【MHW】太刀の操作方法とおすすめのコンボを紹介

モンスターハンター




こんにちは!

今回はMHW(モンスターハンターワールド)における「太刀」の基本的な操作方法とコンボを解説していきます。

これまでには無かったモーションも追加されていますので、早めに覚えて狩りに役立ててください!

今作も太刀は超かっこいいので使ってみてくださいね。

太刀の操作方法とコンボ

では太刀のコンボを見ていきましょう。

基本コンボ
  • 【△】→【△】→【△】→【△】→・・
ただ△を連打しているだけでコンボになります。

しかも太刀の場合はこれだけで攻撃が無限ループしますので使い勝手最高です。

少しずつ位置はズレてきますのでその場合は【△+○】でステップ斬りして位置調整しましょう。これは後ろだけではなくて左右にもLを入力することで移動できます。

気刃連撃→気刃大回転斬り
  • 【R2】→【R2】→【R2】→【R2】
太刀は通常攻撃で錬気ゲージが溜まっていき、十分に溜まったらこの大回転斬りで1段階のステータスアップを狙います。

ゲージを溜め、大回転斬り。

基本これの繰り返しになります。赤ゲージまで溜まってからもそれを維持するように積極的に狙っていきましょう。

ステップ斬り→気刃踏み込み斬り
  • 【(L+)△+○】→【R2】
上記でもサラッと紹介しましたが、ステップ斬りは斬りながら位置調整ができる攻撃です。

直後にR2を押すことで踏み込み斬りに派生し、そのまま気刃連撃へと繋げることもできちゃいます。

様々なコンボに組み込むことが可能なので使い易いですね。

ステップ斬りは後ろだけではなくLの入力で左右にもステップできますのでコンボ中に位置が乱れてきた時やモンスターが攻撃モーションに入った時などに使いましょう。

見切り斬り
  • コンボ中【R2+○】
新モーションの見切り斬りです。

コンボ中に入力することによって後ろに大きく下がった後に一気に間合いを詰めて斬りかかります!

で、この見切り斬りの強いところはその名の通りモンスターの攻撃を見切って無敵時間が発生するところ。発動直後の後退時はいなしモードになっていて敵の攻撃を受けません。

さらに、敵の攻撃をいなし、かつその後のカウンターに成功するとそのまま気刃大回転斬りへと派生が可能です。

つまりR2連打からコンボを組む必要なく大回転斬りが可能なので、うまくいけばとんとん拍子で錬気ゲージを赤までもっていくこともできちゃいます!

気刃兜割り
  • 【R2+△】
これも新モーション。

付きの後に相手を踏み台にして大きくジャンプし、一閃をかまします。

威力は大きいですが、錬気を1段階消費します。なので最低でも白まで溜まっていないと発動できない技です。

ただ一閃を当てた後は8秒ほど錬気ゲージが自然と上昇する状態になり気刃連撃を使いまくれますのでうまく使えばすぐに赤まで持ち直すことも可能。

太刀の基本的な戦い方

太刀練気ゲージを高め攻撃力を上昇させて戦う武器です。

通常攻撃を繰り返すことで画面左上に表示されている錬気ゲージを溜め、鬼刃大回転斬りを当てることで1段階上昇します。これを繰り返し、
  • 無色→白→黄→赤
この順番で火力が上がっていきます。

基本的に太刀は赤を常に維持するように意識して戦う必要がありますね。

今作から加わったモーションの「気刃兜割り」は上昇させた錬気を1段階下げてしまう技なので、高威力なのですが使いどころが難しい技です。

ゲージの色が落ちる直前で使えるとデメリットが少なく効果的。

また、いなし斬りから直接大回転斬りへ繋げることもできるようになっていますので、これをマスターすれば錬気ゲージを高めるのも楽になり兜割りも多用できそうです。

 

とにかく太刀は錬気ゲージの赤を維持することが一番大切なので、まずはそれをしっかり意識して戦ってみましょう。

おまけ:太刀の紹介動画



公式による太刀の紹介動画です。

まだ見ていない人はこの機会に見ておきましょう!







関連記事はこちら


いまオススメのゲームアプリも紹介してます

僕の大好きなアクション・RPGのアプリを一挙紹介しています。おもしろいアプリを探している方はぜひダウンロードして遊んでみてください!