【2019年版】ゲーミングスマホのおすすめ機種一覧!価格・スペックから総合評価

ゲーミングスマホ アイキャッチ ゲーム周辺機器
るつぼくん
ゲームに最適なスマホを知りたい!

そんな要望に応えます。

✓本記事の内容

ゲームのプレイに最適なおすすめスマホを一挙紹介していきます!

今や主流になっているスマホゲーム。ゲームのクオリティーもどんどん上がり、それに対応するスマートフォンが必要になっています。

この記事では、価格や性能、ディスプレイの見やすさなどを比較しゲームプレイに最適なスマホ(ゲーミングスマホ)を紹介していきます!

スマホ選定に迷っている方はぜひ参考にして、あなたに合ったゲーミングスマホを探し出してみてください!

関連記事:スマホで遊べるVRアプリのおすすめ一覧

ゲーミングスマホの選び方!目的別に長所を活かす選び方をしよう

おすすめスマホを紹介する前に、ゲームを目的としたスマホを選ぶ際にチェックしておきたい要素をお話しておきます。

あなたの目的に合わせてどんな性能のものを選ぶか参考にしてください。

処理能力・速度で選ぶ

ほぼ据え置きゲームと変わらない見た目、ゲーム性を実現してきたスマホゲームを快適にプレイするには、それだけの処理能力を持ったスマホを選択する必要があります。

CPUを確認しよう

その中でまず見てほしいのはCPU。

CPUはスマホの頭脳とも言え、処理の計算スピードに大きく影響を及ぼすので腸重要。優秀なものとして「Snapdragon」や「Kirin」が挙げられます。

Androidであれば、Snapdragon845以上のCPUを選べばまず間違いなしです。

動作周波数を確認しよう

「GHz」という単位で表される動作周波数を確認しましょう。

この数値が大きいほど処理速度はUPします。ゲーミングスマホの場合は1,8GHzを基準として考えればOK。ゲームの種類にもよりますが、基本的に1.8GHz以上であれば快適なプレイが可能です。

コア数を確認しよう

スマホの中央処理装置でもあるコア数も確認しましょう。この数値が増えるほど、同時に処理できる内容も多くなります。

ゲーミングスマホであれば、4コア(クアッドコア)は必須。さらに快適さを重視するなら8コア(オクタコア)以上のものを選択しましょう!

ちなみに、これら処理能力で最強のゲーミングスマホはダントツでASUSの「ROG Phone」となります。ぶっちゃけ、これを持っておけば他要素においてもスマホゲームで困ることはありません。

メモリの容量で選ぶ

作業領域を表すRAMを確認しよう

RAMというのは、分かりやすく言えば机の大きさのようなもの。

つまりRAMの数値が大きいほど同時にたくさんの処理を行うことが可能になります。多くのスマホのRAMは2GB~4GBですが、ゲームを快適に楽しむなら3GB以上のものを選択してください

4GBあれば基本的に安心。

6GBあれば超快適でストレスフリーなプレイが可能です!

保存容量を表すROMを確認しよう

データを保存できる容量を表します。

もちろん数値が大きいに越したことはありませんが、64GBあればひとまずは安心。AndroidのスマホであればmicroSDで拡張も可能です。

ただ、iPhoneの場合はmicroSDによる拡張が不可能なので、スマホを買う時点である程度大容量のものを選ぶ必要があります。

最低で64GB、理想は256GB

これらRAM、ROMのメモリ容量を重視するなら「Black Shark2」が最強。RAM数値はなんと驚異の12GBを誇り、ここまであれば作業領域で困ることはまずないでしょう。

ROMも理想値の256GBです。

バッテリー量量で選ぶ

スマホでゲームをする際に気になるのはバッテリー容量。外出先でゲームをする人も多いと思うので、しっかり容量を確認してから選んでください。

数値としては、3,000mAhが基準になります。

これより大きなものを選べばとりあえずは安心。

ただ、バッテリーは日に日に劣化して持続時間が短くなってくるので、同時にモバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

