないレベル。

積極的にスポットに足を運ぼう!
  • フシギダネ
  • ゼニガメ
  • ガーディ
  • プリン
  • ピッピ
  • ケーシィ
  • サンド
  • ミニリュウ
  • ニャース
  • ストライク
Sponsored Link

【レア度:6】珍しいぞ!

image
出会うことができたら素直に喜ぼう!
  • ピカチュウ
  • ヒトカゲ
  • ロコン
  • ポニータ
  • イシツブテ
  • カラカラ
  • シェルダー
  • ベトベター
  • ドガース
  • カモネギ

【レア度:7】めったにいないぞ!

image
がむしゃらに探さないとお目にかかるのは難しい。

がんばろう!
  • イワーク
  • サイホーン
  • コイル
  • ビリリダマ
  • ワンリキー
  • マンキー
  • スリープ
  • ディグダ
  • パウワウ

【レア度:8】かなりいないぞ!

image
スポットにどんどん出ていかないと会うのは難しい。

あなたは出会えるかな?
  • ブーバー
  • エレブー
  • ベロリンガ
  • エビワラー
  • サワムラー
  • オムナイト
  • カブト

【レア度:9】運ゲーだぞ!

image
いない。いなすぎる。

ここまでくると運ゲー?

だけど私の知り合いの会社にいきなりカビゴンが現れたらしいのでそういう特定の場所に配置されているのかも。
  • プテラ
  • ルージュラ
  • ポリゴン
  • ラプラス
  • カビゴン
  • ラッキー

【レア度:10】いないぞ!

image
まだ未確認のポケモンです。

ツイッターなどで見つけた!という情報は99%デマなので気を付けましょう。
  • メタモン
  • ファイヤー
  • サンダー
  • フリーザー
  • ミュウツー
  • ミュウ

【地域限定】海外旅行をしないと出会えないぞ!

特定の国に出向かないと出会えない非常にゴージャスなポケモンたち。

ちなみにカモネギは日本にいるぞ。
  • カモネギ
  • バリヤード
  • ケンタロス
  • ガルーラ

レアなポケモンに出会う方法

上記のようなとてもレアなポケモンに出会うためには地元にとどまっていたのではいけません。

日本の中であっても特定のポケモンが出やすい地域や出にくい地域というのが存在するため、様々な目撃情報にアンテナを張っておく必要がありますね。

最近話題になった鶴舞公園や都会に出向き、ポケモンが大量発生している場所を探しましょう。

 

しかし、気を付けなければいけないこともあります。

私がツイッター上で見た中に海の沖にカメックスが現れていて人々が夜の海に入っていく画像がありました。

ちょっと考えれば非常に危険だということが分かりますが、夢中になっているとそれさえも盲目になってしまうものです。

マナーを守るのはもちろん、自分の命もしっかり守れるポケモントレーナーになりましょうね!

「ポケモンの巣」を見極める

鶴舞公園のような、かなりのポケモンが現れる「ポケモンの巣」と呼ばれる現象があります。

それは一定の期間ポケモンが大量発生するというもの。

しかしポケモンの巣は変更されていくことが明らかになってきました。

つまり、昨日までは大量のポケモンがいたのに今日違うポケモンが出るようになったという状況になるということです。

 

例として
  • 新宿御苑のポケモンの巣がピカチュウからアーボに変更
  • 代々木公園のポケモンの巣がニドラン♀からサンドに変更
  • 光が丘公園のポケモンの巣がガーディからコダックに変更
などなど。

これらは公式の発表は無く、いつの間にか変更されるようです。ウワサには一週間に一度という情報も。

最新情報を常にキャッチするようにしましょう。

POKEVISIONやPokeWhereを利用する

サイトからポケモンがどこにいるかをリアルタイムで教えてくれるPOKEVISION(ポケビジョン)や、アプリで確認できるPokeWhereを利用するのがオススメ。

こちらについてはまだ私自身が詳しくないので使い方は「情報科学屋さんを目指す人のメモ」さんに託します。

ポケモンGO:ポケモンの現在位置が分かる「ポケビジョン」のアプリ版「PokeWhere」の使い方

 

このようなツールを使って効率的にポケモンを探す方法もあるのですね。

まとめ

現在判明しているポケモンのレア度とその見つけ方の参考を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

もしかしたらアップデートなどで変更になる可能性もありますが、ご容赦ください。

珍しいポケモンを探す場合には安全面にも十分注意してくださいね!

 

また、便利なツールを使うことで効率的にレアなポケモンを見つけることもできますのでぜひ試してみてくださいね!

ではでは。

Sponsored Link


【関連記事】