【マイクラPE】村を見つけたら何をする?必ずやること3つを解説

マインクラフト

こんにちは!

マイクラで遊んでいると、スポーンしたワールドで「」を発見することがありますね。家が建ち並び、村人がいます。

実はこの村はとても大切で、今後重要な交易場になったりするので守っていかなければなりません。

そこで、マイクラで村を見つけたらやるべきことがいくつかあります。

  • 村人を2人保護する
  • 村の位置を把握する
  • 村全体を守る
 

大きく分けると上記の3つですが、どのようにするべきか、そしてその理由についてご説明します。

今回はPE版として記事を書いていますが、基本はPC版でも同じなので参考にしてみてください。

村を見つけたらやるべきこと

では、さっそく大切な村を見つけたら真っ先にやるべきことを解説していきます。

村人を2人保護する

一番最初にやるべきなのは、村人を最低2人ほど安全な位置に確保することです。

サバイバルモードであれば、敵に村人を全滅させられてしまうのが一番困ります。全体的に村を守ることも必要ですが、まずは2人を確実に守れるように保護します。


まずは画像のように1つ家を決めて、そこに村人を2人入ってもらいます。

そしてその家の周りを柵で囲いましょう。敵は光源があると沸かないので、たいまつで周りや屋根、家の中に暗くなる部分がないようにします。

考え方としては、クリーパーの爆発範囲の3〜5離れた位置から囲っておきたいですが、最初はまず村人を2人確保することを優先しましょう。

 


説明のためにクリエイティブモードでスクリーンショットを撮影しています。

村であれば一定の範囲内にドアは必ずあるとは思うのですが、念の為に家の中にもドアを2つ設置しておきます。これはドアの数と村人の数が関係しているためです。入り口と家の中のドアが合わせて3つあれば、繁殖する条件が整うことになります。

この2人にパンや人参などを与えれば、村人は繁殖できるようになります。

もう少し広い家にドアを増やして設置しておけば、この場所で繁殖し続けることも出来ます。

 

ただし、村人が1人になってしまうと繁殖することが出来なくなってしまいます。もう1箇所同じような場所を作り、最初の二人は村人が居なくならないようにするために保護するという気持ちでいた方が安全です。

 


家の入り口は鉄のドアで開けられないようにしました。木のドアだと村人が外に出てしまうためです。

もし最初の段階や、迷子で村に辿り着いているような状態で、鉄がなければ家の中にもうひとつドアを設置して、入り口は丸石などで塞いでしまいましょう。

 

ここで気を付けておきたいのが、ドアを増やさずに壊してしまうと村人がどんどん減ってしまうということです。

閉じ込めておけば大丈夫ではなく、村人の数=ドアの数になることを忘れないようにして、ドアは必ず壊す前に設置するようにしましょう。

最初の2人を保護すれば、村を全体的に守るために囲うので、村人全員を閉じ込める必要はありません。

村の位置を把握する

村人を2人保護したら、次は村の位置を把握する必要があります。もし初期スポーン地点から近いのであれば、たいまつなどで道標を付けて村と初期スポーン地点を繋げておきましょう。

別のパターンとして探検や冒険、迷子の末にたどり着いた村ですとチートを使わずに村の位置を把握するのはかなり困難であると言えます。

その場合は村を見つけた時点から自分が歩いてきた道を少しずつ遡りながら、目印を付けて拠点となる場所まで繋げるようにしましょう。可能であればコンパスを作り、初期スポーン地点と繋げてしまうのも良いですね。

 

ここで注意しておきたいのが最後に寝たベッドの位置にリスポーンする仕組みですが、コンパスは初期スポーン地点を示すということです。

コンパスを使って戻っていく位置が例えば初期スポーン地点の拠点などではなく、別の場所のベッドだと思ってしまうと更に迷子になる可能性もあります。

コンパスはあくまでも初期スポーン地点を指し示すことを忘れないようにしてください。

初期スポーン地点に拠点を置くことのメリットとして、マインクラフトPEでチートを使わなければ絶対に変わらない座標であることが理由です。

サバイバルモードで迷子になって見つけた村だとしても、ある程度目星を付けられればもう一度たどり着くことは可能です。

 

普段から足跡としてのたいまつ、道標を残す癖を付けておきましょう。

特に初期スポーン地点に拠点などが無ければ、一時的に村を拠点にするためにベッドを置いて寝てしまうのも良い手段です。

 

村全体を守る

村を守るために柵とたいまつによる沸き潰しが必要になります。


先ほど村人を2人保護した時のように、村全体を囲うようにします。この村の場合は周りが水なので、右側から柵を作ることにしました。

 


入り口として1箇所フェンスゲートにします。色の違う木材で作るとわかりやすいです。

 


柵は段差に気をつけましょう。自分で乗り越えられないかどうか試しておくべきです。段差の部分を2段重ねておけば基本的には大丈夫です。

 

まとめ

村を見つけた時にやるべきこととして、村人を保護して絶やさないようにすること。村の場所を把握した上で、村全体を守ることが必要になります。

マインクラフトPEでもチートを使えば座標を知る方法もありますが、サバイバルモードで遊んでいるのであれば迷子が楽しい場合もあります。

最初は慣れなくても、地形や景色などで戻れるようにもなりますし、ベッドを壊しながら進んでいれば、コンパスによって初期スポーン地点の方角を知ることも出来ます。

初期スポーン地点に拠点を作っていなければ、見つけた村にベッドを置いて拠点にする。ある程度慣れてきたらコンパスを作って初期スポーン地点と村を結ぶようにすれば後でベッドの位置が変わっても村に戻れるようになります。

逆に言えば、早い段階でコンパスを作り、ある程度方角を決めながら進んでいれば、迷子になりにくいということです。

 

村は出ない時は全然出ないので、見つけた時にすぐ行動できるように覚えておいて頂ければと思います。







関連記事はこちら