いまは4,000mAhを超えるスマホも出ていて、モバイルバッテリーの持ち運びが面倒な方はこれら大容量スマホを選びましょう。

音質で選ぶ

とくに音ゲーをプレイするためにスマホを選ぶなら、やはり音質にはこだわりたいもの。

スピーカーを複数箇所に配置しているモデルや、ハイレゾ音源対応のイヤホンが付属しているモデルがおすすめ。

音はゲームの臨場感を際立たせる大事な要素ですので、ぜひここもこだわって頂きたいポイントです。

とことん音にこだわるなら「U12」が圧倒的におすすめできます。

ゲームプレイに最適!おすすめゲーミングスマホ10選

前置きが長くなりましたが、ここから本題に入りゲームのプレイにおすすめなスマホを紹介していきます!

性能はもちろん、価格もさまざまなのであなたの用途に合ったモデルを見つけ出してみてください。

【圧倒的おすすめ】ROG Phone ZS600KL┃Asus

スマホではあり得ない、、と感じてしまうほどの高スペックなゲーミングスマホ。

驚くべきスペックを見てみると、CPUはQualcomm Snapdragon 845 (オクタコアCPU / 2.96GHz)、RAMは8GB、ROMは512GB、電池容量は4,000mAh。

どの項目を見ても他のスマホの一歩先を行っているのが分かると思います。

高速なネットワーク通信が必要とされるオンラインゲームも難なくプレイ可能。

その分価格は10万円を超えてきますが、それを差し置いてもとにかく高性能なスマホでプレイしたい人にとてもおすすめ。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
ROG Phone ZS600KL89,800円Snapdragon
845
8GB512GB2,160×1,0804,000mAh6.0インチ

【圧倒的おすすめ】Black Shark2┃Xiaomi

ROG Phoneと同様に、とんでもなく高スペックなスマートフォン。専用コントローラーありのゲームプレイに特化しています。

現状でRAMが12GBもあるスマホはこの機種以外ほとんどありません。

なんだかんだスマホでのゲームは操作性に難ありなので、コントローラーを接続できるのは非常に嬉しいポイントですね。

また、発熱によりアプリが落ちてしまわないように、自らを冷却するシステムも搭載。

想定外な事故も回避でき、とことんゲームに熱中できるスマホになっています。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
Blak Shark2106,701円Snapdragon
855
12GB256GB2,340×1,0804,000mAh6.39インチ

【おすすめ】Razer Phone2┃Razer

スピーカー配置にこだわり、さらに性能重視なら「Razer Phone2」が超おすすめ。価格も超スペックスマホの中では控えめです。

2017年に発売したモデルで、CPUはSnapdragon845、さらにオクタコア搭載でどんなに重いゲームであってもヌルヌル動きます。

カクつきが致命傷になるゲームをプレイしている方にはぜひ試してもらいたいモデル。

音質もとても良く、ダブルスピーカーなので立体感のあるBGMや効果音を楽しめます。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
Razer Phone273,780円Snapdragon
845
8GB64GB2,560×1,4404,000mAh5.72インチ

R17 Pro┃OPPO

グラフィック重視のスマホを探している人におすすめ。Snapdragon710を搭載しています。

メモリ6GBと心配のない数値でありつつ、保存容量も128GBと大容量。

また「ゲームスペース」を搭載している点にも注目。

このゲームスペースにゲームを追加すると処理能力がさらにUPし、パフォーマンスを上げることが出来るのです。ゲーマーには嬉しい機能であることは間違いなしです!

※表は横にスクロールできます

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
R17 Pro63,480円Snapdragon
710
6GB128GB2,340×1,0803,700mAh6.4インチ

Moto G6 Plus┃Motorola

コスパを考えるなら「Moto G6 Plus」一択!

