【MHXX】大剣のスタイル別操作方法とオススメのコンボを解説

モンスターハンター

こんにちは!

モンハンダブルクロス(MHXX)では全14種の武器が使用可能です。中でも大剣は高威力を誇り、歴代を通して人気の高い武器ですよね。

さらにMHXXから新たに2つの狩猟スタイルが追加され、戦い方の幅も広がっています。

 

そこでこの記事ではMHXXにおける大剣のスタイルつ操作方法を1つ1つ解説していきます!

[ad#ad-1]

大剣の基本的な動作

大剣の基本的な動作の説明です。

  1. 縦斬り(X)
  2. 溜め斬り(X長押し)
  3. 斬り上げ(X+A)
  4. なぎ払い(A)
  5. ガード(R)

 

自分の身長の2倍くらいの長さがあって、しかも横幅も広い大剣です。納刀状態は背中に張り付けてあるだけなので気になりませんが、いざ抜刀して持ってみると、まぁでかい。もうでかすぎちゃって持つのだけで一苦労です。

ですから、縦にどしんと斬ってみたり、ぶーんと回して斬ってみたり、力を溜めて強烈な一撃で斬ってみたり。まあ重すぎて、溜めている時は全く動けません。

近接武器ですが、剣の後ろに隠れてガードもできる武器種なので使いやすく初心者にもオススメできる武器です。

 

大剣のスタイル別操作方法

MHX(モンスターハンタークロス)で、初めて「スタイル」システムが導入されました。

スタイルにはそれぞれ特徴があって、得意なこと(メリット)もあれば苦手なこと(デメリット)もあります。今作のMHXXではスタイルの種類が増え、6つあります。どのようなスタイルがあって、大剣としてどのような動きになるのでしょうか?

ちなみに6つのスタイルとは以下のことを指します。

  1. ギルドスタイル
  2. ストライカースタイル
  3. エリアルスタイル
  4. ブシドースタイル
  5. ブレイヴスタイル(新規)
  6. レンキンスタイル(新規)

 

1つずつ見ていきましょう。

 

ギルドスタイル

以前のシリーズから存在する安定安心のスタイル。武器に慣れたりモンスターを倒す作戦を立てたりする場合はとりあえずはこのスタイルでプレイすると良いと思います。

大剣は、先ほども言いましたが強烈な火力が魅力的な武器です。しかし、その反面抜刀している状態だと動きが遅すぎます。動きが遅いというのは致命的になりうるので、攻撃を当てて→前転回避という、ヒット&アウェイが基本的な動きになります。

 

また、溜め斬りは縦斬りの延長線にあります。

縦斬り=Xボタンですが、溜め斬り=Xボタン長押しでできます。

そして、ギルドスタイルでは「強」溜め斬りができますが、これは他の連携でしか出すことができません。その分高火力です。

 

オススメのコンボ

①X→B

抜刀して、ちょっと攻撃を当ててからサッと逃げるコンボ。2番目のXを押すだけか、長押しするかで行動が変わります。つまり、

  • 抜刀攻撃(パッド+X)→前転回避(B)
  • 縦斬り(X)→前転回避(B)
  • 溜め斬り(X長押し)→前転回避(B)

時間がないと思ったら縦斬り、ちょっと余裕がありそうと思ったら溜め斬り。

ただ、溜め斬りには少しコツがあり、ただひたすらXボタンを長押ししても「溜めすぎ」てしまい、攻撃力が落ちます。タイミングよく大剣が光った時にXボタンを離しましょう。

 

②縦切り(X)→なぎ払い(A)→強溜め斬り(A長押し)→強なぎ払い(A)

縦切りから、Aボタンだけタイミングよく押したり離したりすればいいだけなので、初心者にも使いやすいコンボ。ただ、強なぎ払いの後の隙が大きく、ササッと前転回避できないので注意してください。

 

③縦斬り(X)→横殴り(X)→強溜め斬り(スティック+X長押し)→…

横殴りを間に挟んだコンボ。横殴りはスタン値が溜まりやすく、また大剣の中でも動きが速いので使いやすいです。

・溜め斬り→横殴り→溜め斬り→横殴り→溜め斬り…

の方が、動きも単純で使いやすいかもしれません。

 

