【ウルトラサン・ムーン】マーマネ攻略のコツ!可愛いトゲデマルに大苦戦

ポケモン

こんにちは!

先ほどマーマネの試練をやっと終えたのですが、かなりしんどかった・・

マーマネの試練は電気タイプと鋼タイプが相手になるのですが、私のパーティがその両方に弱いこともあって大苦戦しました。

でもパーティを変えずにようやく攻略できたので、私がやってみた戦術などお話していこうと思います!

同じく苦戦している方はぜひ参考にしてみてください。


マーマネを攻略するためには


それではさっそく、マーマネの試練攻略のコツをお話していきます。

途中でエレキッドやエレブーとも戦うことになりますが、どちらも強くないので説明は省略しますね。

 

あ、でもエレブーを倒した後、3回目のパズルを解く直前でレポートしておくことをおすすめします。

というものこれを解くとぬしポケモンとのバトルになるわけですが、負けそうになってリセットすると1回目のパズルからやり直さなければならず面倒くさいからです。

しかもムービーも長い。

 


こんな感じであと一手で終わるという場面でポケモンの準備を整えセーブしましょう。

ぬしポケモン「トゲデマル」攻略!


ちょっと面倒くさい前置きイベントをクリアすると、ようやくぬしポケモンが現れます!

相手はトゲデマル。

かわいいくせに超強敵でした。

 

まずその強さの理由として、めちゃくちゃ固い!

オーラで防御が2段階上がっていることもあり、物理技で攻めてくのはかなりキツイと感じました。ですので出来れば特殊技で攻めたいところです。

そしてもう一つの理由が、仲間として呼び出されるエアームドが非常に良い動きをしてくる点です。
  • ステルスロック
  • おいかぜ
  • いちゃもん
  • はがねのつばさ
このような技構成になっていて、補助技が非常にやっかい。

ステロでうまく炎タイプの対策をしつつ、おいかぜで素早さを倍にして上から叩いてきます。

また、相手は非常に防御力が高いのでこちらは能力変化を積みたいのですが、いちゃもんのせいで連続して同じ技を出せず思うように動けません。

はがねのつばさで防御を上げることも。

ぬしのトゲデマルも、びりびりちくちくでこちらをひるませる上に、ようやく半分までダメージを与えたと思ったらオボンのみで回復されるしでストレスが溜まるってもんです。笑

 

オシャマリはすぐにやられてしまうし、唯一の炎タイプとしてつれていたガーディは弱すぎて炎Zでも全然ダメージを与えられないしで、正直詰んだと思いました。

が、なんとか勝てました。

参考になるか分からないですがどうやって勝ったかを書きますね。

 


①敵の素早さを6段階下げる

おいかぜで上から叩いてくるのでそれ以上に遅くしてやろうと思い、相手の素早さを6段階下げる作戦から始めました。笑

運よくデンリュウを育てていて、わたほうしという技を覚えていたのでこの作戦をとりました。

ただいちゃもんを付けられたら2回に1回の発動となるので時間は掛かります。

また、エアームドに電気タイプの技を当てようとするとトゲデマルの特性「ひらいしん」で吸い取られてしまうので注意してください。

 

②敵の攻撃を6段階下げる

もうやけくその長期戦です。笑

今度は攻撃を下げまくりました。

6段階下げられたか分かりませんが、トゲデマルのびりびりちくちくは物理技なので攻撃を下げることであまり怖くなくなります。

素早さを下げ、攻撃も下げたら今度は・・

 

③キズぐすりで延命しながらじわじわ減らす

こっちもあっちも大してダメージを与えられなくなったら、こっちは薬の力で回復しながら戦います。

もうこうするしかなかったのです。

いいキズぐすりを10個くらいは使ったかもしれませんね(笑)

あなたも炎の特殊アタッカーがいないとたぶんこうなりますので、回復アイテムはたくさん持っていくことをおすすめします。

 

こうしてとにかくトゲデマルを優先的に倒し、残ったエアームドは適当に倒してクリアです。

まとめ

ウルトラサン・ムーンのマーマネの試練攻略法見てきましたがいかがでしたでしょうか?

私のように醜い戦いでも勝てばいいんです!

正直な話、心が折れかけて前作のアセロラの試練でやった「ゴースの呪い作戦」をやろうか迷いました。

かなりジリ貧になる戦い方を紹介してしまったので、もしよければ上のリンクからゴースの作戦も読んでみてください。たぶん今回の試練でも通用する戦術ですので。

 

ではでは、あなたも頑張って攻略していきましょう!

【ウルトラサン・ムーン】アセロラの試練でミミッキュを楽に倒すコツを解説!

2017.11.19

【ポケモン映画】無料で「ミュウツーの逆襲」他作品を視聴する方法!

2017.11.16

Sponsored Link


関連記事はこちら