【MHXX】太刀のランク別オススメ装備を紹介【低難度】

モンスターハンター

こんにちは!

MHXXの装備づくりは順調でしょうか?

MHXXでは武器と防具の組み合わせ、護石や装飾品、発動するスキル、スタイルとスキル相性、良い装備を作るといっても考えることはかなり多いです。

そして今回は数ある武器のひとつ、「太刀」の装備紹介をさせていただきます!

まず太刀の特徴といえば、練気ゲージを使う気刃斬り、ガードが出来ない、攻撃力が高く手数も多いの三つです。ここでは、太刀に合うオススメの装備を下位、上位、G級の3つに分けて紹介させていただきます。

作る難易度が低いものに焦点を合わせてみました。

[ad#ad-1]

太刀のオススメ装備【下位・上位・G級】

ではさっそく太刀の装備を見ていきましょう!

下位、上位、G級ごとに分けて紹介しますね。

【下位】耐震・体力+20

  • 武器:何でも可
  • 頭:カブラヘルム
  • 胴:カブラメイル
  • 腕:カブラアーム
  • 腰:カブラフォールド
  • 足:カブラグリーグ
  • 護石: 睡眠+1 空きスロット無し
  • 装飾品:無し

 

まずオススメしたのは初心者太刀ハンターにオススメの装備です。見ての通り、カブラ一式装備です。

発動スキルは二種類で、振動によるふらつきを無効化してくれる耐震と、体力上限が+20される体力+20です。

太刀は手数の多さで戦うので、必然的に敵モンスターの足元にいる事が多い武器です。そこで耐震を使うことによって、振動による攻撃のキャンセルを防ぐことで、コンボを崩さず連撃を繰り出せるようになるわけです。

また、体力+20によって食事効果が少ない序盤戦でも、一定以上の体力上限を持ってクエストに挑めるので、ガードの出来ない太刀でも幾分安心できます。

太刀を使う上での基本的な立ち回りとしては、どれだけ相手に気刃斬りを叩き込めるかが大きな鍵です。ブレイブスタイルは例外ですが、練気ゲージには段階があり、白→黄→赤と色が変わっていくにつれ攻撃力が上がるので、最初の内は練気ゲージを早く溜め、段階を上げる事を目標に太刀に慣れていくと良いでしょう。

 

【上位】回避距離UP・見切り+1・回避性能+2

  • 武器:何でも可
  • 頭:ナルガSヘルム
  • 胴:ナルガSメイル
  • 腕:ナルガSアーム
  • 腰:ナルガSフォールド
  • 足:ナルガSグリーグ
  • 護石: 回避性能+3 空きスロット無し
  • 装飾品:回避珠(1)×7

 

次に上位でのオススメ装備です。

太刀はガードが出来ないと先述しましたが、そのため敵モンスターの攻撃は基本的に回避することになります。なかなか攻撃を避けられずに回復薬の消費が激しいという人にオススメなのがナルガS一式装備です。

まず発動スキルは三つ。回避動作の移動距離が伸びる回避距離UP、使用武器に会心率10%のボーナスがつく見切り+1、そして回避動作中の無敵時間が延びる回避性能+2です。回避距離UPと回避性能+2があることにより、タイミングさえ合わせれば敵モンスターの尻尾振り回し、一部のモンスターのバインドボイスは前転だけで回避可能になります。

回避できる攻撃は敵の攻撃モーションが早ければ早いほど多いので、ナルガクルガのように俊敏なモンスターの場合は、ほぼ全ての攻撃を武器をしまうことなく回避できるようになります。

[ad#ad-2]

【G級】回避性能+2・ランナー・明鏡止水・心剣一体

  • 武器:何でも可
  • 頭:暁丸亜流【兜】
  • 胴:暁丸亜流【胴当て】
  • 腕:暁丸亜流【篭手】
  • 腰:暁丸亜流【腰当て】
  • 足:暁丸亜流【具足】
  • 護石: 回避性能+5 空きスロット無し
  • 装飾品:なし

最後はG級でのオススメ装備です。護石と装飾品にはアレンジできる有余をもたせています。

先述したとおり、太刀は手数の多さで攻めるのが特徴です。しかし、G級にもなると最大切れ味の紫でも弾かれてしまうほど肉質の硬いモンスターもいます。

そこで今回オススメの暁丸亜流一式装備です。発動スキルは四つ。先述した回避性能+2、ダッシュ時などのスタミナ消費が減るランナー、狩技ゲージが溜まりやすくなる明鏡止水、そして何よりも心眼と業物の複合スキルである心剣一体がついています。

これによって敵モンスターの肉質がいくら硬くとも弾かれることは無く、なおかつ攻撃時の切れ味の消耗が半減するのです。それとは別に太刀を使うハンターには嬉しい回避性能+2もある事で被ダメージを減らせますし、太刀を使う上ではかなりオススメの装備です。

しかし、欠点として攻撃力を上げるスキルが付いていないので、火力が若干低いですが、護石や装飾品でカバーするのも良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。今回オススメの装備ということで、作りやすさの観点から二つ名装備、スキル構成の自由度の高さからネセト装備は除外しました。

私が紹介した他にも沢山の組み合わせがありますが、私個人の意見としては、見栄えが良く使っていて気持ちが良い気刃斬りを沢山出来る装備は使っていて楽しいです。この記事がハンターの皆さんの装備選びの参考になれば幸いです。

関連記事はこちら