【スプラトゥーン】.52ガロンの立ち回りとオススメのギアを解説!

スプラトゥーン

こんにちは!

誰か使っても強いブキ、いわゆる厨ブキの一つに数えられる52ガロンですが意外とどう使えばいいのか分からないですよね。

実際私も何が強いのか理解できない時期がありましたがしばらく使ってみるとその強さが身に染みて分かってきました。

今日はそんな52ガロンについての立ち回りやギアについてお話していこうと思います!

52ガロンの強さと立ち回り

52ガロンの強みは何と言ってもそのキルタイムの短さにあります(公式の説明では連射が遅いのが欠点と書かれているにも関わらず)。

何を隠そう、その速さは全ブキ中最速の0.16秒です。たまにいきなりイカちゃんが溶けてビックリすることがあるのですがその時は大体52ガロンに裏取りされている時です(笑)。

ただし弾道が非常に不安定でカーソルのど真ん中に飛んでいかない場合がしばしばあり思うように弾が当たりません(ガロン系共通の特徴)。インクの効率が高く、塗り性能も悪くないですがやはりキルを取ることを強く意識するブキとなっています。

 

そんなメインに噛み合わせるサブはスプラッシュシールド

インクを6割使って一定時間攻撃を防ぐことができるシールドを生成します。ボムやチャージャーのチャージMAXを防ぐことはもちろん、スパショなら2発、ダイオウイカでも1発は無効化できます。もはやどっちがスペシャルなのか分かりませんね。

このシールドの重要な仕様として坂道で使うとすぐ手前で即展開すること、壁に向かって投げると反射して近くに設置できること、シールドに重なると両側からの攻撃を防ぐことができる事というのがあります。

後述するヤグラで大切ですのでぜひ覚えて習得しておきましょう。

【ルール別立ち回り解説】

〜エリア〜

初動は真っ先にエリアに向かって塗りの補助をしつつ敵の動向を探ります。

自分のところに向かってきたり、いきなり自陣に突撃してくるような敵がいればその敵との直線上にシールドを展開し落ち着いてキルしましょう。焦ってせっかく立てたシールドの前に出ないよう気をつけましょう(僕もよくやりますw)。

シールドより内側は安全ですが少しでも体が出ている状態でボムを投げつけられると即死します。

 

基本地面の塗りは最低限にして味方に任せます。エリアが取れている状態ならその周りをイカ移動でパトロールし敵をキルすることに集中しましょう。

ただしあまりに倒すのに夢中になるあまり敵陣まで凸してリスキルしすぎたり、肝心のエリアをキープすることをなおざりにしてはなりません。カウントが止まったならエリアに戻り、近くで塗っている敵を索敵し中距離から牽制しつつエリアを塗り替えし、隙があれば倒してやりましょう。

苦手な長距離ブキやリッターに対してはシールドを展開して無理やり距離を詰めてゴリ押せば大体なんとかなります。やはり厨ブキですね。

 

〜ヤグラ〜

基本となる立ち回り方はエリアと同じようにヤグラ周りをパトロールして敵を倒すことですが、52ガロンは積極的に乗っていったほうが良いです。

一般にチャージャーが乗るべきものと認識されがちですが、仲間にチャージャーが居ない場合はシールド持ちが乗る候補に挙がります。前述の通り、壁に反射すると自分の手前でシールドを広げることができますから、ヤグラに乗りつつうまく反射を調節することで多少敵が多くても無理やりカウントを稼ぐことができます。

 

スペシャルのメガホンは防衛にとても有効です。

ダイオウで無理やり押し込んでくる敵を押し出したり、ヤグラの進行方向に重ねて打つことで敵を追い出したりまとめてキルできたりします。溜まったらすぐ使うのではなく状況を見極めてここぞという時まで我慢するのが重要です。

 

〜ホコ〜

残念ながら52ガロンでホコは弱いです。

しかしそう言ってもいくつかテクニックはあります。初動のホコ割合戦ではすぐ手前まで近づいてシールドを展開しておきましょう。

万が一ホコを割られても味方と自分を爆風から守ることができます。

 

そして悪くない塗り性能を活かして敵インクをとことん塗りましょう(関係ないところは塗らないほうが吉)。これにはSP稼ぎと索敵の役割も兼ねるという目的があります。

メガホンは溜まり次第ホコ割りに使います。メガホンは無限の射程を活かしてどこからでも、しかも確実に割ることができます。爆風で塗りを広げることもできますからできるだけ試行回数を稼いでいきましょう。

スプラッシュシールド考察

スプラッシュシールドは射程がそれほど長くなく弾道に癖がある52ガロンの立ち回りを補う強力なサブです。

メインのインク効率の高さからシールドでの消費量や回復までの時間(クールタイム)もあまり気にならないのが特徴です。そんなシールドを特に設置していきたいところを以下にまとめました。
  • 敵の直線上
  • 狭い通路
  • 敵インクが塗られた開けた場所
 

まず敵の直線上ですがガロンは弾のブレを補うために、また更に有利に立ち回るために打ち合い時は基本的にシールドを展開しておきましょう。

立てたら、シールドにイカちゃんの体がほぼ重なるように立ちます。こうすることで裏表どちらからの攻撃を防げます(ただしボムは一方のみ)。シールドはこちらの攻撃を一方的に通すことが可能になるだけでなく、安心感も生み正確なエイム合わせの補助にもなります。ただし裏からのボムには気をつけましょう。

