【2019年版】ゲーミングモニターのおすすめ一覧!価格・性能から総合評価

ゲーミングモニター アイキャッチ ゲーム周辺機器

るつぼくん
おすすめのゲーミングモニターを教えてほしい!

そんな要望に応えます!

✓本記事の内容
  • ゲーミングモニターの選び方やおすすめモデルを一挙紹介しています

ゲームをプレイする際モニターは何でも良いと思いがちですが、さらに快適そして勝率を挙げたいのであればこだわるべきポイント!

普通のモニターと何が番うのかを解説しつつ、おすすめモデルを紹介します。


 

 ゲーミングモニターと普通のモニターの違い



そもそも、まずはゲーミングモニターと普通のモニターはどんな違いがあるのかをお話していきます。ゲーミングモニターの特徴としては主に以下3つが挙げられます。

(視覚的に理解したい場合は上の動画をご参照ください)
  1. リフレッシュレートが高い
  2. 応答速度がとても速い
  3. 入力遅延が少ない
ひとつずつ詳しく解説していきますね。

1.リフレッシュレートが高い

ゲーミングモニターの大きな特徴のひとつとして、リフレッシュレートの高さが挙げられます。リフレッシュレートというのは、簡単に言うとモニターが1秒間に映し出せる画像の枚数を指します。

知っている方も多いと思いますが、映像(動画)は大量の静止画の繋ぎ合わせです。パラパラ漫画をイメージしてもらうと分かりやすいですね。

つまり、1秒間でパラパラできる画像の数を増やせればより滑らかな映像を作り出すことができるわけです。

普通のモニターであればリフレッシュレートは60Hz(1秒間に60枚の画像を映し出す)ですが、ゲーミングモニターであれば144Hz(1秒間に144枚の画像を映し出す)という数字を出すことも可能。

FPSのような細かいエイムが必要なゲームであるほど、リフレッシュレートの重要性は増してきます。



左が144Hz、右が60Hz。若干分かりにくいですがよく見れば左のほうが滑らかに動いていることがわかると思います。

2.応答速度がとても速い

応答速度が速いのもゲーミングモニターの特徴です。

応答速度というのは画面切り替わりの速さを指し、上記で説明した静止画の切り替わりがスムーズに進むといったイメージ。

応答速度が遅いと前の静止画が残像として残ってしまいます。

普段あまり気にしないかもしれませんが、ゲーミングモニターに変えるだけでプレイのしやすさは格段にUPしますよ。

特に格闘ゲームなどアクション性が高く激しく画面が切り替わるゲームであるほど効果を実感できます。

3.入力遅延が少ない

ゲーミングモニターはPC本体からの入力遅延も少ないです。

どういうことかと言うと、PCからモニターに映像信号が発信されてから実際にモニターに映し出されるまでの時間が短いということです。

つまり、まだ相手が見えていない世界を見られる可能性があるということ。

逆に入力遅延が大きいモニターを使っていると、自分よりも相手のほうが先に未来を見ているので気づいた時には負けている、という状況にもなりかねません。

言わずもがな、FPSなど僅かな時間差が命取りになるゲームをプレイする際には入力遅延をいかに少なくするかは大きなポイント。

ゲーミングモニターの選び方・コツ

ゲーミングモニターの種類はかなりの数あるので選ぶ際に迷ってしまいがちですが、ここで選び方のコツをお話しておきます。

解像度で選ぶ【フルHD/4K】

モニターを選ぶ一つの指標として、解像度を基準としましょう。少なくとも「フルHD」を選び、予算に余裕がある方は「4K」も選択肢に入れてみてください。

ただ、どちらの場合もPCのスペックが釣り合っていないとモニターの性能を発揮できませんので、PCおよびモニターのスペックを確認しておきましょう。

リフレッシュレートで選ぶ【60Hz/144Hz】

リフレッシュレートも大切です。

PCゲーム(特にFPS)をプレイする場合は144Hz以上のものを選ぶことをおすすめします。

ただ、PS4などの家庭用ゲーム機は60Hzまでの出力しかできないので、60Hzのリフレッシュレートで十分です。逆に144Hzのモニターを使っても性能を活かせませんので注意。