④なぎ払い(A)→斬り上げ(X+A)→なぎ払い(A)→斬り上げ(X+A)…

斬り上げを挟んだコンボ。斬り上げは、他のプレイヤーも空高く飛ばしてしまうため使用頻度は低め。

斬り上げと言っても、大剣を振り回してから、後ろに向かって地面に落としているように見える動きで、少し後退します。なぎ払いで前に進むので、位置調整にはいいかも。

無限にコンボを繋げられます。

 

ギルドスタイルとの差異

なし

[ad#ad-2]

ストライカースタイル

モンスターに攻撃を当てると狩技ゲージが溜まり、タッチパネルを押すだけで発動する特別な大技を使えます。ストライカースタイルは狩技メインで戦いたい場合にオススメ。

攻撃操作もシンプルに変化しているため初心者でも使いやすいです。

 

オススメのコンボ

コンボとしては、ギルドスタイルの

①X→B

これを多用して狩技ゲージを溜め、狩技メインで戦いましょう。

 

ギルドスタイルとの差異

ストライカーでは、

  • 「強」溜め斬りができない
  • 「強」なぎ払いができない

斬新ですね!大剣の攻撃の一番目玉がなくなってしまいました。でもご安心ください!通常の溜め切りで大丈夫!しかも、溜めすぎても大丈夫!溜めすぎても威力は減少しません。なんて便利。

大剣はいろいろと面倒で使いたくない…と思っていたプレイヤーさんも、ストライカースタイルでは特に深く考えなくて良いので、一度試してみてはどうでしょうか。

 

エリアルスタイル

空中戦メインのスタイルです。

普段の前方回避がエア回避に変化します。普通の回避は、くるっと回って前転するだけですが、エア回避は、ふわっと風に乗ったように前方回転する動作に変化。エア回避中にモンスターと接触するとそのモンスターを踏みつけて空に舞い上がることができます。

 

オススメのコンボ

①飛び込み斬り(納刀時にパッド+X)→横殴り(X)→縦斬り(X)

これは小さなモンスターにも当てやすいので便利です。

 

②抜刀状態でエア回避(B)→踏みつけジャンプ→ジャンプ溜め斬り(XorX長押し))→横殴り(X)→縦斬り(X)

大剣だし、やはり溜めたいですよね。段差を利用してジャンプすれば、納刀状態からもジャンプ溜め切りが行えます。

 

③抜刀状態でエア回避(B)→踏みつけジャンプ→ジャンプ溜め斬り(XorX長押し))→強なぎ払い(A)

強なぎ払いの後は硬直して隙が大きいので、モンスターが罠にかかったりしている時に使用しましょう。強なぎ払いの後に狩技を使ってもいいですね。

 

ギルドスタイルとの差異

地上では、「強」溜め斬りだけでなく、溜め斬りすらできない

大剣でまずは使用する溜め斬りが地上ではできないなんて、どうやって戦うの?

…と思いますが、要するにずっと飛んでいろ、ということですね。エリアルでは、抜刀攻撃(パッド+X)が「飛び込み斬り」へと変化します。ちょっと小さくステップしてから縦斬りする動きです。これは溜めることはできませんが、モンスターへ乗ることができます。

 

全く溜め切りができないわけではなく、できます。ジャンプです!

ジャンプしてからXを押すか、X長押ししてください。これを「ジャンプ溜め斬り」と言います。長押しをすればもっともっと溜めれて威力が上昇します。

これら飛び込み斬りとジャンプ溜め斬りを使ったコンボで行きましょう。

 

ブシドースタイル

これは上級者向けのスタイルですね。モンスターの行動を把握していないと、うまく使えません。ブシドーでは、モンスターの攻撃に合わせて回転回避をすると「ジャスト回避」成功します。ちょっと前に小さくステップしてから前転する感じです。うまくいくと、体が青白く光ります。

大剣では、このジャスト回避直後にXで「ダッシュ斬り上げ」へと繋がり、さらにX長押しで「高速強溜め斬り」が行えます。高速強溜め斬りは、溜め速度が通常よりも早くなるので機動力アップ!

