【スプラトゥーン】スシコラ立ち回りとオススメギアを考察!

こんにちは。

 

大人気のスプラトゥーンでの武器にスプラシューターコラボという武器が存在しますね。

通称スシコラ

 

ブキ情報としてはスプラシューターのマイナーチェンジ版ということであり、塗り性能や攻撃力、機動力、連射などが高い水準を誇ります。

4人中誰かしらが使っているであろうと言っても過言ではないほどメジャーな人気ブキですね。

だからこそ最低限(?)このブキは使いこなしていきたいところ。

 

そこで今回の記事ではこのスシコラの立ち回り方法や相性の良いギア等を考えていきたいと思います。

Sponsored Link

スシコラを使った立ち回り解説

では早速スプラシューターコラボでの立ち回りを見ていきましょう。

スシコラのメインは射撃ブキであり、近距離~中距離までの相手を非常に仕留めやすく基本的に遠くから狙いすましているチャージャー以外であればどんなブキでも相手にすることができます。

この点はスシコラの大きな強みと言えるでしょう。

 

また、サブではキューバンボムを使うことができ、メインの射程以上の攻撃も可能かつ牽制の意味も込めて使っていきたいところ。

そしてスペシャルはスーパーショット。

サブのキューバンボム以上の射程を誇り、メインとサブそしてスペシャルをうまく組み合わせることで隙の無いバトルを行うことができます。

また、スシコラは万能といえども相手を一発KOするのは苦手なのでスペシャルのスーパーショットは一発KO可能な攻撃として非常に重宝します。

 

距離別にわけて立ち回りを考えると、
  • 接近戦においてはメイン攻撃のみで十分たたえる
  • 52ガロンなど同射程を相手にする場合は移動速度の高さと射撃中の敏捷性をフルに生かして戦う
  • 長距離ブキ相手にはうまく障害物を利用しつつ、意表をついてボムやスーパーショットで仕留める
 

こんなところでしょうか。

メインの性能が良いのでサブに頼らない戦い方になりがちですが、サブそしてスペシャルを織り込むことでさらにキル確立を上げることができます。

どんどん活用しましょう。

 

また、こちらの動画でもスシコラの立ち回りが解説されています。



スシコラのギアを考える

image
ギアに至っては攻撃力アップの調整が大事になってきます。

スプラシューター系は最初よりも下方修正され攻撃力が下がってしまっているためスシコラでも攻撃力アップをさせない限り防御1.0の相手に対して4発も攻撃しないと倒せなくなってしまいました。

スプラシューター系で相手と対面したときに4発も浴びせるのはかなり難しいです。

その間こっちはやられちゃいけないわけですから、無駄にリスクが上がってきます。

 

どれくらい難しいのかというと、N-ZAP85の連射が遅いバージョンと考えればわかりやすいという意見もあります。

N-ZAP85は連射力が高い代わりに攻撃力が低いので確定4発なのですが、そこからさらに長所の連射力を失うわけです。

 

どれくらいの攻撃力アップがほしいかというと、攻撃力アップ0.3にすることで相手の防御力アップ2.0に対しても確定3発の威力に到達します。

Sponsored Link


それとできればほしいのが安全シューズマーキングガード

スプラシューター系はその機動力を生かして相手前線に突っ込み崩していくことができるブキであるので、少しでも動きやすく、フットワークを軽くするのが目的です。

相手の陣地で足元を取られていては機動力が大幅ダウンですし、スーパーセンサーを張られた場合格好の餌食になってしまいます。

なのでこの2つは欲しいところ。

相手のところになんか突っ込まないしってかたは不要かと思いますが、攻めるの大好きな方は覚えておきましょう!

 

あとは打ち合いに備えての防御力アップや移動速度などが候補に挙がってきます。

 

上の動画の最初にギア詳細がでているのでそれも参考にしましょう。

まとめ

スプラシューターコラボの立ち回りとギアについて考えてきましたがいかがでしたでしょうか?

長々と文章を書いてきましたが、立ち回り等はやはり動画を見るのが一番わかりやすいと思います。

上に掲載した動画を何度も見返して立ち回りを覚えていきましょう!

 

ギアについてもアレンジ方法はたくさんあると思うので紹介したものに縛られないことが大事ですが、どうしても悩んでしまう方は参考にしてみてくださいね!

 

ではでは。

【関連記事はこちら】

Sponsored Link


関連記事はこちら