応答速度で選ぶ【1ms】

ゲーミングモニターの応答速度は2msから1msまでのものが売っていますが、できれば1msのモニターを選ぶようにしましょう。

アクションゲームなど激しいゲームをプレイする際には特に重要で、残像なく快適に楽しむことができるようになります。

おすすめゲーミングモニター10選

前置きが長くなりましたが、ここからおすすめのゲーミングモニターを一挙紹介していきます。これからの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

EX-LDGC251TB┃I-O DATA


最速応答速度0.8msを実現し、滑らかで美しい映像を映し出すことができるゲーミングモニター。

敵が見えなくなりがちな暗いシーンでも鮮明に映し出す「Night Clear Vision」を採用しているため画面内の僅かな変化をも見逃さずゲームを楽しむことができます。

また、バックライトのちらつきも抑える設計となっているので長時間のプレイにもストレスをじることがありません。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 60Hz 0.8ms 13,980円

KG241QAbiip┃Acer


0.6msという高速応答を実現したゲーミングモニター。

さらにリフレッシュレートも144Hzと、非常に動きの速いゲームや動画でも残像無くなめらかな映像を楽しむことが可能。

また、ゲームのジャンルに合わせて最適な映像モードを8種の中から選べる点も魅力的で、暗がりなゲームでも安心して戦うことができますよ。

目にも優しい設計。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 144Hz 0.6ms 24,040円

34UC79G-B┃LG Electronics


ワイドで曲面型なディスプレイにより臨場感を極限まで高めたゲーミングモニター。

21:9のUltraWideディスプレイのため従来のモニターでは映らない範囲までも映し出すことが可能で、視覚的に有利に立ち回ることができるようになります。

とくにFPSプレイヤーには大きなアドバンテージを与えてくれます。

さらに144Hzのリフレッシュレートを持ち合わせることにより、なめらかな映像をも同時に実現。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
2560×1080 144Hz 5ms 60,872円

ZOWIE XL2411P┃BenQ


世界中のプロゲーマーや多くのトーナメントに用いられている言わば認められたゲーミングモニター。

144Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度を兼ね備え、幅広いゲームに対応。コンマ数秒が勝敗を分けるFPSでも十分に戦っていけます。

また、暗いシーンの視認性や映像の鮮やかさを微調整できるので、シーンに応じて最適なパフォーマンスを発揮することが可能です。

モニター自体の首の高さや角度も細かく調整することができます。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 144Hz 1ms 28,628円

Optix G24C┃MSI


人間の目にやさしい1800Rの曲面型モニター。視野角も178°と非常に広範囲です。

FPSフロントサイト設計により狙いをつけやすくなりパフォーマンスの向上も大きく期待できます。144Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度によりストレスもなし。

また、ブルーライト軽減など目にも優しい作りになっている点も嬉しいところ。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 144Hz 1ms 29,800円

24UD58-B┃LG Electronics


4K/60Hzの出力が可能な高解像度ゲーミングモニター。

応答速度60Hzより上に対応していない家庭用ゲーム機向けのゲーミングモニターでもあり、とくに4K対応しているPS4 Proとの相性は抜群。

PS4 Proの性能を最大限発揮するためには4K対応モニター必須です。

約10.7億色を映し出すこともでき非常に綺麗な映像を楽しむことができますよ。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
3840×2160 60Hz 5ms 33,200円

EL2870U┃BenQ


こちらも4Kゲーミングモニター。1msの応答速度により、残像のない滑らかな映像を実現しています。

また、HDRモードとBI+モードの切り替えによりゲームや動画の視聴環境に応じた最適な鮮明さをカスタマイズでき、薄暗い環境でもストレスなくゲームプレイが可能。

独自のEye-Care技術によって目の疲れも大きく軽減しています。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
3840×2160 60Hz 1ms 39,800円

