【連射機能あり】Switch対応「DinoFire D26」コントローラーが超おすすめの理由

DinoFire D26 アイキャッチ ゲーム周辺機器
るつぼくん
Switch対応の非純正コントローラーでおすすめを知りたい!

そんな方におすすめなのが「DinoFireワイヤレスコントローラー」です。

✓本記事の内容

  • 非純正「DinoFire D26ワイヤレスコントローラー」の特徴や使ってみた感想をレビューしています

Switchの純正コントローラーであるプロコンを使っている人は多く、たしかにjoy-conよりも操作性がよく人気ですが販売価格7000円と少し高い点がネックですよね。

その点を解消してくれるのが非純正の互換性コントローラー。

そこで口コミ評価の高いDinoFire D26ワイヤレスコントローラーを実際に使い倒した私が詳しく解説していきたいと思います!

  • プロコンが欲しいけど高くて買えない
  • 安くて性能のいいコントローラーが欲しい
  • プロコンと変わらない機能が欲しい

DinoFire D26はこのような方におすすめのコントローラーとなっています。

プロコン以外のコントローラーを探している方は、ぜひこの記事を参考にDinoFire D26ワイヤレスコントローラーも候補の1つとして考えてみてください!

 

DinoFireワイヤレスコントローラーの基本情報

DinoFire D26
名称重量バッテリー持続時間価格
Dinofire D26270g約13~15時間2,899円

こちらがDinofire D26の基本情報となります。純正プロコンの重量が246gですので持った感じほとんど重さの違いを感じません。

バッテリー持続時間は純正プロコンが約40時間ですので比べてしまうと劣りますが、半日以上連続使用しない場合は十分。逆に長時間ぶっ続けで遊ぶ場合にはプロコンを選んだほうが良いかもしれません。

関連記事:プロコンは使いやすい!Switch(スイッチ)純正コントローラーを使ってみた

ちなみにDinoFireコントローラーの充電時間は2~3時間ですので休憩を挟みながらプレイすればバッテリーが途中で切れるといったストレスを感じたことがありません。

Dinofire D26の外観・ボタン配置

DinoFire D26

DinoFire D26を正面と上から見た外観です。大きさと厚さは純正プロコンとほとんど変わらず、左スティックの位置と十字キーの位置が違います。

ちなみにプロコンのボタン配置はこんな感じ。

Switch プロコン

初めてDinoFireを使った時は違和感がありましたが数十分程度プレイすれば慣れるのであまり心配はありません。

操作性についてもプロコンと大差なく、ボタンが押しづらい、スティックの動きが鈍い、感度が鈍いといったことはなく快適なゲームプレイが可能です!

純正プロコンとDinoFire D26を比較してみた!

では純正プロコンと比較してみましょう。

【外観の比較】大きさ・厚さは純正プロコンとほぼ同じ!

DinoFire D26

グリップを握ってみた時の感覚も純正とほとんど変わらず手にしっくりと馴染みます。わずかにDino Fire D26の方がステックが長いですが気になるほどではありません。

ただ先ほども言った通り左スティックと左十字キーの位置が違います。

元々純正プロコンを使用していた人は初めは違和感があるかもしれませんが、PS4のコントローラーの配置と同じですのでPS4ユーザーには使いやすいはず。

実際PS4ユーザーである私にとってはDinoFireのボタン配置の方がプレイしやすいです!

【操作性の比較】感度良好!遅延なし!

ボタン・スティック共にスムーズに動かすことができ、感度も良好。

子供が使用したときに、ボタンを押し込む際若干固く感じたようですが大人の私には違いがわからない程度。

遅延も全くなくプレイにストレスを感じたことはありません。

【機能の比較】機能も充実!連射機能も搭載しています

機能純正プロコンDinoFire D26
ジャイロセンサー
振動機能
ワイヤレス接続
連射機能

機能面の充実性はこの表の通り。

ジャイロセンサーはコントローラーを上下左右に動かすことで直感的に視点を切り替えることができる機能です。マリオカートやスプラトゥーン、フォートナイトで使用していましたがスティック操作より臨場感が味わえます。

感度もよく遅延もなく使い心地もバツグンです!

そしてプロコンとの大きな性能の違いは連射機能の有無です。プロコンに連射機能は搭載されていないのですが、今回紹介しているDinoFire D26にはしっかり連射機能も搭載。

FPSなどのジャンルをプレイする場合連射機能が無いという理由でプロコンを諦めている人も多いと思うので、その場合は連射機能を搭載しているDinoFire D26を選択してみることをおすすめします。

連射機能を搭載しているコントローラーで他のモデルも参考にしたい方は「ECHT Power」というモデルもおすすめなので、以下記事も読んでみてください。

関連記事:【連射機能あり】Switch対応「ECHT Power」非純正コントローラーを徹底評価!

【耐久性の比較】DinoFire D26は2年使用してまだ現役!

コントローラーは耐久性も気になるポイント。

どんなに安く購入できてもすぐに壊れてしまったらストレスになりますし、その都度買い換えるのも非常に面倒くさい。

純正のプロコンやJoi-conは使いやすくても耐久性に難ありで、すぐ壊れてしまうことも珍しくありません。

それに対して私はDinoFire D26を使い始めて2年が経過していますが、まだまだバリバリの現役です。

フォートナイトなど激しい動きが要求されるゲームを好んでプレイしているためコントローラーにはかなり負担をかけてしまっているはず。

でも壊れていません。

正直に言うと何回かスティックが勝手に動いてしまう現象が起きましたが、コントローラー背面のリセットボタンを押すことで難なく復活しています。

なので長期間同じコントローラーを使い続けたい人にもDinoFire D26はおすすめです。

【価格の比較】DinoFire D26圧倒的な安さも魅力!

モデル価格
純正プロコン6,890円
DinoFire D262,899円

DinoFire D26は多機能&高耐久でありつつ、圧倒的な安さも非常に魅力的なのです。

価格は純正プロコンの半額以下!

Twitterにはこんな声も。

プロコンを買うお金でDinoFire D26を2つ買ってさらにお釣りがきます。プロコンを複数個買うのは躊躇してしまいがちですが、DinoFire D26の価格であれば家族で楽しむために複数個買うのも選択肢としてアリですね。

【まとめ】DinoFire D26はコスパ良すぎるSwitch対応コントローラー

以上DinoFire D26を実際に2年間使ってきた上で評価してみました。

正直僕は大至急プロコンが欲しかったけど金銭的に余裕がなく、とりあえず使えたらいいか…くらいの気持ちで全く期待していませんでした。

しかし、いい意味で裏切られました!

  • 純正プロコンは高くて中々手が出せない
  • 家族や友達用にもう一つコントローラーが欲しい
  • 安くて性能のいいコントローラーが欲しい
  • 安くても壊れにくいコントローラーが欲しい

このような方にとてもおすすめの商品です。

DinoFire D26はAmazonや楽天等などネットでも購入できますので、コントローラー選びに迷っている方はぜひ一度手にとってみてください!

関連記事:Switch(スイッチ)対応コントローラーをたくさん評価・レビューしてみた

関連記事はこちら