【スプラトゥーン】スプラローラーコラボのオススメギアと立ち回りを解説

スプラトゥーン

こんにちは!

スプラローラーコラボ(ロラコラ)はスプラローラーをオリジナルとしているアレンジブキで、メインの性能は変わりませんがサブ、スペシャルが接近戦に特化してチームをサポートしたりキルを取ることに強くなっています。

ここでは主に初心者向けにロラコラの立ち回りについて解説していきます!

 

また最後にギアの考察も載せましたので併せて読んでいただけると幸いです。

[ad#ad-1]

スプラローラーコラボの性能

スプラローラーコラボはスプラが発売された当初は最強として名高いブキの一つでしたがあまりの強力さにアップデートを重ねるたび弱体化していった歴史を持つブキです。

カーボンに比べると振り速度やヒト移動速度は劣るものの攻撃速度は色々あるブキの中でもなかなか早い方で、若干離れていても確1発を取ることができるちょうど良いくらいの威力を兼ね備えたバランスの取れたブキとなっています。

 

サブとしてジャンプビーコンをローラーの中では唯一備え、味方のサポートはもちろん自身も素早く前線復帰でき常に試合の最前線で戦うことが出来ます。

しかしその代償として塗る手段がメインしか無く遠距離が著しく苦手だという欠点があります。

ローラー系は基本的に近距離特化のブキですがサブにボムを持っていることが多く距離を取られてもある程度は対応できるようになっています。

対してロラコラは完全近距離特化のローラーとなっています。

ですのでロラコラで活躍するためには他のブキ以上に地面の塗り状況が重要になってきます。

スプラローラーコラボの立ち回り

とにかく接近戦に特化したブキなので基本的な立ち回りとしては前線に突っ込むことです。

ローラーは地面を塗り広げる場合はヒト状態で転がすのですが(いわゆるコロコロ)、隙な状態ですので敵と戦う場合はコロコロしていると簡単にやられてしまいます。交戦時にはZRボタンを押しまくってローラーを振り回しましょう。

轢き殺すのではなく鈍器で叩き殺すイメージ。

 

戦い方が単純明快なのでローラーの対処に慣れた相手には普通に戦っていても歯が立ちません。正面から突破することだけでなく奇襲することも意識し、攻撃方法にバリエーションを付けましょう(むしろ奇襲が主)。

敵がよってきそうなところ付近の壁や曲がり角などを少しだけ塗ってセンプクし息を殺して敵がやってくるのを待ち自慢の近距離特化メインで死角から襲います。

センプクキルは安全に敵を狩ることができるのですが、あまり長い時間敵を待ち伏せしていると味方に迷惑をかけてしまいかねません。状況を見極めながら柔軟に立ち回るのが大切です。

 

スペシャルは攻守共に優れ汎用性が非常に高いダイオウイカで、エリアの打開、ヤグラの押し込みや防衛、ホコの道作り等様々なルールで活躍が見込めます。

[ad#ad-2]

ルール別の立ち回り

~ガチエリア~

初動はコロコロでしっかり自陣の足回りと整えます。いきなり前線にあがるのは塗りがまだ出来ていない状態では危険です。

最初の戦いは味方に任せましょう。

余裕があればビーコンを前線付近の目立たないところに設置し味方のサポートをし、もし味方が敵にやられてしまったら確実に防衛します。

一気に自陣に上がってくる敵を、敵から見えないところでセンプクしつつ倒しましょう。防衛に成功するか否かが試合の勝敗を大きく左右します。

 

逆に味方が強く押さえ込みの状況が作れたらその隙を見て前線付近を塗りまくって体制を整えると同時にダイオウイカを溜めておきます。

エリアでのダイオウイカは一回分デスを減らせるだけでなくエリア付近の敵を前線から追い出す効果が期待できます。

時間があるうちにはできるだけ溜めておきましょう。

 

~ガチヤグラ~

ビーコンの特殊な使い方としてヤグラ上に設置するというのがあります。

これには味方のジャンプを補助する役割ももちろんあるのですが、敵の攻撃から身を守る擬似的なシールドの目的もあります。意外と効果があるので使う価値は割とあります。

 