ゲーミングスマホでありながら3万円台で購入可能。この価格帯にも関わらず、フルハイビジョンの5,93インチのディスプレイで美しい映像を楽しむことができます。

CPU、RAMともに問題なく、とにかく安くゲーミングスマホを購入したい方にはイチオシのモデルです。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
moto g6 Plus37,713円Snapdragon
630
4GB64GB2,160×1,0803,200mAh5.93インチ

U12┃HTC

音ゲーやるなら「U12」がおすすめ!

とにかく音質にこだわったモデルです。ノイズキャンセリングはもちろん、ハイレゾ音源に対応しているイヤホンも付属。

音ゲーマーはもちろん、BGMなど音質にこだわる人には最適なスマホだと言えます。

CPUはQualcomm Snapdragon 845 オクタコア(2.8GHz)、メモリも6GBと性能面でも何の問題もなし!

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
U1296,984円Snapdragon
845
6GB128GB2,880×1,4403,500mAh6.0インチ

P20┃HUAWEI

比較的安いスマホの中でもかなりの高性能を誇る「P20」。

CPUはKirin 970 オクタコア(2.36GHz)搭載で、手軽な価格で快適にゲームを楽しめます。

発熱に強いのも魅力のひとつで、従来のスマホは熱によって処理能力が低下しがちですが「P20」はほとんどパフォーマンスの低下が見られません。

長時間のプレイに最適。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
P2056,350円Kirin 9704GB128GB2,244×1,0803,400mAh5.8インチ

Mate10Pro┃HUAWEI

Huaweiの技術がギュッと詰まったゲーミングスマホ。

CPU、RAM、ROM、バッテリー容量、どれをとってもハイスペックで、かなり余裕のある処理能力を持ち合わせています。

その割に価格もお手頃。

また、AIにより省エネや処理の高速化を実行してくれるので、ゲームに最適な環境が自動で整います。重いゲームを外出先でプレイしても安心のゲーミングスマホです。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
Mate 10 Pro62,800円Kirin 9706GB128GB2,160×1,0804,000mAh6.0インチ

ZenFone 5Z┃Asus

非常に高いパフォーマンスを実現しているSnapfragon845を搭載。

複雑でスマホに負荷のかかるゲームであってもサクサク動きます。また上記「Mate10Pro」と同様にAIでシステムを管理しているため、手軽にゲームに適した環境が整うのも魅力。

3Dのオンラインゲームでさえも問題なくプレイ可能です!

さらにASUS機種ですので「Game Genie」というゲームサポート機能も搭載。より一段とゲームへの適性がアップしたゲーミングスマホになっています。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
ZenFone 5Z66,477円Snapdragon
845
6GB128GB2,246×1,0803,300mAh6.2インチ

ZenFone 5┃Asus

性能、価格、ディスプレイの見やすさを全て加味した結果、最もおすすめしたいのが「ZenFone5」です。

低価格でありながらスペックも十分にあり、さらにこのスマホのおすすめポイントでもあるディスプレイによって大迫力でゲームを楽しむことが可能!

ディスプレイはなんと6.2インチワイドで、前面の90%オールスクリーンとなっています。

これによってディスプレイサイズは大きいのにコンパクトさも兼ね備えているモデル。

 

ゲームに強いCPU(Qualcomm Snapdragon 636 (オクタコアCPU / 1.8GHz))を搭載し、さらにRAM6GBと余裕もアリ。

上記の「ZenFone 5Z」同様にASUS特有のゲームサポート機能「Game Genie」も搭載。ゲームに特化したスマホになっております。

商品名価格CPURAMROM解像度電池量量画面サイズ
ZenFone 556,500円Snapdragon
636
6GB64GB2,246×1,0803,300mAh6.2インチ

