【マインクラフト】豆腐建築(家)をオシャレに見せる基本と応用術を紹介

マインクラフト 家 マインクラフト

この記事で分かること
  • 初心者が作りがちな「豆腐建築」をオシャレに改造する方法
  • 内装の作り方

こんにちは!

今回はマインクラフトにおける豆腐建築の活用法についてです。

建築の良し悪しというのは主観的なものなので、一概に「これがいい」とか「あれはだめだ」と言うことはできませんが、基本的なことを知っていれば、見苦しくないものを作ることはできると思います。

ぜひ参考にしてみてください!

豆腐建築を理解しよう


建築が苦手な人がよく口にする単語として「豆腐建築」というものがあります。

これは厳密な定義はありませんが、単純な直方体の建造物を1つのブロックで建築することを指すことが多いです。多くの場合、悪い意味で使われる言葉になります。

しかし、実は「豆腐建築」はあらゆる建築物の基礎になっているのです。

これを忘れないように。

 

ところで皆さんは、豆腐(食べ物)を食べる時は、どのように食べるでしょうか?醤油をかけたり、かつおぶしをかけたり、麻婆豆腐にしたり、鍋に入れたり、ほとんどの場合何かしらの味付けをして食べるのが一般的だと思います。

マインクラフトにおける建築も同じで、豆腐をそのまま置くだけでなく何かしら手を加えて立派な建築物を作り上げます。

裏を返せば、豆腐を作ることと少しの味付けをすることができれば立派な建築物を作ることはできるということです。

複数の豆腐を組み合わせた現代風建築

いくつかの豆腐の組み合わせと少しの装飾だけで作れる家を紹介します。


まずは建造物のメイン部分となる豆腐を作ります。

現代風ということで目立つ模様の無いコンクリートを建材とします。色は清潔感のある白にしましょう。

高さは2階建てにしたいので10ブロック分確保しました。

天井が低いと閉塞感を感じる原因になってしまうので、高さは思ったよりも大きくとったほうが良いです。床面積に関してはそれぞれの辺が高さと同じくらいの大きさであれば問題ないと思います。

 


側面に新たな茶色い縦長の豆腐を追加します。

ここは2階につながる階段のスペースにします。

この家を並べて建てるときこの部分の色を変えるだけでも建造物にユニークさが生まれ、統一感がありつつも個性を主張できると思います。

ポイントとしては、メイン部分より一回り小さくすることです。

壁に凹凸をつけることで平坦な壁よりも情報量が増え、単純な印象を消す効果があります。

 

さらに、入口を設けましょう。

ドアはダークオークが一番現代感があると思います。

ただドアを付けるだけでなく、半ブロックで小さな雨避けみたいなものを付けるとそれっぽさが増します。

 


豆腐の一部を削ったり窓を付けたりして装飾しましょう。

ポイントはなにか大きめな装飾を一つ施すことです。

今回は2階の壁を大きくくり抜きました。それだけだと外から見るとあまり目立たないので、上下に石レンガの半ブロックで縁取りのようなことをしておきました。

この大きな装飾があることでそれが装飾の主役となってくれるのでほかの装飾が地味だったりありきたりだったりしても問題なくなります。

ありきたりな装飾の1つに窓がありますが、現代風の建築物につける窓であれば縦長の窓を付けるとそれっぽいと思います。

内装にもこだわってみよう

内装は外装と違って限られた空間で家具や装飾を再現するという技術が求められます。

今回は、サバイバルモードで使う拠点としての実用性と生活感を両立できるような内装を紹介しようと思います。

 


まずは1階の床と天井を張りましょう。

1階の天井はそのまま2階の床にもなるので建材は統一するか似たようなブロックにするのが無難です。ついでに2階に続く階段も作っておきましょう。

こちらの建材は同じでもいいですし、主張しすぎなければ違う建材でもいいと思います。

 


ベッド周りです。

サバイバルにおいてもベッドは必要不可欠になると思うので作る機会も多い部分です。狭い家なので、高い空間も有効活用するために棚みたいな部分を設けて収納スペースにしています。

作業台もただ置くだけでなく、上にカーペットなどを乗せるとそれっぽくなると思います。

 


テーブルは足も天板もいろいろな表現方法があります。

足に関してはフェンスやガラス板なら色や雰囲気を調節できますし、伸ばしたピストンなら地上に出る分は1ブロックで済みます。エンドロッドなら光源なので湧き潰しを兼ねることもできますし、フェンスやガラス板と違って何かしらと隣接してもそれと連結することもありません。

天板もカーペットを使うか感圧板を使うかで印象が変わると思います。

階段で椅子を表現して机と椅子っぽくインテリアしましょう。

 


階段下の空間は倉庫として有効活用しましょう。インテリア重視の方はクローゼットやトイレを作ってもいいと思います。

 


かまどを中心にキッチンっぽい内装も可能です。ステンレス感を出そうとするとどうしても鉄の消費が激しくなるので注意しましょう。

 


2階は壁を大胆にぶち抜いたのでベランダっぽくするために間仕切りしましょう。ベランダには植物を置くとおしゃれ感が出ると思います。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

今回の内容をまとめるとこんな感じです。
  • 豆腐建築は建物の基本となる
  • 豆腐をうまいこと組み合わせるだけでもそれっぽい建築ができる
  • 内装は基本的なパターン+自分なりの工夫で成り立つ
建築は無限に楽しめる要素なので様々な種類の建物を建築してみましょう!

関連記事:家を綺麗に建築するコツと設計アプリの紹介







関連記事はこちら