ヤグラではスペシャルのダイオウイカが輝きます。

敵に押されている時でもダイオウイカでヤグラに突進するだけで敵を殲滅でき、無理やりヤグラを奪い取ることが出来ます。

また、こちらが攻めるときにも非常に強力で敵を一切寄せ付けないためカウントを進めることが出来ます。攻撃するとノックバックで弾き落とされてしまのですがヤグラ中央の柱を背中にするとその心配ありません。

 

~ガチホコ~

ロラコラはホコでは大きく2つの役割があります。

ひとつは、味方がホコを持ってくれた時はコロコロで道を広げてあげること。

ホコを運ぶ上で最大の障害は道が塗られていないことですから、塗ってあげるととても喜ばれます。

 

そして2つ目。

逆に敵にホコを取られた時は防衛することが一番の役割になります。

ダイオウイカがある時は惜しみなく発動させていきましょう。ホコ主はダイオウで追いかけられるとたまったものではなく、ほぼ確実に止めることができます。

ダイオウが溜まっていない時は前述の通りセンプクキルを狙いましょう。敵は自陣に向かって全力で泳いでくるため正しくルートさえ読むことができれば確実に刺すことが出来ます。

オススメのギア

ロラコラにつけると効果的だと私が感じるギアを以下にまとめました。

【イカ速度アップ】

戦う時はイカ状態でセンプクしながら敵に近づく事が多いため、ほぼ必須と考えて良いギアです。

またダイオウイカの速度も高める効果があり、敵を取り逃す心配も減ります。メイン1つ+サブ3つ以上付けるのが良いでしょう。

他のギアよりも優先度は極めて高いです。

 

【スペシャル増加量アップ、減少量ダウン】

主にヤグラでこのギアを積みます。

スペシャルをうまく使うことが勝利に必須ですので単純に試行回数を稼ぐためには活きてきます。

減少量ダウンはデスのときのみ効果が発揮されるため敬遠されがちなギアですが、ダイオウは制圧された時の打開にも大変有用ですので想像以上にメリットが大きいギアとなっています。

 

【イカニンジャ】

センプク移動時の波を消すことが出来ます。

敵に接近しないとキルが取れないローラーでは大切なギアです。

シューターとの打ち合いに巻き込まれてもイカになってしまえば移動先が相手には分からないので単純に生存率を上げることにも繋がります。

ただし、肝心のイカ速度が大きく落ちてしまい(1割減)、立ち回りや機動力に大きく影響を与えてしまいかねません。イカニンジャによる速度減少分を相殺させるためにはメイン1つ+サブ2つです。

イカニンジャを採用する時はアタマとクツのメインをイカ速度にすることをおすすめします。

 

【マーキングガード】

センプクキルを狙うことが多々あるため位置バレすると失敗すること必死です。

完全にマーキングを防ぐことが出来ませんが、効果を半減することができるため射程が短いロラコラにではかなり活きてくるギアとなっています。

エリアでは特に採用の価値があるでしょう。

 

【防御力アップ】

シューターの確定数をずらしたりチャージャーの半チャージ攻撃を耐えることができます。

特に後者の効果はチャージャー全般が苦手なローラーにとって大切となり、イカ速と組み合わせることで無理やり正面からの突破が可能になります。

しかし奇襲が主な戦い方であるロラコラにとって付ける意義は低いので他の採用を優先しても問題はありません。

まとめ

記事を読んでみてどうでしたか?初心者向けの解説なので上級者の方はあまり参考にならなかったかもしれませんが、少しでも新たな発見があったなら嬉しいです。

ロラコラはコロコロして敵を轢き殺すのではなくセンプクしながら移動したり、物陰に隠れて待ち伏せしたりして敵に気づかれないように接近してローラーを振って倒すのを意識しましょう。

またダイオウイカの使い方も重要です。溜まったら闇雲に使うのではなく、エリアならやられそうになった時、ヤグラならヤグラを奪い取る時、ホコならホコを止める時など状況を見極めながら使っていってください。

せっかく強力なスペシャルですのでムダにするのは勿体無いです。

 

以上で記事を締めたいと思います。他のブキも考察していますのでよければ読んでみてください。

 

合わせて読みたい

関連記事はこちら