【レビュー・評価】Answer製マルチコントローラーは使いやすい?実際に買ってみた

マルチコントローラー ゲーム周辺機器
るつぼくん
Switch対応の非純正コントローラーでおすすめを知りたい!

そんな要望をお持ちの方に今回紹介するのは「マルチコントローラー(Answer製)」です。

✓本記事の内容

  • 非純正コントローラー「マルチコントローラー」の使い心地や使ってみた感想をレビューしています

NintendoSwitchのコントローラーとして、アンサー社のマルチコントローラーという商品を知っていますか?

NintendoSwitchには純正のJoy-Conが付いていますが、Joy-Conが使いにくくて困っていたり、またJoy-Conが壊れてしまいすぐに使える安いコントローラータイプの物を探していたりする人も多いはず。

今回はそんな方にこそ知ってほしいマルチコントローラーのレビューになっていますので、どのコントローラー使おうかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

 

アンサー製マルチコントローラーの基本情報

モデル接続形式ジャイロ機能重量メーカー価格
マルチコントローラー有線あり140gANSER4,928円

こちらがアンサー製マルチコントローラーの基本情報。ワイヤレス接続に対応していなくて、有線のみでの使用になります。

しかし、ケーブルが3メートルあるのでプレイがしにくいとかはありません。むしろ逆にケーブルが長く少し邪魔に感じることがあるかもしれません。。

また、重量も140gと軽いため持っていても疲れずに快適にプレイをする事ができます。

純正のプロコンと違い非純正ですが、お値段が約二分の一なのでお試しで使ってみたい方にはお勧め出来る商品です。

しかし、ぶっちゃけプロコンほど使い勝手は良くはないというのが正直なところ。

とは言えJoy-Conよりは使い勝手が良いので、Joy-Conの代わりを探しているなら検討してみてください。

アンサー製マルチコントローラーの外観・ボタン配置

マルチコントローラー

外観は、こんな感じのコントローラーです。

背面は、L1、L2、R1、R2などSwitchのコントローラーというよりは、PSのシリーズのコントローラーに似ている感じだと思います。

実際にPS3やPS4でも使えるコントローラーとなっています。

また、左スティックや右スティックなどスティックの配置だけでなくY、A等のボタン配置は、純正品のプロコントローラと同じ配置となっています。

アンサー製マルチコントローラーの操作性について

実際に使ってみた感想として、普通のコントローラーといった感じでボタンやスティックともに感度がいいですが、ボタンが少し小さいため人によっては押しにくさを感じる事があるかもしれません。

さらに十字ボタンは、ボタン部分が太いため押しにくい時がたびたびあるのが気になります。

マルチコントローラー

 

しかし、背面のR2、L2といったボタンは大きめに作られているので押しやすいです。

マルチコントローラー

また、NintendoSwitchのスプラトゥーンとかのジャイロを使用するゲームには、ジャイロ機能を使う事が出来るのでプレイをしやすいのではないかと思います。

純正のJoy-CONと比較してみた!

NintendoSwitchに初めから付属してくるJoy-CONと比較してみます。Joy-CONで満足している方もしていない方も見て参考にしてくださいね。

Joy-CONとマルチコントローラーの形状比較

マルチコントローラー

Joy-Conとマルチコントローラーの形状を比べてみます。

形状そのものだけでなくボタン配置そのものに大きな差があるのが分かりますね。特に左側の十字ボタンに差があります。

アンサー製マルチコントローラーは左スティックと十字ボタンが斜めに配置されているので自然に動かしやすいですが、Joy-CONは左スティックの真下に十字ボタンがありちょっと押しにくいです。

マルチコントローラーJoy-Con

 

LRボタンにしても、Joy-CONよりもアンサー製マルチコントローラーの方がボタンが大きく作られているため非常に押しやすいです。

マルチコントローラー Joy-Con

Joy-CONとマルチコントローラーの性能比較

モデル接続形式ジャイロ機能重量バッテリー駆動時間フル充電時間価格
マルチコントローラー有線あり140g不明不明4,928円
Joy-Con無線あり49g(左), 52g(右)20時間3時間30分8,057円

※表は横にスクロールできます

実際にアンサー製マルチコントローラーを使用した感想

実際にアンサー製マルチコントローラーを使用した感想として、長所と短所をまとめてみました。

マルチコントローラーの長所

①: 値段が安い。 純正のプロコンを買うよりも安いです

また、Switch付属のJoy-Conを買うよりも安く購入する事が出来るので値段面でのコスパはいいと思います。

②:ジャイロと加速度センサー内蔵

ジャイロと加速度センサー内蔵の為、Switchだとスプラトゥーンなどコントローラーを傾けて使用したいゲームに適しています。

③コントローラータイプな所

コントローラータイプなので、しっかりと持ってプレイするのに向いています。

また、質感や触り心地がいいです。

マルチコントローラーの短所

①接続が有線

接続が有線ケーブルの為、NintendoSwitchから他のゲーム機に繋げる時にケーブルの抜き差しが面倒になってきてしまうところです。

②そのままでは使えなくアップデートが必要

NintendoSwitchでは、そのまま使用する事が出来ません。

本体アップデートに対応する為に、コントローラーをパソコンに繋いでアップデートをするかドングルと呼ばれる小型装置を無償配布してもらいNintendoSwitchとコントローラーの間に接続する必要があります。

③ネットでは、売り切れているショップが多い

実際に購入しようと考えた時に、まずはネットで商品を検索してみたりしますよね。

Amazonでは、検索しても商品が出てこなくてアクラス製のマルチコントローラーが検索結果にでてきます。

楽天市場では、新品が少し高めで売られていたり中古が売られていたりします。

メルカリでは、中古で安く売られているのでメルカリで購入する事をおすすめします。

また、アンサーの公式HPでも売り切れとなっていって、アンサーの公式HPでは購入する事ができません。

※調べたところ現在は、販売終了となっているみたいです。(2021年3月18日時点)

ゲオなどの店舗のお店だと売っている可能性がありますので、ネットではなく店舗で探してみてください。

Answer製マルチコントローラーのネット上での評価

今回紹介しているマルチコントローラーについて、僕自信の意見にプラスして集めてみましたので検討する際に参考としてみてください。

基本的にかなり辛めな評判が多くなっていました。こういった意見も販売が終了している理由になっているのかもしれませんね。

アンサー製マルチコントローラーのレビューまとめ

Answer製マルチコントローラーについてレビューしてきました。

結論をまとめると、

  • Joy-Conしか使ったことない人には使いやすい
  • プロコンなど高性能コントローラーに慣れている人は満足できないかも

こんな感じですね。

ネット上でもそこまで評判の高いモデルではないので、コスパを重視する場合や特別な理由がない場合は正直に言って率先して選ぶものではありません。

少しでも安いコントローラーを使いたいという方は、是非検討してみてください!

関連記事:Switch(スイッチ)対応コントローラーをたくさん評価・レビューしてみた

関連記事はこちら