 

ホッケふ頭やシオノメ油田などはもちろんモンガラキャンプ場の中央の道程度の幅であればシールドを広げておきましょう。

これらの狭い道では攻撃を防ぐだけでなく、敵の侵入経路や逃げ道を断つ効果も期待できます。道が限られてくると敵の行動の予測を立てやすく裏取りや打ち合いにも強くなれます。

開けた場所での使用ですがこれは突破力が非常に高い52ガロンならではの使い方です。

スシコラやZAPなど他の近距離シューターでは敵インクの海に飛び込むのは無謀ですがシールドで身を守りつつ塗替えしたり、メインの攻撃が非常に高いため敵との距離を無理やり詰め、不利な状況を一転させることができます(いわゆる打開)。

どんな場合でもシールドを広げたら敵の行動に気をつけましょう。敵が取る行動は次のパターンが考えられます。
  • ボムなどを利用して無理にシールドを破壊する
  • シールドの裏に回り込む
  • 逃げる
 

無理やり壊してくる場合は早めに攻撃を止め、退路を確保しておくのが大切です。

逃げる先は真後ろではなくシールドの斜め前方がオススメ。シールドが壊れると同時に敵の横や背後を取ることができ、その後の打ち合いを有利にすることができます。

シールドの裏に回り込んできそうな時はそのタイミングに合わせてシールドをくぐり抜けます。とにかく裏を取られないように注意しましょう。

 

また、逃げる敵を深追いするのは厳禁です。せっかく立てたシールドを無駄にするだけでなく壁があるコーナーで返り討ちにされたり、他の敵に見つかって横からやられてしまう場合もあります。あくまで目の前にいる敵だけを倒すことに意識を向けましょう。

オススメのギアについて


52ガロンは付けておきたいギアはたくさん有りますが、私が特にオススメのギアを紹介します。

 

【サブインク効率アップ、インク回復量アップ】

シールド展開後のメインの弾数を増やします。52ガロンでは特にシールドとメインを同時に打つ場面が非常に多いため、付けていると弾切れのために敵を逃したなどの事故を防げます。1.0(メイン1)程度で十分です。

逆に付けすぎるのはあまり良くありません、他を優先すべきでしょう。

 

【安全靴】

前線に上がるブキは必須であるこのギア、52ガロンも無論例外ではありません。

付けているだけで撤退時の生存可能性が大幅に向上します。ステジャンなどどうしても他の靴ギアが必要な場合を除いて外す理由がありません。

 

【攻撃力アップ】

メイン2発で敵を倒せる性能を持つ52ガロンですが、ダメージが減る外因(曲射、距離によるダメージ減衰、防御ギア等)が加わると簡単に3発まで落ち込んでしまいます。

2発と3発の差は大きく、キルタイムが0.2秒も変わってきます。

元々弾のブレが大きく確実に当たるとは限らないブキであるため実際にはキルタイム以上に使い勝手に差が生まれてきます。そのため攻撃ギアは他のギアを積むよりも優先度がかなり高いです。

 

具体的には攻撃1.0でよくいるヤコメッシュの防御1.3を貫通できます。僕のオススメは“でんせつのぼうし”で攻撃1.3を付けることです。これによって防御3.0、2.6(メイン×3、メイン×2+サブ×6)まで貫通でき、ほとんどの防御積みを無効化できます。一応、攻撃ギア1.8で防御フル装備を貫通できますが実用性は低いです。

確実性を求めたい方のみ付けると良いでしょう。

 

【マーキングガード】

マーキングガードはスーパーセンサーの弱体化、マキガの普及などにより対策が環境が変化したため現時点では優先度は低めです。

ですが裏取りや芋る(自陣でセンプクして敵の接近を待つこと)ことが多めのブキですので、全く不要というわけではありません。余裕があれば付けたいところです。

 

【ヒト速度アップ、イカ速度アップ】

ヒト速度をメインに2つ(2.0)以上付けることで疑似確2スシコラと化す事ができます。実際私も使ってみたことがあるのですがかなり爽快です。

前線で敵を狩りまくりたい方にオススメ。

イカ速度は腐ることがほぼ無い万能ギアです。リスポン地点からの前線復帰時間の短縮はもちろん、安全シューズと組み合わせることで撤退時にも有用です。

付けるなら0.3以上にしましょう。

 

シールドで上手に立ち回れ

52ガロンはうまくシールドを使いこなして立ち回ることができればカンストだって容易いブキです。

逆に言えばシールドを使い倒すことがウデマエを上げる必須要因だってことなのです。投擲距離の感覚やインク消費量の多さなど、初めはかなり戸惑うかもしれませんがこればかりは練習あるのみです!

 

まとめ

スプラトゥーンにおける52ガロンの立ち回りやオススメのギア等を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

スプラトゥーンの中でもかなり強い部類に入る52ガロンをぜひ使いこなしてカンストを狙っていきましょう!

 

少しでも立ち回りのヒントになれたら幸いです。

 
合わせて読みたい





関連記事はこちら