VG220Qbmiix┃Acer


比較的リーズナブルな価格で変えるゲーム機向けのゲーミングモニター。

ゲームのジャンルによって映像のモードを8種の中から選べる「Game View」を採用していることでどんなゲームでも非常に視認性の高い映像を映し出します。

リフレッシュレートが75HzなのでPC版FPSなどには向いていませんが、ゲーム機用モニターを安く買いたいのであれば非常におすすめもモデルです。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 75Hz 1ms 15,180円

VG245H┃ASUS


こちらもリーズナブルな家庭用ゲーム機向けのモニターです。

低速遅延かつ高速応答により残像を残さないスムーズな映像を映し出すことを可能にしています。厄介なカクつきやチラつきを無くす「AMD FreeSync技術」も採用しているためストレスなくゲームをプレイ可能。

HDMI入力端子も2つあるので、2つのゲーム機を簡単に切り替えて遊ぶこともできます。

高さ調整や角度調整も可能です。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 75Hz 1ms 22,214円

VG271Pbmiipx┃Acer


PCゲームにも対応可能なハイスペックゲーミングモニター。

リフレッシュレート、応答速度の数値も申し分なく、ストレス無くFPSも楽しめます。映像モードや黒の強弱を自由に選択できるため、視覚的にも有利にゲームを進められます。

また、眼精疲労を軽減する「フリッカーレステクノロジー」採用で長時間のプレイでも疲れが溜まりにくい作りとなっていおります。

※表は横にスクロールできます
解像度 リフレッシュレート 応答速度 価格
1920×1080 144Hz 1ms 34,499円

おすすめゲーミングモニター一覧表

※表は横にスクロールできます
イメージ
モデル EX-LDGC251TB KG241QAbiip 34UC79G-B ZOWIE XL2411P Optix G24C 24UD58-B EL2870U VG220Qbmiix VG245H VG271Pbmiipx
解像度 1920×1080 1920×1080 2560×1080 1920×1080 1920×1080 3840×2160 3840×2160 1920×1080 1920×1080 1920×1080
リフレッシュレート 60Hz 144Hz 144Hz 144Hz 144Hz 60Hz 60Hz 75Hz 75Hz 144Hz
応答速度 0.8ms 0.6ms 5ms 1ms 1ms 5ms 1ms 1ms 1ms 1ms
価格 13,980円 24,040円 60,872円 28,628円 29,800円 33,200円 39,800円 15,180円 22,214円 34,499円
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する
 

【まとめ】最適なモニターでゲームを有利に立ち回ろう!

おすすめゲーミングモニターを紹介してきました!

モデルによって家庭用ゲーム機向けやPCゲーム向けなど、得意分野が異なりますのであなたのプレイするゲームに合ったものを選んでいきましょう。

 

※表は横にスクロールできます
イメージ
モデル EX-LDGC251TB KG241QAbiip 34UC79G-B ZOWIE XL2411P Optix G24C 24UD58-B EL2870U VG220Qbmiix VG245H VG271Pbmiipx
解像度 1920×1080 1920×1080 2560×1080 1920×1080 1920×1080 3840×2160 3840×2160 1920×1080 1920×1080 1920×1080
リフレッシュレート 60Hz 144Hz 144Hz 144Hz 144Hz 60Hz 60Hz 75Hz 75Hz 144Hz
応答速度 0.8ms 0.6ms 5ms 1ms 1ms 5ms 1ms 1ms 1ms 1ms
価格 13,980円 24,040円 60,872円 28,628円 29,800円 33,200円 39,800円 15,180円 22,214円 34,499円
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する
るつぼくん
プレイするゲームに合ったモニターを選ぼうナ!





関連記事はこちら