【FPSに最適】ゲーミングマウスパッドのおすすめ一覧!価格・使いやすさから総合比較

ゲーミングマウスパッド アイキャッチ ゲーム周辺機器
るつぼくん
おすすめのゲーミングマウスパッドを教えてほしい!

そんな要望を解決します。

✓本記事の内容

ゲーミングマウスパッドのおすすめを一挙に紹介しています

細かい操作を要求されるPCゲームでは、マウスを操作する環境を整えることも非常に大切です。とくに影響を与えるのがマウスパッド。

マウスパッドの品質によってマウス操作に細かい影響を与えてきますので、ぜひマウスパッドもこだわっていきましょう。

関連記事:ゲーミングマウスのおすすめ一覧!

ゲーミングマウス アイキャッチ

【2019年版】ゲーミングマウスのおすすめ15選!ジャンル別にまとめました

2019年7月21日

ゲーミングマウスパッドの選び方・コツ

ゲームをメインにマウスパッドを使う場合、いくつかの基準にすべき選び方がありますので最初にお話しておきます。

購入の際に気をつけておくべき選び方は以下3つ。

  1. 素材で選ぶ
  2. 大きさで選ぶ
  3. マウスの操作感で選ぶ

順番に詳しく解説しますね。

1.素材で選ぶ

マウスパッドにはそれぞれ種類によって素材が異なります。なのでプレイしたいゲームや、または好みに合わせて素材で選ぶのも一つの選択方法です。

素材を大きく分けると、2つのタイプに分けられます

ソフトタイプ

布で作られたタイプのマウスパッド。

布なので汚れた際に洗濯機で洗うことが可能で手入れがしやすいのがポイントで、汗も吸収しやすいので汚れによって誤操作を起こすことが少ないです。

ただその分劣化は速く、長期間の使用には不向き。

ソフトタイプのゲーミングマウスパッドはこちらが人気。

ハードタイプ

ガラスコーティングやプラスチックで作られた固いタイプのマウスパッド。マウスを良く滑らせることができ、劣化の速度も非常に遅いため長い期間利用することができます。

デメリットとしては汗が垂れた際に誤操作を起こしやすく、逆に冬の寒い時期では極度に冷たくなりやすいです。

ハードタイプの人気モデルはこちら。

2.大きさで選ぶ

マウスパッドにもいろいろな大きさがありますので、用途によって選び分けましょう。マウスを動かす範囲や好みの感度によって使いやすい大きさは変わってきます。

また、キーボードをのせられるタイプもありますので、使いやすいものを試してみてくださいね。

3.マウスの操作感で選ぶ

マウスパッドの種類によって、マウスの操作感も変わってきます。滑りやすいもの、滑りにくいもの、硬いものなど、あなたの使いやすい操作感のものを見つけましょう。

そのためにも、購入の際は実際にお店で実物を触ってみることも非常におすすめです。

マウス操作はゲーム(とくにFPS)の命なので、こだわって選ぶと良いですよ。

マウスパッドのおすすめメーカーを紹介

ゲーミングマウスパッドを開発しているメーカーでおすすめはこちら。

  • Logicool(ロジクール)
  • Razer(レイザー)
  • SteelSeries(スティールシリーズ)
  • Kingston(キングストン)

これらのメーカーはマウスパッド以外にも数々のゲーミングガジェットを開発しているため安心できるメーカーです。

どれを買おうか迷ったらとりあえずこれらメーカーのものを選ぶだけでもハズレを引く確率は大きく下がりますよ。

ゲームに最適!おすすめマウスパッド一覧

前置きが長くなりましたが、ここから本題に入ってゲーミングマウスパッドのおすすめを紹介していきます!

Gigantus RZ02-01830200-R3M1┃レイザー(RAZER)

デスクにしっかりと密着し、ズレることの少ないマウスパッド。ゲーミングガジェットを多数開発しているRazerだけあって、品質はバツグン

マウスの動きの激しいゲームでもストレスなく楽しめます。ベースは密着性の高いラバーで表面は布地。

45cm四方の大きさとなっており、十分な面積も確保されております。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフト455mm x 455mm  x 5mmRazer3,920円

QcK小 63005┃スティールシリーズ(SteelSeries)

小さめのマウスパッドでも問題ない方はこちらのモデルも非常におすすめ。一見ペラペラで頼りなさそうですが、しっかりとしたラバー加工により滑りを確保しつつもピタッと止まります。

ソフトタイプなので汗などで汚れても洗いやすい点もうれしいところ。

小さいタイプなのでローセンシのプレイヤーよりもハイセンシプレイヤーにおすすめ

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフト250mm x 120mm x 2mmSteelSeries992円

QCKヘビー大 63008┃スティールシリーズ(SteelSeries)

上記で紹介したマウスパッドの大きいタイプ。とくにスペースを必要とするローセンシプレイヤーはこちらがおすすめです。

こちらも簡単に水洗い可能で、長期的に使用することが可能。

今使っているマウスパッドが少し小さいなーと感じる方はぜひ1段階大きいこちらのタイプもお試しあれ。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフト450mm x 400mm x 6mmSteelSeries3,018円

HyperX FURY S Speed Edition Pro HX-MPFS-S-XL┃キングストン(Kingston)

