【モンハンクロス】猟虫を最強に育てる方法を動画で解説!

こんにちは。

モンスターハンターシリーズにおいて、約2年前のモンスターハンター4から新たに追加された武器「操虫棍」があります。

それはモンハン4Gそしてモンハンクロスでも登場している大人気武器の一つとなりました。

 

そんな操虫棍ですが、他の武器とは異なった要素として猟虫と呼ばれる虫を操って戦うシステムになっています。

他の武器であれば素材を集めて武器そのものをどんどん強化していき単純に強くすることができたのですが、操虫棍はこの強化に加えて猟虫の強化も行わなければならないクセモノ。

操虫棍において猟虫の強化を適当にやってしまうと武器そのものの強さも半減してしまいます。

 

そこで、この記事では面倒な猟虫の育て方をマニュアル化し、だれでも迷わずに最強の猟虫に育てられるように解説していきます!

目指すは「エキス効果延長」そして「広域化」

操虫棍の猟虫には
  • パワー
  • ウェイト
  • スピード
3つのパラメータが存在し、これの振り分けかた次第で人それぞれ個性のもった猟虫を育てることが可能です。

要は同じ武器でもあなたが作った操虫棍と友達が作った操虫棍とでは異なった性能を発揮するということ。

操虫棍が初登場したモンハン4ではただ猟虫のスピードを特化することが最強だとされましたが、時代が進んだモンハンクロスではそう単純にはいきません。

 

そしてこの育て方次第で猟虫そのものが持つ能力(スキル)にも変化が生じてきます。

モンハンクロスで目指すべき猟虫のスキルとはずばり、エキス効果延長広域化です。

 

エキス効果延長とは読んで字のごとく、猟虫を使ってモンスターから奪った強化エキスの効果持続時間を延ばしてくれるというもの。

捜虫棍は3色のエキスを奪って初めてその強さが発揮されるため、その状態の維持時間が延びることは単純に火力の底上げにつながります。

これは3色揃えたときに発動し、持続時間が60秒から90秒に延長されます。

 

そしてもう一つがモンハンクロスから採用されたスキルで、エキス効果を仲間にまで及ぼす広域化。

自分がモンスターから赤エキスを奪えば自分だけでなく仲間の攻撃力を一定時間アップします。

細かい効果として、
  • 赤エキス:味方の攻撃力が+5(鬼人薬と同等)
  • 橙エキス:味方の防御力が+5(硬化薬と同等)
  • 緑エキス:体力を少量回復
サポート武器とし人気のある狩猟笛にも負けないサポート力!

 

以上の「エキス効果延長」「広域化」を組み合わせることでソロでもマルチでも対応できる万能な猟虫が完成します。

Sponsored Link

最強猟虫の育成方法

では肝心な猟虫の育て方を覚えていきましょう。

こちらの動画が詳しくわかりやすいのでオススメです。


 

では動画内でやっていたことを解説していきます。

まず覚えておいてほしいのは、育成の前半(全パラメータが 6/10になるまで)は絶対に虫を派生させてはいけないということです。

そこまではレベルアップしか行ってはいけません。

もしすでに虫を派生させてしまっていたら残念ですがまた最初から作り直すことをおすすめします。

 

最初はひたすらに猟虫に餌を与えて全パラメータを 6/10 まで強化させます。

このときの数値はパワーが80ウェイトが100スピードが100になっているはずですのでしっかり確認しましょう。

 

ここまでレベルアップできたらやっと派生に移ります。

おそらく派生の選択肢の中に「アルジャーロン」または「エルドラーン」が出現しているはずです。(猟虫が打撃の場合はアルジャーロン、斬撃の場合はエルドラーン)

それらに虫を派生させましょう!

見た目も変わって一味違った猟虫になります。

 

派生まで終わったらさらに猟虫のパラメータを上げていきます。

先ほどと同じ要領で、パワーを127(13/16)ウェイトはそのまま100(6/16)スピードを120(8/16)まで上げます。

 

これでやっと最強猟虫の完成です!!

最強のパートナーと共に狩りに出かけましょう!

まとめ

モンハンクロスでの操虫棍に欠かせない最強猟虫の育て方を解説してきました。
  • エキス効果延長、広域化をもつ猟虫を育てる
  • アルジャーロン、エルドラーンに育てる
簡単にまとめるとこんなところでしょうか。

ちなみにこの2つのスキルの他にも全パラメータ微UPというおまけもつくのが嬉しいところです。

 

これであなたも最強猟虫の使い手です!

操虫棍を楽しんでいきましょう!!

Sponsored Link