クラクラ/ジャイヒー対策方法を知っておこう!TH6以上は必須の知識

こんにちは。

クラッシュオブクランにおいて攻めのテンプレにもなっているジャイアント+ヒーラーのコンボ。

よくジャイヒーと呼ばれているものですね。

 

これ、自分が攻めているときは非常に心強くどんどん勝ちを取っていける戦い方なのですが当然自分の村がジャイヒーによって攻められる場合もある訳です。

ジャイヒー状態のジャイアントはほぼ無敵。

体力は全然減りません。

 

そこでこの記事では相手がジャイヒーで攻めてくることを想定した対策を考えていきたいと思います。

これをするしないではTH6以降大きな差になってくるのでぜひ覚えておきましょう。

Sponsored Link

そもそもジャイヒーとは

まずはそもそもジャイヒーって何だよという方もいると思うので簡単に説明をしていきます。

 

ジャイヒーとはユニットのジャイアントとヒーラーを使った基本的な攻めの戦術で、前線にジャイアント、後ろにヒーラーを配置します。

そうすることで常にジャイアントはヒーラーによって回復され続けるのでどんなに集中砲火を浴びても倒れないゾンビとなるのです。

ヒーラーを複数配置することでダメージが回復を上回ることがなくなるんですね。

 

私は最初この戦略を受けたときに「勝てる訳ないじゃん」と絶望したのを覚えています。笑

 

しかしもちろん勝てないので訳はなく、しっかり対策することで十分勝つことは可能。

ジャイヒー対策方法

では本題に移りましょう。

一見無敵に見えるジャイヒーの攻略法です。

ジャイヒーを攻略する方法としては大きく分けて2つの方法が存在します。
  1. ジャイアントを吹っ飛ばす
  2. ヒーラーをぶっ飛ばす
このうちのどちらかを達成してしまえばジャイヒーは崩すことができるのです。

Sponsored Link

1.ジャイアントを吹っ飛ばす

image
ジャイアントはヒーラーと組んだ場合体力はほぼ無限。

上でも少し書きましたが、迫撃砲、大砲、アーチャー台で集中砲火を浴びせてもそもそもの体力が多いのでヒーラーの回復量が上回ります。

 

じゃあ無敵じゃん!!

 

と思うかもしれませんが、体力関係なしに倒す方法が1つありますよね。

それは、ばねトラップ。

image
このばねトラップなら体力満タンのジャイアントでも複数体まとめて吹っ飛ばすことができます。

シャイアンは攻撃の優先度が防衛施設に寄っているので、大砲や迫撃砲へ向かう通り道にトラップを仕掛けておくと効率的。

 

うまい配置の方法についてはこちらでも解説していますので参考にどうぞ。

クラクラ/トラップに確実に誘い込むイヤラシイ配置を大公開!

 

また、私の言いたいことを全て言ってくれている動画も貼っておきますのでぜひご覧ください!


ヒーラーをぶっ飛ばす

そしてもう一つの方法はヒーラーを倒していくやりかたでしたね。

ジャイアントをばねトラップで倒せればいいんですけど、10体とか多くのジャイアントで攻められるとどうしても対処しきれません。

なのでどちらかと言えば私はジャイアント対策よりもヒーラー対策の方が肝心かなと思っております。

 

ヒーラーの対策としてですが、ヒーラーは飛行ユニットという点で比較的倒されにくいキャラです。

飛行ユニットを倒すためにも絶対に欠かせないのが対空砲ですね。

そのため対空砲はできるだけ内側に配置しておきたいところです。

これが壊されてしまったらジャイヒーに勝つのはかなり難しくなってしまいます。

 

対空砲は複数配置する場合はそれぞれをなるべく離しておきましょう。というのも初手にライトニングで対空砲を破壊しにくる人も多いのでそのときに近接しているとどちらもいっぺんに壊されてしまうからです。

何度も言うように対空砲の消滅は致命傷なのでこれだけは避けたいですね。

 

対空爆弾もうまく配置していきましょう。

難しいことはよくわからないよ!という方

なんだかよくわからないな~という方のためにこんな動画をUPされている方もいました。

TH6での対ジャイヒー配置を1から作ってくれています。

これを最初は丸パクリして徐々に自分好みにアレンジしていくと良いと思います!

 

参考にしてみてくださいね!


まとめ

クラッシュオブクランにおけるジャイヒーの対策を書いてきましたがいかがでしたでしょうか。
  • ジャイアントを吹っ飛ばす方法
  • ヒーラーをぶっ飛ばす方法
  • わからなければ良い配置からアレンジ
という点でお話させていただきました!

 

ジャイヒーはかなり強く、対策をしていないとめちゃくちゃ痛手を負うのでこれらの対策は必ずしておくようにしましょう!

また、あなた自身もジャイヒーで攻められるようになると更に良しですね!

 

【関連記事はこちら】

Sponsored Link


【関連記事】