キングストンから出ているロングタイプのマウスパッド。キーボードを含め全体をマットに置くことで、キーボードのズレも防止できます。

キーボードを多く打つ音ゲーにも向いていますね。

また、ステッチ加工によってほころびを抑え耐久力もUP!布製でありながら長期間の使用を実現しています。

持ち運び時にクルクルと巻いても一切癖が付かないのも大きなポイント。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフト900mm x 420mm x 4mmKingston3,980円

G240クロス ゲーミング マウスパッド G240t┃ロジクール(Logicool)

Logicoolのゲーミングマウスに搭載されているセンサーに最適化されたマウスパッド。なので特にLogicool製マウスを使っている人におすすめ

もちろん他のマウスでも問題なく使えます。

表面では低DPIでのマウスコントロールしやすい摩擦を生み出し、裏面にはズレにくいよう薄さ1mmのベースラバーを採用しています。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフト340mm x 280mm x 1mmLogicool1,552円

QcKハード 63821┃スティールシリーズ(SteelSeries)

SteelSeriesから出ているハードタイプのマウスパッド。布のタイプと比べ、非常に滑りやすいのでマウスを走らせるゲームにはうってつけ

ただし、逆に言えば止める性能は布に劣るのでご注意を。

大きさは30cmオーバーと十分で、ローセンシが好みの方でもはみ出ることなく使うことができます。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ハード320mm x 270mm x 3mmSteelSeries3,200円

Propus MNX-04-26009-G┃マイオニクス(Mionix)

天然ゴムを利用し、裏面のグリップ力を高めたマウスパッド。改良された素材によって高い耐久性と心地よい感触を実現しています。

また、表面にはメタルグレイン(金属の粒)を採用し、レーザーマウスに対応したトラッキング性能を発揮します。

安定的な長方形となっているので、ローセンシとハイセンシ両方に適した形状です。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ハード380mm x 260mm x 4mmMionix2,900円

紫電改┃Artisan

ザ!日本製!ということが分かるネーミングとなっているゲーミングマウスパッド。多くのマウスに対応できるトラッキングと、他にはない魅力を放つ個性が特徴です。

布にガラス素材をコーティングしており、心地よい滑りを実現。なのにしっかり止まる。

ガラス板を使っているわけではないので落としても割れる心配はなく、長期的に使い続けることができますよ。

カラー・サイズともに複数あり、買って損なしのマウスパッドです!

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ハード240mm x 310mm x 4mmArtisan5,584円

HyperX FURY S Pro┃キングストン(Kingston)

快適性と安定性を追求したソフトタイプのゲーミングマウスパッド。布製でありながらも綻びにくいステッチ加工が特徴的です。

安定感を向上させるため、裏面には天然ゴムを使用し手首への負担を軽減。激しい動きにもしっかり耐えてくれるグリップ性能も備えています。

4つのサイズが用意されているので、好みの大きさを選べる点もうれしいポイント。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフトSM: 290mm x 240mm
M: 360mm x 300mm
L: 450mm x 400mm
XL: 900mm x 420mm
Kingston1,480円〜3,980円

 

G640r┃ロジクール(Logicool)

Logicoolのゲーミングマウスに最適化された作りと、しっかり固定されるラバーベースが魅力のゲーミングマウスパッド。

FPSなどの低DPIで広範囲のマウス操作必要とするプレイスタイルに最適で、激しいアクション性のあるゲームにも対応できます。

サイズが大きめのマウスパッドなので、ローセンシでスペースが必要になる方向けです。

 

材質・タイプサイズメーカー価格
ソフト460mm x 400mm x 3mmLogicool2,311円

まとめ

ゲームの操作性を向上させるゲーミングマウスパッドのおすすめを紹介してきました。マウスパッドとひとくくりに言ってもたくさんの種類があるので、ぜひご参考に。

最後に紹介してきたマウスパッドを再度まとめておきますね。

※表は横にスクロールできます

イメージ
モデルGigantusQcK小 63005QCKヘビー大 63008HX-MPFS-S-XLG240tQcKハード 63821Propus MNX-04-26009-GArtisan 紫電改HyperX FURY S ProG640r
材質・タイプソフトソフトソフトソフトソフトハードハードハードソフトソフト
サイズ455mm x 455mm x 5mm250mm x 120mm x 2mm450mm x 400mm x 6mm900mm x 420mm x 4mm340mm x 280mm x 1mm320mm x 270mm x 3mm380mm x 260mm x 4mm240mm x 310mm x 4mmSM: 290mm x 240mm
M: 360mm x 300mm
L: 450mm x 400mm
XL: 900mm x 420mm
460mm x 400mm x 3mm
メーカーRazerSteelSeriesSteelSeriesKingstonLogicoolSteelSeriesMionixArtisanKingstonLogicool
価格3,920円992円3,018円3,980円1,552円3,200円2,900円5,584円1,480円〜3,980円2,311円
購入リンク購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する

 

関連記事:ゲーミングマウスのおすすめ一覧!

ゲーミングマウス アイキャッチ

【2019年版】ゲーミングマウスのおすすめ15選!ジャンル別にまとめました

2019年7月21日

関連記事はこちら