【スプラトゥーン】ダイナモローラーのオススメギアと立ち回りを解説

スプラトゥーン

こんにちは!

スプラトゥーンの中でも割と強ブキとして「ダイナモローラー」が存在しますね。

  • サブウェポン:スプリンクラー
  • スペシャル:スーパーセンサー

 

ダイナモローラーは塗りが非常に優秀ですがローラーの中では振りが遅く、インク消費も激しいので癖が強い武器です。

普通のローラーとは異なり、射程は長く移動速度も遅いため基本的にはコロコロすることはありません。射程内なら簡単にキルを取れますが、自身の射程より長いチャージャーなどの武器には一方的にやられてしまいます。

 

今日はそんなダイナモローラーの立ち回りとオススメのギアについて解説していきます!

[ad#ad-1]

ダイナモローラーでの立ち回りとギア解説

サブのスプリンクラーはできるだけ壊されないような位置に設置し、スペシャルを貯める目的で使います。

スペシャルは相手の位置を知るためにも用いますが、主にインク回復の目的で用いることで、メインの短所であるインク消費が激しい点を補います。

また、塗りが強いため、ガチエリアではとても強力で、特にタチウオパークングやBバスパークなどの1つのエリアが小さいステージでは1振りでカウントを止めることができ、相性がとても良いです。

 

ガチマッチ毎の立ち回りも見てみましょう

ガチホコの場合

立ち回り

ガチホコはステージにもよりますが、基本的にダイナモローラーは相性が良いとは言えないです。

ダイナモは移動速度が遅くなるためホコを持つことはなく、壁塗りなどのホコの経路を作るといったことにも向いてはいないです。なのでダイナモを使う際はカウントリードし、あまり攻めすぎず相手のホコを進めさせないといった立ち周りが良いです。

具体的には、相手のホコを倒して止める、もしくは塗りに重点を置いて、相手ホコの進行ルートのクリアリングや味方が動きやすいように塗りまくるのも良いです。

 

オススメのギア

ギアもチェックしましょう。

【復活短縮】

ダイナモでは必須となるようなギアです。

特にホコで上の立ち回りのように相手に攻めさせないような立ち回りでは復活短縮、靴にステルスジャンプのギアを積んで戦線に早く復帰するいわゆるゾンビ戦法が有効です。

ゾンビ戦法では少なくとも1.3は欲しいです。

 

【攻撃力アップ】

ダイナモは何度かアップデートがあり、現在では弱体化されて一撃で倒せる範囲が前よりもかなり小さくなっています(それでも強い武器ではありますが)。

攻撃力が上がるのでしぶきの端の方でも倒せたりします。

オススメ度は中くらい。

 

【ステルスジャンプ】

靴のギアではステルスジャンプか安全靴の2択です。

味方の位置にもよりますが、スーパージャンプを使いやすくなるのでおすすめです。ステジャンは復活短縮のギアと相性が良く、ゾンビ戦法に用いるのでオススメ度はかなり高め。

[ad#ad-2]

ガチヤグラの場合

お次はガチヤグラ。

立ち回り

立ち回りとしては、ヤグラも相性が良くはないので前線に突っ込まずに後方から塗るといった立ち回りがベストです。

積極的に味方の足場を作り、人数有利になったらヤグラに乗りカウントを進めるといった一歩引いた立ち回りがおすすめ。

もしくは復活短縮とステルスジャンプのギアを積んでゾンビ戦法で積極的にヤグラに乗るといった立ち回りもあります。

 

オススメのギア

【メインインク効率アップ】

ダイナモはインク消費が激しいので、かなりオススメです。ゾンビ戦法じゃなければ必須です。

積むなら最低1.1以上がベスト。1.1で6振り、1.5で7振りできるようになり、スプリンクラーも使用するとすぐにスペシャルがたまります。

 

【インク回復量アップ】

メインインクと併用としてオススメです。

入れるとすればメインインク効率アップギアの補助的な役割で積みます。多く積んだとしても1もいらないです。あると便利程度なのでオススメどは中くらい。

 

【復活短縮】

ヤグラではゾンビ戦法がかなり有効です。ヤグラを押し込む際などかなりおすすめです。オススメ度は高め。

 

【ステルスジャンプ】

ダイナモは移動速度が遅いので前線にはステジャンでスーパージャンプで早く復帰でき、また、ヤグラを押し込む際には上手くいけば、ステジャンで相手の意表をつくことができるのでそれが勝敗に直結したりします。

リスポーン直後以外でも味方のヤグラのダイオウイカのタイミングなどに使うと有効です。味方の位置を把握しつつ動く必要があります。

 

ガチエリアの場合

最後にガチエリア。

立ち回り

ダイナモとガチエリアは非常に相性が良くS+帯でも使っている人は多いです。

数振りでカウントストップから確保までできてしまうのでただエリアを塗っているだけでもかなり強力です。

 

ただ、間合いを詰められると対処が難しいので相手の動きにはかなり注意しなければいけません。

自身よりも射程の長いスピナーやチャージャーなどには対処できないので、狙われない位置につくことも重要で、立ち回りといてはそのステージのチャージャーがいそうな位置などを十分に把握した上で、エリアや味方の足場を塗っていき、スペシャルでインク回復と味方のサポートにまわる立ち回りになります。

逆にカウントを止めるのはダイナモの仕事です。

 

オススメのギア

【メインインク効率アップ】

基本的に塗りがメインなのでより多く振るためにも必須ギアです。インク回復量アップとの併用でより使いやすくなります。

 

【安全靴】

ステルスジャンプで前線に飛ぶことは少ないのでどちらかというと安全靴で足を取られるのを少なくする方が良いです。

 

【復活短縮】

単純に戦線復帰が早くなるため。

塗り武器がいるのといないのとではかなり違ってくるので早く復帰できるのはかなり強いです。

 

まとめ

ダイナモはガチマッチのルールの中ではガチエリアとの相性が非常に良いため、カンストを目指すなら積極的にエリアに潜って行きたいところです。

弱体化されたとはいえ、高い塗り性能と制圧力は全武器の中でもかなり上位に位置する武器であるため、立ち回りさえ押さえればとても強力です。

 

ゾンビノヴァ、ゾンビダイナモなどのようにゾンビ戦法の代名詞のようなゾンビ戦法がとても強力なので、何かギアに迷ったら復活短縮のガン積みなどいろいろ試してみるのもいいでしょう。

 

合わせて読みたい

関連記事はこちら