【マイクラPE】サバイバルとクリエイティブそれぞれの楽しみ方

マインクラフト

こんにちは!

今回はマインクラフトPEのサバイバルとクリエイティブそれぞれの楽しみ方、遊び方についてご説明します。まず最初はどちらで遊ぼうか迷うこともあると思うので、違いも理解していきましょうね!

まずはサバイバルとクリエイティブの違いについてわかりやすいものを挙げてみます。

システム面の違いを把握しよう

基本となるシステムの違いを把握しておきましょう。

【サバイバルモード】

  • アイテム未所持から始まる
  • 体力・空腹度・経験値のゲージがある
  • 体力が0になると死んでしまう
  • 死ぬとアイテムをロストする
  • 空中浮遊は出来ない
  • 敵が襲ってくる

 

【クリエイティブモード】

  • すべてのアイテムを無限に使える
  • 体力・空腹度・経験値のゲージがない
  • 死なない
  • 死なないのでアイテムをロストしない
  • 空中浮遊が出来る
  • ブロックを1撃で壊せる
  • 敵が襲ってこない

 

細かい部分は他にもありますが上記が主な違いです。イメージ的にはサバイバルはアイテム収集や作成、敵と戦ったりと冒険の要素がとても強いです。

クリエイティブは自分の好きなようにブロックを使って、建物を作ったり、レッドストーン回路を試したり、思い通りのワールドを作るようなイメージですね。

サバイバルモードの楽しみ方

  • アイテムを集める
  • アイテムを作る
  • 集めたアイテムで家や施設を作る
  • 冒険や探検する
  • エンダードラゴンを倒す

サバイバルモードは何も持っていない状態から始まります。まずはアイテムを集めてアイテムを作ることが主な作業になります。

アイテムを集めるためには冒険や探検をしなければいけませんし、集めたアイテムを保存しておくために拠点となる家を作る必要もあります。

自分で増やすことの出来るアイテムは自分で増やすために、畑やレッドストーン回路を組み込んだ施設などを作るようにもなります。

サバイバルモードでのアイテム収集や採掘、アイテム作成については、マインクラフト歴が長くなっても飽きることはありません。

 

例えばダイヤ鉱石を見つけた時に嬉しくなったり、新しい場所を探検する楽しさは年齢や性別を問わずにマインクラフトが愛される理由の一つでもあります。

クリエイティブモードの楽しみ方

  • アイテムを自由に使える
  • 家や建物を作るのに最適
  • レッドストーン回路を使った装置を作る練習

クリエイティブモードは建築が一番の楽しみ方になります。

 

サバイバルモードではアイテムを集める為にたくさんの時間と手間を要しますが、クリエイティブでは最初から全てのブロックが自由に使うことが出来ます。

家を作る時も建築ブロック・装飾ブロックを好きなように組み合わせて自由に作れます。

 

大規模な家を作る時も好きなブロックを組み合わせて作れるので、作りたいと思ったもの、形にしたいものを、好きなだけ作ることが出来ます。

そしてクリエイティブモードでは空を飛ぶこともできるので、作った建築物の撮影などをするのもとても楽しいです。

 

スクリーンショットの装置は回収率100%の全自動サトウキビ収穫システムの試作品です。

水源やサトウキビの位置を調整したり、サトウキビの下のホッパー付きトロッコなどを工夫して、確実に収穫するにはどうすれば良いかと考えたりしています。

このようにレッドストーンや回路を使った装置を作る時、最初にクリエイティブモードで作って動作の確認をするのも良いですね。建築の基礎を覚えたり、動画やブログなどで見たレッドストーン装置の練習などもクリエイティブだと気兼ねなく試せます。

 

こちらのスクリーンショットは簡易的なレッドストーンのクロック回路の一つです。

レッドストーンを使ったシステムや装置を作る時、何で同じように動かないんだろう?と悩んでいる間にサバイバルモードだと夜になってしまうこともあります。

サバイバルモードでは敵に襲われる危険もありますが、クリエイティブモードでは夜になっても敵に襲われることがないので安心です。

まとめ

マインクラフトPEではパソコン版と操作感が違います。パソコンのキーボードやマウスの操作に慣れていると、誤タップによるブロックの配置や破壊は最初は慣れません。

移動についても視線の移動と進む方向などの動きが、最初はもたついてしまうこともあります。クリエイティブモードで先に操作に慣れてから、サバイバルモードを遊ぶ形でも良いと思います。

 

サバイバルモードについても最初の夜が辛かったり、敵に倒されるのが嫌だなと感じたりしたら、設定画面で難易度をピースに変更することで敵からの攻撃は受けなくなります。

サバイバルモードのピースであれば、アイテムを集める楽しさを感じながら敵に倒されてアイテムをロストする心配もなくマインクラフトPEを遊ぶことが可能です。

注意点として、敵には倒されませんが高いところから落ちたり水中で息が途切れたりして体力ゲージが0になると死んでしまいます。そして敵を倒さないと手に入らないアイテムもいくつかあるので、慣れてきたら難易度を上げてプレイすることを目標にしてみましょう。

 

サバイバルとクリエイティブの共通の楽しみ方としてマルチプレイがあることも忘れてはいけません。友達や家族と一緒にマインクラフトPEのワールドで遊ぶのは、時間を忘れるくらいに楽しいです。

現在でもWindows10版とスマホ・タブレットは同じワールドで遊ぶことが出来ますし、今後のアップデートによっては他のゲーム機などとも連携をする可能性もあります。

マインクラフトPEは一度購入すれば少しずつアップデートされながらずっと遊べるゲームなので、もし少しでも興味があれば絶対に楽しいと思いますので、ぜひとも購入の際の参考にして頂ければ幸いです。

関連記事はこちら