BroadWiMAXを1ヶ月使って分かったデメリットを暴露してみる

回線・ガジェット

引っ越しを機にBroadWiMAXを契約して1ヶ月経過したので、この時点で感じたデメリットを暴露していきたいと思います。

なんでメリットじゃなくてデメリットやねん!

とは自分でも思うのですが、メリットはたくさんのサイトで解説されているので敢えて悪いところを指摘していきます!

 

BroadWiMAXを契約してみようかなーと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

BroadWiMAXのデメリット3つを大暴露!

ではさっそくBroadWiMAXのデメリットを紹介していきます!

僕が感じたデメリットは以下の3つ
  1. 通信速度はエリアによってかなり変わる
  2. キャッシュバック制度が無い
  3. サポート解約が面倒くさい
1つずつ詳しく見ていきましょう。

通信速度はエリアによってかなり変わる

WiMAXエリア判定
まずこれ!要注意!

BroadWiMAXに限った話ではないのですが、あなたの住んでいる地域によって通信速度や安定感はめちゃくちゃ変わります。

僕は今引っ越し先で快適に使えているのですが引っ越し前の地域ではほぼ繋がらずストレス溜まりまくりました。笑

田舎だからダメ、都会だから大丈夫ということでもないので、BroadWiMAXを契約する場合はしっかりエリア毎の速度検証をしてから契約することをオススメします。

 

以下の方法でピンポイント判定が可能なので購入前に1度試してみてください。

>>ピンポイントエリア判定のやり方を確認する

キャッシュバック制度が無い

BroadWiMAXは月額料金が非常に安い&速い&安定を売りにしているのですが、その代わりキャッシュバック制度がありません。

キャッシュバック制度というのはWiMAX契約から約1年後に1万円~3万円が返金される制度で多くのプロバイダがこのキャッシュバック制度を取り入れている中BroadWiMAXはありません。

 

キャッシュバック制度は無いけど月額料金を安くするよ、というスタイルですね。

ちなみに月額料金の比較をするとこんな感じ。

WiMAX料金比較
月額料金が安いということは長く利用すればするだけお得になっていくので、BroadWiMAXは長期契約者向けと言えますね。

短期的に使いたい人には全くオススメできないプロバイダですが、3年以上の単位で利用している予定であれば逆にかなりオススメできるものになります。

サポート解約が面倒くさい


BroadWiMAXは契約時にネット申し込みすることで初期費用18,857円が全て割り引かれるキャンペーンを行っているのですが、このキャンペーンを受けるためにはいくつかのサポート契約をしなければいけません。

具体的には、
  1. My Broadサポート
  2. 安心サポートプラス
この2つに同時契約して初めて初期費用の割引が受けられます。

 

で、これらのサポートは端末到着後に即座に解約してOK。

最初の1ヶ月は無料でサポートを受けられるので最初の1ヶ月以内に解約すれば余計なお金は払わずとも初期費用の割引対象となります。

でも手続きが面倒くさいんですよね。笑

いや、手続き自体はWEB上だけで完結するので簡単なのですが、単にこの解約作業が面倒くさいというか・・怠け者には億劫なのです。

 

サポート解約の手順は以下の記事で解説していますので、参考にしながら手続きを進めてみてください!

>>オプションサポート解約の手順はこちら

デメリットまとめ
  1. 通信速度はエリアによってかなり変わる
  2. キャッシュバック制度が無い
  3. サポート解約が面倒くさい

【重要】最低限エリア検証をしてから契約しよう

ここまで3つのデメリットをお話してきましたが、最重要事項は「通信速度エリアの確認」です。

契約して端末が届いてもネットに繋がらない・・となることが最悪なので、購入前にしっかりと自分の住んでいるエリアは確実に繋がるのか確認しておいてくださいね。

無駄に月額料金を払うことになってしまいますし、即座に解約するには違約金が発生するので要注意!

 

エリア判定のやり方は以下の記事で解説しています。

>>エリアごとの通信速度検証をする







関連記事はこちら