【ウルトラサン・ムーン】強いポケモンを育てる方法をゼロから解説【初心者向け】

ポケモン

こんにちは!

ポケモンをあまり真剣にやったことが無い人が陥るのが、バトルツリーやオンラインバトルで全く勝てないということです。

レート戦はともかくフリー対戦や、CPUが相手であるバトルツリーでも勝てないのは素直に落ち込みますよね。スーパーシングルやスーパーダブルになるとレベル50固定なので、レベルを上げれば良いって話でもありません。

それではどうすればみんなみたいに強いポケモンを育てることができるのか

その方法を出来るだけ細かくお話していきますね。

種族値、努力値、個体値を知ろう

なぜみんなのポケモンは強いのか?

それは【種族値】【努力値】【個体値】の3つの数値について理解した上でポケモンを育成しているからです。

なのであなたもまずはこの3つの数値について正しく理解する必要があります。

種族値とは

まず一番イメージの付きやすい種族値から覚えていきましょう。

種族値とは、一般的に私たちが「あのポケモンは強い、あのポケモンは弱い」といったイメージを及ぼしている数値で、ポケモンの種類ごとに定められ変動しない数値の事を言います。

例えば、ミュウツーとコラッタならどちらが強いか?聞かれた場合ほとんどの方がミュウツーと答えると思います。

これは単純にミュウツーの方が全体的な種族値が高いからに他なりません。

コラッタの種族値はステータスごとに、
  • HP:30
  • 攻撃:56
  • 防御:35
  • 特攻:25
  • 特防:35
  • 素早さ:72
こういった数値に設定されているのに対し、ミュウツーの場合は、
  • HP:106
  • 攻撃:110
  • 防御:90
  • 特攻:154
  • 特防:90
  • 素早さ:130
ここまでの差があるわけです。

もちろん数字が高い方が強いということです。

このようにポケモンの種類ごとに定められていて、絶対に変動しない数値を種族値と言います。

努力値とは?

ここからが重要です。

上の種族値はポケモンごとに固定されているものなので育て方には影響を及ぼしてきません。

3つの数値の中で最も大切と思われるのがこの努力値です。

この努力値とこれから説明する個体値によって同じ種類のポケモンでもステータスに差が生じ、強いミュウツーと弱いミュウツーが存在してくる理由になります。

 

で、努力値とは何なのかというと、敵のポケモンを倒すことで得られる隠れた経験値みたいなもので各ステータスに割り振られます。

例えばオニスズメを倒すとそのポケモンの素早さに努力値という経験値が+1され、イシツブテを倒すと防御に努力値が+1されます。

この数値は合計510まで得られることが決まっており、さらに1つのステータスに関しては252まで割り振ることができます。この割り振りによって能力値に差が生まれます。

つまり同じ種類のポケモンでもオニスズメをたくさん倒した方は素早さが高くなり、オニスズメを倒したことがない方は低くなります。(オニスズメは1つの例です)

 

強いポケモンというのは、このように必要なステータスに努力値を特化させているから強いのです。

特殊技を覚えさせるポケモンだったら特攻に努力値をたくさん振り、攻撃には振りません。物理技の威力に影響する攻撃のステータスは0でも構わないからです。

このように、合計で510しか与えられない努力値を必要なステータスに特化させることが重要

だからストーリーで使用していたポケモンは誰でも構わず倒し努力値が特化されていないため弱いのです。

 

ちなみに、アイテムのタウリンなどの効果に記載されている「基礎ポイント」というのは努力値を意味しています。

このようなアイテムで上昇させられる努力値は1ステータスに100までで、それを超えていると「使っても効果がないよ」と表示されてしまいます。(アイテム1つで10上昇)

普通に考えると努力値を252上げるためには252匹のポケモンを倒さないといけないのですが、タウリンなどのアイテムによって実質152匹まで減らせます。

さらに、パワーリストやパワーアンクルといったパワー○○系のアイテムを持たせることによって、戦闘1回につき+8の努力値を得られるようになります。

かなりの時短になるので必ずアイテムをゲットしておき持たせるようにしましょう。

 

さらにさらに「ポケルス」という極めて稀にかかる病気に感染していると努力値が2倍得られるようになります。

病気と言っても害は一切なくメリットしかないので、ポケルスに感染したポケモンを友達が持っていたら1匹もらいましょう。1匹いれば他のポケモンにも意図的に感染させることが可能です。


個体値とは?

最後は個体値です。

この数値の差によって、同じ性格の同じポケモンで同じ努力値の割り振りをしてもステータスに差が生じます。

個体値も各ステータス事に決まっており、この数値は基本的には自分で操作できません。(前作から「すごいとっくん」を行うことで操作可能)

個体値は31段階で決められ、ポケモンをゲットした際や卵から孵化した際にランダムに定められます。

つまり、ランダムで決まるこの個体値が高い方がステータスの実数値も高くなるということです。

 

過去作のポケモンでは高い個体値のポケモンを手に入れるため、途方もない数のポケモンを厳選していましたが前作のサンムーンより「すごいとっくん」が採用されこの苦労は格段に軽減されました。

すごいとっくんを行えば任意のステータスの個体値をMAXの31に無理やり上げられるので、最初に膨大な時間をかけて厳選する必要はなくなりました。

だからウルトラサン・ムーンでもあまり個体値の厳選はしなくても良いです。

後からどうにでもなりますので。

 

ちなみに、個体値31のことを「V(ブイ)」と呼ぶことが多く、全ステータスの個体値が31であることを「6V 」と言います。

性格について理解しよう

ポケモンはそれぞれ性格が設定されており、その性格によって能力値の上昇率に差を及ぼします。

例えば性格が「おくびょう」なポケモンは素早さの数値が1.1倍され、攻撃の数値が0.9倍されます。

ポケモンごとに重要なステータスが高くなる性格に厳選しましょう。

性格の厳選については以下の記事でお話しています。

【ウルトラサン・ムーン】性格の厳選に備え「シンクロ」ケーシィを集めよう!

2017.11.21

 

性格リストだけ見たい方はこちら。

【ウルトラサン・ムーン】性格における能力値補正リスト

2017.11.21

ポケモンのアニメを完全無料で視聴するには


ポケモン大好きなそこのあなた!

たまにはゲームだけじゃなくてアニメも楽しみたいことがあると思います。ですが普通にレンタルショップへ借りに行くのはお金も時間も掛かって煩わしいですよね。

でも実はそんな時手軽に、しかも無料で見られる方法あります!

それはU-NEXTの無料トライアルを利用して完全無料でシーズン「サン&ムーン」を見るというもの。
ポケモン無料視聴の手順
  • U-NEXTの無料トライアルに登録(3分で終わります)
  • 全部見て31日以内に解約
これで1円もかからずに楽しむことができますよ。

ただ、今なら第1話~第50話まで完全見放題配信されていますが今後いつ配信停止になるかわかりません。

有料化される可能性もありますし、U-NEXTの無料トライアル期間が短くなる可能性もあります。

ですので無料視聴の環境が最高に整っている今のうちにぜひアニメも見ておくことをオススメします!

現状でポケモンを無料で見るための最も簡単な方法です。



※当情報は2018年5月時点のものです。配信停止の可能性もありますので詳細はU-NEXT公式サイトをご確認ください







関連記事はこちら