人気ゲーミングスマホ比較表

ここまで10機種のスマホを紹介してきましたが、内容を表にまとめておきます。

※表は横にスクロールできます

商品画像
商品名ZenFone 5ROG Phone ZS600KLZenFone 5ZMate10ProP20U12Razer Phone2Black SharkMoto G6 PlusR17 Pro
価格56,500円89,800円66,477円62,800円56,350円96,984円73,780円106,701円37,713円63,480円
CPUSnapdragon
636
Snapdragon
845
Snapdragon
845
Kirin 970Kirin 970Snapdragon
845
Snapdragon
845
Snapdragon
855
Snapdragon
630
Snapdragon
710
RAM6GB8GB6GB6GB4GB6GB8GB12GB4GB6GB
ROM64GB512GB128GB128GB128GB128GB64GB256GB64GB128GB
ディスプレイ
解像度
2,246×1,0802,160×1,0802,246×1,0802,160×1,0802,244×1,0802,880×1,4402,560×1,4402,340×1,0802,160×1,0802,340×1,080
電池容量3,300mAh4,000mAh3,300mAh4,000mAh3,400mAh3,500mAh4,000mAh4,000mAh3,200mAh3,700mAh
画面サイズ6.2インチ6.0インチ6.2インチ6.0インチ5.8インチ6.0インチ5.72インチ6.39インチ5.93インチ6.4インチ
購入リンクZenFone5ROG Phone ZS600KLZenFone 5ZMate 10 ProP20U12RazerPhone2BlakShark2moto g6 PlusR17 Pro

ゲーミングスマホでのプレイにおすすめ!アプリの紹介

高性能のスマホを手に入れたらレッツプレイ!

ということで、おすすめゲームもまとめています。ゲーミングスマホでプレイしたい作品を見つけてみてくださいね!

VRアプリ アイキャッチ

【2019年版】スマホVRアプリのおすすめを一挙紹介【iPhone/Android】

2019年7月28日

【無料】おすすめゲームアプリ一覧|新作から旧作までジャンル別紹介

2017年9月19日

【おすすめ!!】超面白いアクションゲームアプリのオススメランキング!

2017年4月12日

ゲームプレイに最適なスマホのおすすめまとめ

おすすめのゲーミングスマホを紹介してきました!

多くの機種が発売されていますが、この記事で紹介したものを使えば間違いなく快適にゲームをプレイできるのでぜひお試しあれ。

ゲームを最大限に楽しむためにもスマホの選定は大切な要素ですので、これを機会にあなたもゲーミングスマホを購入してみてはいかがでしょうか!

商品画像
商品名ZenFone 5ROG Phone ZS600KLZenFone 5ZMate10ProP20U12Razer Phone2Black SharkMoto G6 PlusR17 Pro
価格56,500円89,800円66,477円62,800円56,350円96,984円73,780円106,701円37,713円63,480円
CPUSnapdragon
636
Snapdragon
845
Snapdragon
845
Kirin 970Kirin 970Snapdragon
845
Snapdragon
845
Snapdragon
855
Snapdragon
630
Snapdragon
710
RAM6GB8GB6GB6GB4GB6GB8GB12GB4GB6GB
ROM64GB512GB128GB128GB128GB128GB64GB256GB64GB128GB
ディスプレイ
解像度
2,246×1,0802,160×1,0802,246×1,0802,160×1,0802,244×1,0802,880×1,4402,560×1,4402,340×1,0802,160×1,0802,340×1,080
電池容量3,300mAh4,000mAh3,300mAh4,000mAh3,400mAh3,500mAh4,000mAh4,000mAh3,200mAh3,700mAh
画面サイズ6.2インチ6.0インチ6.2インチ6.0インチ5.8インチ6.0インチ5.72インチ6.39インチ5.93インチ6.4インチ
購入リンクZenFone5ROG Phone ZS600KLZenFone 5ZMate 10 ProP20U12RazerPhone2BlakShark2moto g6 PlusR17 Pro

関連記事:GalaxyS10を徹底レビュー・評価┃ゲームも動画も快適

GalaxyS10

【Galaxy(ギャラクシー)S10】徹底レビュー・評価┃動画もゲームも快適に!

2019年8月29日

関連記事はこちら