【クラクラ配置】トラップに確実に誘い込むイヤラシイ配置を大公開!

こんにちは。

クラッシュオブクラン(クラクラ)は全世界での大人気ゲームアプリです。

自分の城や資源を守るため壁を築き大砲を設置し罠を張り、敵軍勢を退けることはもちろん全世界の人を敵として攻め込むことが可能です。

現在ではこのようなジャンルとして「ゲーム・オブ・ウォー」や「進撃の巨人 自由への咆哮」がありますが、このジャンルの火を付けた元となったゲームと言っても過言ではありません。

 

そしてこのゲームでは自分の村を守るための防衛が非常に大切。

上にも書いたような壁の設置や罠の設置をしていくわけですがそれらの配置が防衛戦の勝敗を大きく作用します。

その中でも私が初心者なりに大切だと思っているのが罠をどう使っていくかということです。

体力の多いジャイアントでさえも罠をうまく使えば一掃することが可能。

 

そこでこの記事ではいかにして敵を罠にハメていくか、誘い込んでいくかを考えていきたいと思います。


罠にハメる効率的な方法

では早速どうやれば簡単に罠(トラップ)に引っ掛けることができるのかを考えてみましょう。

罠の中でも私が好きなのが「ばねトラップ」です。

大抵のキャラクターはこれで一気に複数人吹っ飛ばすことができるので非常に爽快。

まずはこのばねトラップの有効な使い方から見てみます。

ばねトラップの配置

ばねトラップとは地面に板とバネが連結されたものを仕込んでおき、敵がその場所を踏んだら発動して複数の敵を一気に倒してくれるスグレモノ。

image
これをうまく使えば形勢逆転も十分狙えます。

 

このトラップにうまくハメるには自然な流れで警戒されなように且つ確実な場所に仕掛ける必要があります。

そのために行うのが誘い込みです。

キャラクターはプレイヤーに戦場へ出されてからは完全自動で攻撃を始めます。つまり出陣させてからは人間の意志は反映されないってことです。

そこで利用するのが、各キャラクターごとの優先攻撃目標です。

例えばジャイアントなら防衛施設(大砲や迫撃砲など)を優先して狙います。

image
この習性によりある程度ターゲットを誘い込むことができます。

 

では私が実際にやっている配置を公開していきます。


誘い込みの配置

私の配置はこんな感じ。

ターゲットはジャイアントになります。

image
誘い込みの最大のポイントは、1マスだけ壁を外して通路を作っておくことです。

画像の赤マルがトラップ設置箇所なのですが、そこだけ通路にして確実にそこを通るように周りにうまく壁を配置します。

そしてその周辺に迫撃砲やウィザードを置くことでジャイアントを誘っています。

ばねトラップ周辺の4区切りされたエリア間をジャイアントは確実に移動する上、絶対に壁の無い場所を通るので高確率でハメることができます。

 

うまくいけば一気にこれだけの敵を一掃できます。(この時はジャイアントではありませんでしたが)

image
ヒールで回復されていようと関係ありません。

イチコロです。

 

本来ジャイアントとヒーラーのコンボで攻められることが多いので体力に関係なく複数の敵を排除できるこの配置は非常にオススメです。

 

爆弾の配置

ちなみに私は爆弾の配置としては壁外に設置しています。

爆弾は設置のスペースをとるので壁内に置くとそこだけ空間が出来てしまって怪しまれることになります。

しかも爆弾はばねトラップのように相手をイチコロできないので体力を減らしておく要因として外に置いています。

爆弾である程度しょっぱなから体力を削っておき、その後に大砲やアーチャーで仕留めていくやり方です。

 

爆弾を置く場所ですが、私は攻められた時のリプレイを何度も見て初手にどこを攻められ易いか研究しました。

その結果上の画像を見て貰えばわかり易いですが、巨大爆弾の周りで相当な数を倒しています。

 

こればっかりは人それぞれ攻められ易い箇所が変わってくるので地道な研究が必要です。

防衛戦は勝ち戦も負け戦も全てリプレイで確認しておきましょう。

まとめ

クラッシュオブクランにおける罠の配置について、コツなどを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

もしかしたらどこかに同じような配置法が紹介されているかも知れませんが、ここに書いてあることは私が独自に見つけた方法なのでどんどん真似してくださいね!
  • 通路を作る
  • ターゲットの習性を利用する
  • リプレイを何度も確認する
これがこの記事で伝えたいことの全てです。

 

ぜひ一度あなたはもこの配置を活用してみてください!

 

【関連記事はこちら】

Sponsored Link


関連記事はこちら