【マインクラフト】竹を自動で大量生産!超便利装置の作り方を教えます

アイキャッチ 自動竹製造機 マインクラフト
るつぼくん
今回は「自動竹製造機」の作り方をマスターしよう!

マインクラフトの竹はジャングルを見つけて回収するか、チェストから見つける必要があり、なかなか手に入らなかったりしますよね。ジャングルがとても遠いところにあったり、チェストからやっと1本見つけた!なんてこともあると思います。

そんな時に作っておくと便利なのが「自動竹製造機」です。

今回は自動で竹を増やせる装置を作ってしまって竹不足を解消しましょう!足場をたくさん作りたいときにも重宝します。

関連記事:便利な自動装置の作り方まとめ

自動竹製造機は竹が「1本」あればOK

自動竹製造機は、1本の竹に自動で骨粉を与え続け、伸びたところをピストンで押し出して回収するという仕組みです。

あらかじめ1本の竹が必要となりますが、1本あればたとえジャングルが遠くても、出向かず大量に増やせるのでジャングルはないけど竹はあるよ!という人には特にオススメです。

【準備】自動竹製造機に必要なアイテム

装置を作る前に、自動竹製造機を作るために必要なアイテムを知っておきましょう。事前に準備しておいてくださいね。

イメージアイテムクラフト材料
チェストチェスト木材×8
ホッパーホッパー鉄のインゴット×5
チェスト×1
ディスペンサーディスペンサー丸石×7
弓×1
レッドストーンダスト×1
ホッパー付きトロッコホッパー付きトロッコホッパー×1
トロッコ×1
レールレール鉄のインゴット×6
棒×1
ピストンピストン鉄のインゴット×1
丸石×4
木材×3
レッドストーンダスト×1
吸着ピストン吸着ピストンピストン×1
スライムボール×1
レッドストーンレッドストーンダスト
レッドストーンブロックレッドストーンブロックレッドストーンダスト×9
トラップドアトラップドア板材×6
レバーレバー丸石×1
棒×1
ガラスガラスブロック砂×1
土ブロック土ブロック
竹
骨粉骨粉骨×1

各種材料の入手方法

■弓

弓は、糸3つと棒3つで作れます。もしくは、スケルトンから一定確率でドロップするので、洞窟を探検するか、夜に糸のためにクモを狩りつつスケルトンから入手するのがおすすめです。

■レッドストーンダスト

1.18verでレッドストーン鉱石を探す場合は、高さ-63が一番見つけやすいです。ですが、+16まで生成されるので一度に大量に集める必要がなければ、鉄鉱石を探しつつちょっと深めを掘ってみるのがおすすめです。

■鉄鉱石

1.18verで鉄鉱石を見つける場合は、高さ80以上ある山岳バイオームか高さ16あたりを掘るのがおすすめです。

【作り方】自動竹製造機を作ってみよう!

素材が集まったら、実際に作ってみましょう。手順に沿って解説していきますので、真似しながら作ってみてください!

