【MHXX】ブレイヴガンランスが強すぎる!操作方法や戦い方を解説

モンスターハンター

こんにちは!

モンハンに新たなるスタイルが追加されましたね。「ブレイヴスタイル」と「レンキンスタイル」です。

中でもブレイヴスタイルはほとんどの武器を通してかなり強いスタイルになる印象。

 

そしてさらにその中でも「ガンランス」を使ったブレイヴスタイルはかなり強いようです。

ということで今回はブレイヴスタイルのガンランスはどのように強いのか、またその操作方法などを解説していきます。

ブレイヴガンランスの強さ

まずはブレイヴスタイルのガンランスがどれだけ強いかということを視覚的に理解していただくため、こちらの動画を見てみてください。

YouTubeにUPされている動画で体験版のボルボロスを2’36”95という好タイムでクリアしています。



見てわかるように、今回紹介したいブレイヴガンランスの強さはクイックリロードからのフルバーストにあります。

もっと詳しく見ていきましょう。

ブレイヴスタイルのガンランス操作方法

*間違った情報を掲載していたため訂正しました。(2月23日)

 

ブレイヴスタイルのガンランスは当たりまえですが基本となるギルドスタイルとは操作方法が若干変化します。

目立った変化としては、
  • ブレイヴモードの追加
  • 砲撃のリロード:Y→R+A
  • クイックリロード(R+A)中にガードポイントが発生
  • 溜め砲撃ができない
  • 竜撃砲:Y→R+X+A(通常時)
  • 竜撃砲の溜めが短い(ブレイブモード時)
こんなところでしょうか。

今回の記事はMHXX体験版を基にして書いているので、もしかしたら武器によってクイックリロードの装填数とかは変化してくるかもしれません。

 

で、ここで覚えてほしいのがブレイヴモード時にフルバーストをメインにして戦っていく方法です。動画でやっていたやつですね。

ブレイヴモード時、R+A→X→Aでフルバーストを多用していきます。最初のR+Aで砲撃は4発装填されるので少なくとも4発分のバーストを放てます。さらにそのクイックリロード時はガード状態になるので相手の突進などを引きつけRAで守りつつリロード、そのままフルバーストにもっていくという流れになります。

この戦い方を身に付ければ相当な火力を出すことが出来るのでソロで戦う場合はかなり強いですよ。さらにブレイブモード時は普通の砲撃もA連打で連射できるので気持ち良いです。

 

また、通常時にはブレイヴゲージを溜める必要があるわけですが、Y→Aで納刀砲撃をすることでゲージがかなりの量増加します。ブレイヴモードになるのも簡単で、なおかつブレイヴモードになればめちゃくちゃ強いという折り紙付きの戦法なのです。

オススメは「通常型」のガンランス

ここまで読んで頂いた通り、メインの戦い方はフルバーストになります。切り上げや突きはあまり使いません。

と言うことは単純にフルバーストの威力が高い「通常型」を用いることで火力を最大限まで高めることが出来ますね。ブレイヴスタイルでガンランスを用いる場合に限れば「通常型」の一択と言えるでしょう。(通常型はフルバースト1.1倍の補正)

 
あわせて読みたい
 

ソロ向き。マルチプレイでは嫌われる戦い方


ガンランスを愛用している人は気づいたと思いますが、砲撃をメインに戦っていくので味方をバシバシ吹っ飛ばすことになりかねません。

ですのであまりマルチプレイには向いていない戦い方なんですね。味方からするといちいちフルバーストをかませれたらストレス溜まってしょうがないです。笑

ということで今回紹介してきた戦い方はソロ向きと言わざるを得ません。まあ気の合った友達となら笑いながらできるかもしれませんがオンライン上で知らない人と遊んでいる時にこれをやったらみんな部屋を出て行っちゃうと思います。

 

モンハンで迷惑行動を起こせばすぐに「ゆうた」呼ばわりされてしまいますので気を付けましょう。

 
あわせて読みたい
 

まとめ

モンハンダブルクロスで「ブレイヴスタイルのガンランス」が強い!ということを語ってきました。

ブレイヴスタイルは新たに加わったスタイルですが全武器種を通して強い印象なのでかなり流行りそうですね。

 

ただ、ガンランスでは今回注意したように仲間に迷惑をかけまくることになるのでマルチでは控えていきましょう。ソロ主義の方には是非とも実践してみてほしい戦い方です。

また、ブレイヴスタイル以外の操作方法もまとめてみましたので参考にしてみてください。

 
あわせて読みたい





関連記事はこちら