【検証】WiMAX(ワイマックス)でオンラインゲームはできる?実際にやってみた結果

WiMAX ゲーム アイキャッチ ネット回線
るつぼくん
WiMAX(ワイマックス)でもオンラインゲームは快適に遊べるの?

そんな疑問を解決します!

✓本記事の内容

  • 実際にWiMAXでPS4やSwitch、スマホなどのオンラインゲームで快適に遊べるのか解説しています

家庭に光回線などを契約しなくても、WiMAXだけでオンラインゲームも遊べのでは?という疑問をもったため、実際に試してみました。

結論から言うと、WiMAXでも問題なく遊ぶことは可能!

この記事ではWiMAXを使ってオンラインゲームで遊ぶ際のポイントや、家庭用ネット回線との違いもお話していきます。

[ad#ad-1]

 

WiMAXでオンラインゲームを遊ぶ際のポイント

まず、いま主流になっているWiMAX2+の通信速度で難なくオンラインゲームで遊べるものなのか、数字による観点からポイントを見ていきましょう。

ゲームプレイで大事なのは以下3点。

  1. 通信速度・応答速度(PING値)
  2. 速度制限
  3. クレードルの有無

1つずつ説明しますね。

1.通信速度・応答速度(PING値)

オンラインゲームをプレイする上で最重要となるのが、通信速度と応答速度(PING値)です。

これらの値が悪いと遅延が生じ、快適にプレイできないだけでなく全く勝てなくなります。もちろん相手にも迷惑をかけてしまうことに。

 

基本的にオンラインゲームで遊ぶためには、

  • 通信速度:5Mbps以上
  • 応答速度(PING値):50ms以下

これだけの数値が出ていれば問題なく遊べます。

一般的になっているWiMAX2+では、通信下り最大速度758Mbpsと5Mbpsを大きく上回っているため問題なし。最大値が出ない場合でも基本5Mbpsを下回ることは少ないので、WiMAX2+であれば十分と言えます。

また、応答速度(PING値)もスピードテストで40ms前後となるので問題ない数値と言えるでしょう。

 

ただ正直WiMAXは地域によってこれらの数値に与える影響が大きく、何も問題なく遊べる人もいればラグが頻繁に発生する人がいたりと差が生じてしまいます。

以下の記事でエリアごとの繋がりやすさを調べる方法を書いていますので、導入を検討している人は実際に調べてみることを強くおすすめします。

関連記事:WiMAX2+の繋がり易さをエリア判定する方法

2.速度制限

速度制限も確認しておきましょう。

WiMAX2+の場合、3日間で10GB以上の通信を行うことで速度制限がかかりますの要注意。

軽いスマホゲームの場合は3日間で2GB程度しか使わないので問題ないですが、ガッツリとPS4などでオンラインゲームをプレイすると10GBを超えることもあるので注意。

その場合は制限のかからないもの or 特定時間のみ制限がかかるものを選ぶことをおすすめします。

 

例として僕が使っているBroadWiMAX(ギガ放題プラン)の場合、3日間で10GBを超えると翌日18時~翌々日2時まで制限がかかります。

逆に言えばこの時間以外であれば制限なくいくらでも通常速度での通信が可能なので、通信量の多いオンラインゲームをプレイする方にはおすすめです。

>> BroadWiMAX(ギガ放題プラン)について詳しく見る▷

3.クレードルの有無

とくに家でのゲームプレイが主となる場合、クレードル(別売り)対応かどうかも確認しましょう。

クレードルというのはWiMAX端末を有線でPS4などの機器に繋ぐことができるもので、アクション系オンラインゲームなど遅延の許されないものはクレードルを使って有線でネットに繋ぐべきです。

クレードル

画像引用:https://wimax-broad.jp/form-complete/cradle-new.php

有線接続の方が安定しますので、クレードルが使える端末を選びましょう。

※外出先では一切使用しない場合「ホームルータータイプ」がおすすめです

自宅のルーターとWiMAXを比べてみた

普段自宅で使っているインターネット回線と、持ち歩いているモバイルタイプWiMAXの通信速度を比較してみました。

まずは家のインターネット回線。

  • ダウンロード:23.8Mbps
  • アップロード:3.6Mbps
通信速度

 

それに対してWiMAXはこのような結果に。

  • ダウンロード:21.5Mbps
  • アップロード:1.5Mbps
通信速度

 

WiMAX2+のダウンロード最大値である758Mbpsには遠く及びませんでしたが、ゲームプレイに必要な5Mbpsは問題なく越えているため理論上快適に遊ぶことが可能ということがわかりました。

実際にWiMAXを使ってゲームをプレイしてみた!

理論上問題なくても、本当に快適にゲームできるの?という点は気になると思います。

ということで実際にWiMAXを使ってゲームを遊んでみました!

とりあえず家にあった以下のソフトで実験。

  • モンスターハンターワールド【PS4】
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSP【Switch】
  • シャドウバース【スマホ】

モンスターハンターワールド【PS4】

細かいアクションが必要で、ラグの許されないモンスターハンターをやってみましたが結果はとくに大きな問題点はなくプレイ可能でした。

ただ光回線ほどのヌルヌルか、と言われたら多少違和感はあって、カクつくシーンはほんの数回見られました。

大きなストレスになるほどではありませんでしたが気になる人は気になるかも。

 

使用端末がモバイルタイプではなくホームルータータイプであれば改善されるかもしれません。

大乱闘スマッシュブラザーズ【SP】

ハードを変えてニンテンドースイッチでも検証。

こちらはモンスターハンター以上に気になる点はなし!少しの遅延が勝敗に影響するスマブラですが、問題なしという感じ。

もちろん地域差はあると思いますが、エリア判定で問題ない結果が出れば快適にプレイできるでしょう。

シャドウバース【スマホ】

スマホアプリに関しては何も心配していなかったのですが、その予想通り問題なく快適にゲームで遊ぶことが出来ました。

今回はターン制TCGのシャドウバースで検証しましたが、もしかしたらMMORPGなどリアルタイムなオンラインゲームだと遅延は発生する可能性はあります。

(僕のスマホが古くてそもそも快適に動かないので今回実験材料にしませんでしたが。。)

 

とはいえスマホゲームは基本的に据え置きよりも容量は軽いので、快適に遊べると考えてしまってOKです。

【結論】WiMAXでも快適にオンラインゲームで遊ぶことは出来る!

今回は光回線ではなく、WiMAXでもオンラインゲームは遊べるのか?ということについてお話してきました。

結論は【問題なく遊べる】となります!

ただし、記事内にも書きましたがWiMAXの繋がりやすさは地域による影響を非常に受けやすいので、あなたの住む場所が繋がりやすいのか事前に確認しておくことをおすすめします。

>>WiMAX2+の繋がり易さをエリア判定する方法

 

また、プロバイダの選び方も記事に書いていますので、こちらもご参考にしてください。

>>WiMAXのおすすめプロバイダと選び方一覧

るつぼくん
今回はBroadWiMAX(ギガ放題)を使って検証したゾ

>> BroadWiMAX(ギガ放題)について詳しく見る▷
※初期費用18,857円割引キャンペーン中

関連記事はこちら