【MHW】ガンランスの操作方法とおすすめコンボを紹介

モンスターハンター

こんにちは!

今回はモンスターハンターワールドにおける「ガンランス」の操作方法やコンボなど基本事項を抑えていきましょう。

ガンランスと言えば要塞のような守りと瞬間火力を誇りまさにロマン!

頑丈なモンスターも固定ダメージでガンガン削れます。

そんなガンランスをぜひあなたも使ってみましょう!

MHWでのガンランスの大きな変更点

最初にこれまでのガンランスと大きく変わった点を知っておきましょう。

それは砲撃で味方が吹き飛ばなくなったことです。

前作まではただの砲撃でさえも味方を遥か彼方まで吹き飛ばしてしまいマルチプレイではどうしても気持ちよく狩りが出来なかったガンランスですが、MHWではその心配がなくなりそうです。

怯みは残りますが、蹴られた時と同じくらいの軽い怯みで済むように変更されています。

またフルバーストや竜杭砲(新技)でも軽度の怯みで済みます。これでバシバシフルバーストできますね!

 

ただ竜撃砲に限ってはこれまでと同じ様に味方を吹き飛ばしてしまいます。

撃つ時は仲間の位置に注意しましょう。

>>吹っ飛びを検証している動画

ガンランスの操作方法とコンボ

それではさっそくガンランスの操作を見ていきましょう!

基本突きコンボ
  • 【△】→【△】→【△】
ガンランスの基本コンボ。

ランスと似たような突きを3連続で出せます。味方が周りにいて砲撃を出しにくい時やモンスターの肉質が柔らかい時などはこれがメインの攻撃方法になるでしょう。

砲撃→竜杭砲
  • 【○】→【○】→【○】
砲撃からの3連続コンボです。

3発目には今作から登場の『竜杭砲』という技に派生され、爆発する杭をモンスターにぶっ刺すものになってますね。これはこれで爽快感があって好きです。

ただ砲撃は切れ味の消費が激しいので、これをメインの攻撃にすることは少ない印象。

突きと砲撃はコンボとして織り交ぜられるのでたまに砲撃を交えるといった感じ。砲撃は技の出が速いので時間的にあまり余裕が無い時に使っていきましょう。

また、こちらは固定ダメージなので肉質の堅いモンスターには安定したダメージを与え続けることができます。

竜撃砲
  • 【R2+△+○】
ガンランスの目玉ウェポンですね!ロマン砲と呼ばれるほどにカッチョイイ技です。

こちらも固定ダメージなので肉質を無視した攻撃として有効。

フルバースト
  • 【△+○】→【△】→【○】
フルバーストを出すコンボは他にもあるかと思いますがこれを基本形として覚えておきましょう。

フルバーストは装填されている砲撃の数だけ威力が上がり爽快感のあるエフェクトが魅力。個人的に竜撃砲よりもフルバーストの方が気持ち良いですね。笑

斬撃からコンボを繋げる必要があるので時間的な余裕が必要です。

薙ぎ払い→竜杭砲
  • 【△+○】→【△】→【△】→【○】
切り上げ、叩きつけ、薙ぎ払い、竜杭砲のコンボ。

新登場の薙ぎ払いだけでも結構強いですが、そこに竜杭砲を繋げることが出来ます。

竜杭砲は○連打でも出ますが、こちらの斬撃からの今後を主軸にした方が切れ味の消耗も少なくて総合的にも大ダメージを与えられます。

ガンランスの基本的な戦い方

これまでガンランスは砲撃の吹っ飛ばしもあってソロ向けの武器だという認識でしたが、今回の変更でマルチでも十分に活躍できる武器になったのではないでしょうか。

戦い方としましてはランスのようにツンツンするのではなく、新モーションの薙ぎ払いや竜杭砲、そして以前からあるフルバーストと竜撃砲など強力な攻撃を積み重ねて狩るイメージ。

何よりもこれら大技の大半が固定ダメージという点が強いですね。

 

でも動作は全体的にかなりもっさりで、ランスよりもさらに重たいものになっていますので初心者がいきなり楽しくホイホイ狩りができるかというとそうではなく、じっくりとガンランスの練習をする必要があります。

今はYouTubeなどでプレイを参考にできるものがいくつもUPされていますので勉強しながら戦い方を真似してみましょう!

おまけ:ガンランスの紹介動画



公式によるガンランス紹介動画です。

まだ見たことの無い方は見ておきましょう!







関連記事はこちら