【スプラトゥーン2】ホットブラスターカスタムの立ち回りとギア解説!

スプラトゥーン

こんにちは!

ホットブラスターカスタム(通称ホッカス)は中程度の射程と広い攻撃範囲、高い攻撃力を兼ね備えたキル特化型のブラスターです。前作でも猛威を奮っていたのですが今作でもその強さは健在。

塗りが得意ではないためナワバリバトルではその強さを発揮するのは難しいですがガチヤグラとなると話は違います。

連射速度が遅く接近戦や不意を付かれたときの対処が難しいのが難点ですが、じっくり使いこなした時の強さは計り知れません。

 

この記事では、そんなホッカスの基本的な立ち回り方とオススメのギアの紹介をしていきたいと思います!

[ad#ad-1]

ホットブラスターカスタムの立ち回りを理解しよう!

ではさっそくホットブラスターカスタムの立ち回りを確認していきましょう。

このブキを使っていきたい方はぜひ参考にしてみてください。

サブで索敵し、メインで倒す

ホッカスはただ前線に突撃して敵を片付けていく立ち回りは苦手で、どちらかと言えば前線よりも少し引き気味に色んな場所見張りって相手を探しつつ、適正射程をとって攻撃するという立ち回りを心がけるブキです。

そのためにはサブを有効に使うと良いです。

ホッカスのサブは今作から登場した新しい「ロボットボム」です。これは投げて接地した地点から一定範囲をサーチし、相手を見つけた場合に自動追尾して近づいたところで爆発するというボムです。

その強みは何と言っても索敵能力の高さで敵インクの海をメインで塗らなくてもセンプクしている敵をあぶり出すことが出来ます。そして見つけた敵は有効射程範囲ギリギリの距離から倒しにかかりましょう。

 

攻撃はできれば確1で仕留めきれる直撃を狙いたいところですが、実戦では主には爆風2発で倒す事を心がけます

射程はライン約2本分、爆発半径はライン0.8本分ですので、最大有効射程はおよそライン3本分となっています。その距離を保ちつつ爆風の先端でダメージを与えることを意識して撃ち合いましょう。

爆風のお陰で足場を取りやすいというメリットもあります。

 

ただ攻撃時には硬直時間も発生してしまい、接近戦に持ち込まれると意外とあっさりやられてしまいます。その点でもやはり敵インクから距離を少し置く立ち回りが重要になってくるのです。

もし無理やり詰められてしまったら一旦自陣まで引いて体制を整えるのもアリです。近距離で直撃当てようとして外して狩られる方がチーム全体に負担がかかりますし、勿体無いです。

ジェットパックで状況を変える

ホッカスのスペシャルは今作最強と名高いジェットパックです。

これは一定時間直下の床の高さに対して一定の距離を保って浮きつつ、強力なインクの弾で攻撃するスペシャルです。一発一発の攻撃の範囲が広くホッカスの苦手な塗りの面をカバーすることが出来ます。

ガチエリアで特に強く、広さに依存しますが狭い面なら2発で、広くても4発+αでエリア確保までつなげることができるのでエリア周辺でうろついている敵を排除しつつ塗り返すことも可能です。

 

火力も非常に魅力的で直撃なら1発、外して爆風でも2発で倒すことが出来ます。

爆風の有効範囲がかなり広く、さらに空中から攻撃できるためある程度の障害物なら無視でき射程も長いため不利な状況を一転させるポテンシャルも秘めています。オールダウンを食らった後など一方的に不利な状態に追い込まれたら、まずは周辺を塗ってジェットパックを貯める事をオススメします。

ジェットパック終了後は発動ポイントまでスーパージャンプで戻ってしまい、その着地点は敵からも見えてしまいます。

そのため無理な場所で発動すると倒し損ねた相手から着地狩りを狙われる可能性が高く、打開につなげることが難しくなります。発動する時は相手からわかりづらい場所であったり、味方が守ってくれそうな場所(ヤグラ上など)で、など十分に気を使いましょう。

また浮くといってもローラーの縦振りがしっかり当たる高さですので、早めに狙った敵を倒さないと逆に撃ち落とされてしまいます。注意しましょう。

[ad#ad-2]

ホッカスにおすすめのギア

ホッカスはかなり燃費が悪くインク管理が難しいブキです。その点をカバーできるようなギアで構成するのが基本です。

イカダッシュ速度アップ

説明不要の万能ギア。

汎用性が高く中〜短距離ブキには必須レベルで付けておくべきです。敵を素早く射程内に収めたい時、逆に逃げたい時、リスポン時に前線に復帰する時間を短くしたりなど様々な場面で活用できます。

付ける数は個人の好みですが1.3(≒2.0)程度がオススメです。

メインインク効率アップ

ホッカスメインの燃費が悪いので個人的にオススメしたいギアです。

インク系のギアを付けるのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、手数が増えるということはその分デスする回数が増えることにも繋がりますのでこの際付けてみてはどうでしょうか?

相手インク影響軽減

安全靴に変わって登場したのがこのギア。はっきりいってこれを付けてなければ少しの敵インクでも足を取られて鬱陶しいです。

とある検証によると1.3(≒2.0)積むと一番効率が良いみたいです。確かにそれ以上積んでも伸びが渋く、それ以下だと積んでいるのを感じられません…

インク回復力アップ

敵を探している時間が意外と長いのでその分イカ状態になる時間も伸びます。

メインのインク消費が激しいのですぐインクが回復できるようになるのは大きなメリットです。

まとめ

ホットブラスターカスタムの立ち回りとオススメのギアを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ホッカスは高い攻撃力とライン3本分の射程、広い攻撃範囲を活かして爆風で相手を押していくブキです。基本的には味方が敵と戦っている所を一歩引いた場所から応援するように、近距離戦に持ち込まれないように近づいてきた敵からは距離を置くように立ち回ります。

退散する時は少しの壁や段差なら無視して爆風を通すことができるので高低差や障害物を利用して敵を巻き、カウンターを仕掛けるのも良いでしょう。

 

優勢時にはサブのロボットボムで索敵&牽制を入れます。結構遠くまで飛ばすことができるので高台にいるチャージャーに嫌がらせとして使うのもアリです。

ジェットパックはできるだけ直撃を狙い、無理そうでも広い攻撃範囲を活かして爆風2発で倒します。苦手な塗りもカバーできるのでガチエリアなどでは無理やりエリアを確保してペナルティーを付けることも出来ます。

注意点としては着地狩りされないように発動場所を工夫しましょう。

【スプラトゥーン2】強ブキ10本のギアや立ち回りもコツをまとめました

2017年8月24日

関連記事はこちら