【スプラトゥーン2】わかばシューターの立ち回りとオススメのギア解説!

スプラトゥーン

こんにちは!

スプラトゥーン2はやり込んでいますか?スプラトゥーンの面白いところはそのブキ種の多さ!様々なブキを使ってどんどん勝率を上げていきたいですよね。

ということで、スプラトゥーン2におけるブキ毎の立ち回り方やお勧めのギアなどを多数解説していきたいと思います。

 

今回は、このゲームをはじめたイカたちが最初に握ることとなるシューター、「わかばシューター」を改めて紹介したいと思います。

わかばシューターを愛用している方や、これから使おうと考えている方はぜひと参考にしていただけると嬉しいです!

[ad#ad-1]

わかばシューターの特徴

まずは基本から。

わかばシューターの特徴から理解していきましょう。

メインウェポン

連射力とインク効率に優れ、床を塗るのが得意なブキです。

塗った面積で勝負が決まるナワバリバトルにおいて、初心者にも扱いやすい性能と言えるでしょう。

 

↑意外にも、射程自体はスプラシューター系列と同等のようです。

ただし横に散らばりやすいため、敵を狙い撃つのは若干苦手でしょうか。

 

↑インク一発あたりのダメージは28、相手を倒すためには四発当てる必要があります。

相手を倒すためには他のブキよりも接近する必要があるものの、発射速度が速いため近距離の間合いでは充分力を発揮できます。

また、ジャイロでの狙いに慣れていない初心者でも、弾が散らばるぶんそこまで正確な操作がいらないという特徴もあります。

 

↑正面を向いてカニ歩き撃ちしただけでも、ほぼムラなく塗ることができます。

サブウェポン:スプラッシュボム

続いてサブウェポンのスプラッシュボム。

投げた後、地面に転がってしばらく経つと爆発し周囲にインクを撒き散らします。

爆発が直撃すれば相手を一撃で倒すことも出来、爆風の範囲もそれなりで相手に対するプレッシャーとしても有用です。

メインウェポンがカバーしきれない中距離以上、または高台に陣取る相手チームに対してはこれを投げることで応戦しましょう。

 

また、追いかけてくる相手から逃げる際に、足元にとっさに投げることで返り討ちを狙うこともできます。

欠点は消費インク量が多いことなので、使用頻度が高いプレイスタイルの人はサブ効率アップ等のギアパワーで補うといいですね。

 

スペシャルウェポン:インクアーマー

スペシャルウェポンは自分を含めた仲間全員に、ダメージを防ぐインクの鎧を一定時間装着させるインクアーマーです。

前作のスペシャルに存在した「バリア」に似ていますが、こちらは攻撃を受けると剥がれてしまい前作ほど圧倒的な防御性能を誇るというわけではありません。

とはいえこのアーマーによって九死に一生を得たり、とっさの奇襲をしのいだりできる場面は非常に多く、撃ち合いに不安があるプレイヤーを支えてくれる心強いスペシャルとなりますね。

 

欠点は、ボタンを押してからアーマーが生成されるまで3秒ほどの時間がかかり、とっさに発動しても手遅れになりやすい点です。出し惜しみせずとも、別の場所でピンチの仲間をアーマーが救ったり、死角に潜んでいた敵から逃げるスキを作ってくれることもあるかもしれません。

スペシャル発動のおまけ効果であるインク全回復もかねて、ゲージが溜まったらとりあえず発動しておいても損はないでしょう。

[ad#ad-2]

オススメのギア

お次はいくつか相性のよいギアパワーを挙げてみます。

【イカダッシュ速度アップ】

近距離が得意なわかばシューターが、相手の懐にもぐりこんだり、不利なブキから逃げるのにイカダッシュ速度アップは有用です。

 

【インク効率アップ(サブ)】

インク消費量の大きいスプラッシュボムの負担を減らすのにサブ効率をつけるのもよいでしょう。

 

【スペシャル性能アップ】【スペシャル増加量アップ】【スペシャル減少量ダウン】

強力なインクアーマーの回転率を上げる、スペシャル関連のギアパワーもわかばシューターにはぴったりです。

インク回復手段としても使えるため、間接的にインク効率アップにもつながるのも嬉しいポイントと言えます。

 

立ち回りのコツ

最後に立ち回りのコツです。

塗りやすさと、インクアーマーの生存力を活かして「塗り続けること」が、わかばシューターの得意とする戦い方でしょう。

射程の長いブキを無理に相手取る必要はわかばにとってありません。

 

相手チームを倒さなくても、地面を多く塗ったチームが勝つゲームにおいて塗ることが得意なブキはその長所を存分に生かすことで大きく貢献できます。

たとえ相手を狙って倒すのが苦手な初心者でも、逃げて塗り続ければ勝つことは難しくありません。

塗って溜まったスペシャルを随時発動して遠くの戦う仲間をサポートしつつ、メインを撃ち続けて塗り、苦手な相手はボムで牽制しつつ逃げて他の場所へ塗りに行く、、の繰り返しで、味方を間接的に支える立ち回りが可能なブキです。

↑全く相手を倒さなくても、これだけポイントを稼ぎつつ勝つことができます。

 

まとめ

発射速度とインク効率に優れ、床の塗りが得意なわかばシューターは腕前問わず活躍できる可能性を秘めています。

初心者にとっては、インクを塗るというこのゲームの基本を学べるブキであり、熟練者にとってはナワバリの広げやすさと生存力によって長く使い続けられるブキでもあります。

 

ナワバリバトルのみならず、ガチエリアなどでもその塗り性能の高さを発揮出来るでしょう!

ではでは。

【スプラトゥーン2】強ブキ10本のギアや立ち回りもコツをまとめました

関連記事はこちら