 

オススメのコンボ

コンボとしては、

①抜刀した状態でジャスト回避(B)→ダッシュ斬り上げ(X)→高速強溜め斬り(X長押し)→強なぎ払い(X)

となりますね。時間に余裕がない場合は、ダッシュ斬り上げ→回避でももちろんOK。すばやい回避へ繋げることができます。

 

ギルドスタイルとの差異

ただし、ブシドーでもストライカーと同じく

「強」溜め斬りができない

ですが、ストライカーと違って「強」なぎ払いはできます。

[ad#ad-2]

ブレイヴスタイル

MHXXから追加された新スタイルです。

攻撃したりしてブレイヴゲージをMAXにするとブレイヴ状態になり、高火力の攻撃を繰り出すことができるようになりました。

通常の納刀と違い、Yを押すと特別な「納刀継続」状態になり、体が青く光ります。この状態でモンスターに攻撃を当てるとブレイヴゲージが溜まります。

 

また、納刀継続状態でモンスターに当たっても攻撃を受け流せる「イナシ」状態になります。大剣は武器を出していると鈍足なので、イナシ状態はありがたいですね。

ブレイヴ状態ではない、通常の状態では縦斬り・溜め斬り・なぎ払いぐらいしかできないため、さっさとブレイヴ状態へ持っていきます。ブレイヴゲージ上昇が大きいのはやはり溜め斬り。

・納刀キャンセル攻撃(Y)→溜め斬り(X長押し)

これ2発でゲージMAXになります。

 

オススメのコンボ

ブレイヴ状態になったらコンボとして

①高速強溜め斬り(パッド+X)→強薙ぎ払い(A)→ステップ回避(B)

 

ブレイヴ状態を維持したいなら

②高速強溜め斬り(パッド+X)→ステップ回避(B)→納刀継続(Y)→納刀キャンセル溜め斬り(X長押し)→ステップ回避(B)→納刀継続(Y)→…

このように、溜め切りを当てて回避して納刀、納刀してからの溜め切り、と繰り返せばよいと思います。ブレイヴ状態が時間経過で切れてしまっても、また溜め切り2回でブレイヴ状態に戻せますから心配しないでくださいね。

 

ギルドスタイルとの差異

大剣はブレイヴ状態になると、抜刀攻撃が「高速強溜め斬り」になります。これは溜め速度が速いばかりでなく、ブシドーと違い狙った場所へ高速強溜め斬りを出すことができるため身軽になりました。

さらに強溜め中にAで「強溜め移動斬り」を出すことができます。前へ大きく踏み込んで斬りつける攻撃です。これらのブレイヴ状態専用アクションを使ったコンボで戦っていくと良いです。

 

通常時は、縦斬り・溜め斬り・なぎ払いぐらいしかできないので積極的にブレイヴ状態になりましょう。

 

レンキンスタイル

レンキンスタイルは、その名の通りアイテムを錬金することができるようになったスタイルです。もちろん、攻撃や回復などの便利なアイテムを作れますし、自分だけではなく仲間にも有効です。

このスタイルを選ぶと、マカ錬金タルを常備する状態になっていて、タルが最初からアイテム欄に入っています。時間経過や、攻撃するとゲージが溜まってアイテム生成が可能。大剣だと、縦斬り・溜め切り・強なぎ払いでのゲージが溜まりやすいです。

 

オススメのコンボ

①溜め斬り(X長押し)→横殴り(X)→溜め斬り(X長押し)→…

このループがコンボとしては使いやすいですかね。

 

ギルドスタイルとの差異

レンキンスタイルでは、

「強」溜め斬りができない

その代わり、なぎ払い→強なぎ払い→なぎ払い→の繰り返しが可能です。

 

まとめ

以上、6つのスタイルごとの大剣のおすすめコンボを解説しました。

それぞれのメリットやデメリットをしっかり把握して、モンスター毎にスタイルを変えて戦うのも面白いかもしれませんね。

 

ぜひあなたもいろいろなスタイルで大剣を使ってみてはいかがでしょうか!

>>【MHXX】全武器の全スタイル操作方法をチェックする

関連記事はこちら