手順①:地面を逆L字型に深さ2マスで掘る

掘る

まずは回収部分を作るために、地面を掘ります。逆L字型になるように3マス、深さは2マスになるようにしてください。

手順②:掘った地面にチェストを設置

チェスト設置

画像の位置にくるようにチェストを設置してください。

このときチェストはラージチェストにするため、隣合わせになるように2つチェストを並べます。

手順③:チェストにホッパーを接続

ホッパー設置

ラージチェストに向かって空いてる1マスにホッパーを接続してください。

※ホッパーの接続方法

ホッパーはしゃがみながら設置したいものに向かって置くことで接続できます。設置したい方向に伸びていたらOKです。

手順④:ホッパーの上に土ブロックを置く

土ブロック設置

このあと、ホッパー付きトロッコを接続したホッパーの上に置いた状態で地面に埋め込むので、先にホッパーの上に土ブロックを置いておきます。

手順⑤:ホッパーの上の土ブロックに向かってレールを敷く

レール設置

さきほど置いた土ブロックに向かってレールを設置します。

ホッパー付きトロッコをホッパーの上に乗せるため、傾斜を利用して画像のようにレールを敷いてください。

手順⑥:ホッパー付きトロッコを地面に埋め込む

ホッパー付きトロッコ設置

敷いたレールにホッパー付きトロッコを置き、傾斜を利用して土ブロックに埋め込みます。

埋め込んだら、レールを回収して土ブロックで塞いでください。

手順⑦:階段ブロックで水場を作る

階段ブロック設置

ホッパー側のチェストの上に、階段ブロックを画像のように置き、水を入れましょう。

竹だけであれば、水はなくても大丈夫ですが、サトウキビでも使える装置なので水をあらかじめ入れておけばいつでも入れ替え簡単です。

手順⑧:階段ブロックの隣をトラップドアで塞ぐ

トラップドア設置

階段ブロックの隣の穴からチェストのアイテムを回収するので、普段はトラップドアで塞いでおきましょう。

手順⑨:ディスペンサー(発射装置)を設置

ディスペンサー設置

階段ブロックからひとつ空けた奥の地面に、階段ブロックの方向を向くようにディスペンサーを設置します。

ここから骨粉が出て竹を回収していきます。

手順⑨:ディスペンサーの上にピストンを設置

ピストン設置

次に伸びた竹をアイテム化させるためのピストンを設置します。

骨粉で竹が1段階成長したところを、ピストンで次々とアイテム化していきます。

手順⑩:竹を設置してガラスで囲む

ガラス設置

アイテム化させる装置までできたら、竹を地面に植え、その周りをガラスブロックで囲んでいきます。

ブロックで囲んで置くことでアイテム化したときに飛び散るのを防ぐことが可能です。

※竹の入手方法

竹は、ジャングルに自生しているものを取るか、難破船か寺院のチェストから見つけることが可能です。寺院はジャングルの建造物なので、寺院のチェストを狙うなら直接竹を狙ったほうが良いでしょう。

1本あれば良いので、近くに海がある場合は難破船を探すのもオススメです。

手順⑪:ディスペンサーの横にホッパーを接続

ホッパー設置

ディスペンサーへ骨粉を補充するためのホッパーを接続します。たくさん骨粉をストックしておくことで、高速で竹を回収し続けられます。

手順⑫:ホッパーの上にチェストを乗せる

チェスト設置

ディスペンサーに接続したホッパーの上に、チェストを乗せておきます。

このチェストには骨粉をストックしておきますが、この装置には骨粉がいくらあっても足りないのでラージチェストにしておきましょう。

手順⑬:吸着ピストンを設置

吸着ピストン設置

ディスペンサーの後ろを1マス掘ったところに吸着面が上になるように、吸着ピストンを埋め込みます。

このピストンがレッドストーン信号で動くことにより、回収部分のピストンを動かす仕組みです。

手順⑭:レッドストーンを使って動かせるようにする

レッドストーンブロック設置

吸着ピストンの上に、レッドストーンブロックを設置します。

さらにその後ろにレッドストーンダストと、レバーを設置し、レバーを動かすことでレッドストーン信号が出るように配置します。

これで完成です!

完成図

【おまけ】一緒に作っておくと便利な装置

今回作った自動竹製造機には、大量の骨粉を必要とします。そのため、骨粉製造機も作っておくと骨粉のストックにとても便利でオススメです。

こちらの記事で作り方を解説していますので、骨粉が不足してしまう方は作っておきましょう。

関連記事:骨粉製造機の作り方を徹底解説!初心者でも超簡単!

自動竹製造機を実際に使ってみた感想

実際自動竹製造機を使ってみたら、思った以上に高速で竹が集まりました。

ジャングルは近くにないけど、チェストから発見できたときや、竹のストックがなくなってきたときにとても助かる装置です。

竹は、建築用に足場を作るのにも必要なのでたくさん使いたいときに使う分だけ手軽に増やせるのはとても良いです。ただし、骨粉が必要なので骨粉製造機などを使って日頃からストックしておくのが良さそうです。

関連記事:便利な自動装置の作り方まとめ